メディアカフェポパイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メディアカフェポパイ: Media Cafe POPEYE)は、漫画喫茶インターネットカフェ複合カフェ事業を展開しているチェーン店として知られる、アミューズメント施設。

概要[編集]

2000年レンタルビデオチェーンを展開する広島県の5社(「メディアステーションポパイ」を展開する株式会社サンコー・株式会社よしみつ・株式会社カキタ2007年に本社機能を東京都に移転)の3社、「じゅげむ」を展開する株式会社あらき、「ムービータイム」を展開する株式会社タイムス)によってグループ展開により広島県で始めたのが発祥。

現在では、広島県はもとより、中国関東を中心に東海関西九州など全国に86店舗(2014年11月1日現在)展開し、地域最大級のネットカフェを背景に急速に勢力を伸ばしている。各地域に展開する店舗は別々の資本企業(9社)によって運営されている。株式会社サンコーが幹事企業となっている。

かつては、全国にあるほとんどの店舗は非会員制であり特に氏名や職業などの個人情報を聞かれること無く利用できたが、関西地区(大阪府)は、大阪府改正青少年健全育成条例強化により、2006年2月1日から身分証などの掲示が義務付けられたため、会員制システムを導入した[1]。また、大阪府以外では京都府大分県内の全店舗並びに浜松店(静岡県浜松市中区)・春日店(広島県福山市)でも会員制システムを導入した。

さらに加盟している日本複合カフェ協会では、会員制度の採用の努力義務がガイドラインに盛り込まれていることもあり、2008年4月1日広島県など一部店舗は3月から先行実施)から順次、株式会社サンコー[2]・株式会社あらき[3]・株式会社カキタ[4]の3社が運営している全店舗及び株式会社よしみつが運営する一部店舗で会員制システムを導入し、全国にあるほとんどの店舗は会員制となった。

以前は島根県(アリオン出雲店(出雲市))にも展開していたが、現在は独立している。

店舗の設備・特徴[編集]

主なサービス・設備・特徴[編集]

店舗によってサービス内容は異なる。

店舗の一覧[編集]

店舗数 86店舗

かつて営業していた店舗[編集]

運営企業[編集]

不祥事[編集]

その他[編集]

  • メディアカフェポパイのテーマソングが存在しており、一部店舗(新宿店など)では外に向けてエンドレスで曲がかかっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]