ガブリエラ・パパダキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif ガブリエラ・パパダキス
Gabriella Papadakis
Figure skating pictogram.svg
2012 World Junior FS Gabriella Papadakis Guillaume Cizeron2.jpg
2012年世界ジュニア選手権のフリーダンス
基本情報
代表国: フランスの旗 フランス
生年月日: 1995年5月10日(19歳)
出生地: フランス クレルモン=フェラン
身長: 166 cm
パートナー: ギヨーム・シゼロン
コーチ: ロマン・アグノエル
マリー=フランス・デュブレイユ
パトリス・ローゾン
パスカル・デニス
元コーチ: ミュリエル・ザズーイ
カトリーヌ・パパダキス
振付師: ロマン・アグノエル
マリー=フランス・デュブレイユ
元振付師: アレイン・グリュッタードリア
ダイアナ・リバス
カトリーヌ・パパダキス
所属クラブ: Auvergne Clermont
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 166.66 2014 GPエリック杯
ショートダンス: 64.06 2014 GPエリック杯
フリーダンス: 102.60 2014 GPエリック杯

ガブリエラ・パパダキス(フランス語: Gabriella Papadakis, 1995年5月10日 - ) は、フランス女性フィギュアスケート選手(アイスダンス)。パートナーはギヨーム・シゼロン

2014年グランプリファイナル3位。2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権2位。

経歴[編集]

9歳から10歳の頃にかけて、コーチでもある母のカトリーヌの勧めでチームを結成した。[1]2009-2010シーズンにジュニアグランプリシリーズにデビューした。

2012-2013シーズン、リヨンに移籍しミュリエル・ザズーイのチームに加わった。ジュニアグランプリシリーズでは2大会連続で金メダルを獲得。フランスのカップルでは初めてのこととなる。続くジュニアグランプリファイナルでは銀メダルを獲得、フランスのカップルでは初めてのメダル獲得となった。世界ジュニア選手権ではSD2位。FDに向けての練習中に足首を負傷し、テーピングをして挑んだFDでは演技の中断があったものの、銀メダルを獲得した。

2013-2014シーズン、シニアクラスに移行。初めてのシニアの大会のニース杯で優勝。エリック・ボンパール杯で5位、ロステレコム杯で7位。欧州選手権ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ組の代わりに出場し15位。

2014-2015シーズン、コーチのロマン・アグノエルと共にカナダモントリオールに練習拠点を移し、マリー=フランス・デュブレイユ/パトリス・ローゾン夫妻のチームに加わった。中国杯ではグランプリシリーズ初の表彰台を優勝で飾った。エリック・ボンパール杯でも優勝し、グランプリファイナルに進出。そこでは銅メダルを獲得した。

主な戦績[編集]

大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
世界選手権 13
欧州選手権 15
フランス選手権 1 J 1 J 1 J 2
GPファイナル 3
GPエリック杯 5 1
GP中国杯 1
GPロステレコム杯 7
CSオータムクラシック 1
ゴールデンスピン 4
ニース杯 1
世界Jr.選手権 22 12 5 2
JPGファイナル 2
JGPクールシュヴェル 4 1
JGPオーストリア 3 1
JGPタリン杯 4
JGPバルティック杯 4
JGPレークプラシッド 15
NRW杯 2 J
リヨン杯 3 J 1 J 1 J 1 J

詳細[編集]

2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUグランプリファイナルバルセロナ 5
61.48
3
100.91
3
162.39
2014年11月21日-23日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 1
64.06
1
102.60
1
166.66
2014年11月7日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 2
62.12
1
98.00
1
160.12
2014年10月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ スケートカナダオータムクラシックバリー 1
59.74
1
90.46
1
150.20


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 15
55.11
13
86.38
13
141.49
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 15
53.33
14
78.24
15
131.57
2013年12月12日-15日 フランスフィギュアスケート選手権(ヴォジャニー) 2
61.79
2
92.45
2
154.24
2013年12月5日-8日 2013年ゴールデンスピンザグレブ 4
53.08
4
81.52
4
134.60
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
44.49
7
79.78
7
124.27
2013年11月15日-17日 ISUグランプリシリーズ エリックボンパール杯パリ 5
58.10
5
85.16
5
143.26
2013年10月23日-27日 2013年ニース杯ニース 1
60.05
1
87.88
1
147.93


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 2
61.58
3
81.68
2
143.26
2013年2月15日-17日 フランスジュニアフィギュアスケート選手権(エピナル 1
54.35
1
90.26
1
144.61
2013年1月11日-13日 2013年リヨン杯 ジュニアクラス(リヨン 1
61.62
1
82.71
1
144.33
2012年12月13日-16日 フランスフィギュアスケート選手権ストラスブール 1
63.90
1
90.88
1
154.78[2]
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 2
54.79
2
84.42
2
139.21
2012年11月2日-4日 2012年NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 2
58.36
1
87.00
2
145.36
2012年9月12日-16日 ISUジュニアグランプリ オーストリアリンツ 1
59.19
1
82.89
1
142.08
2012年8月22日-26日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 2
52.25
1
78.88
1
131.13


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 4
58.09
5
80.61
5
138.70
2012年1月6日-8日 2012年リヨン杯 ジュニアクラス(リヨン 1
50.77
1
82.29
1
133.06
2011年10月12日-16日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 5
49.89
3
72.90
4
122.79
2011年9月14日-18日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯グダニスク 3
52.13
5
68.69
4
120.82


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 1
74.27
15
43.97
9
71.59
12
115.56
2011年1月28日-30日 フランスフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ブザンソン - 2
53.59
1
82.76
1
136.35
2010年11月19日-21日 2010年リヨン杯 ジュニアクラス(リヨン - 2
52.14
1
71.05
1
123.19
2010年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ - 3
49.93
5
65.21
3
115.14
2010年8月25日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル - 4
43.89
2
63.30
4
107.29


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年3月7日-14日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 28
23.61
20
39.67
- 22
2010年1月29日-31日 フランスフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ブザンソン 2
26.55
1
46.75
1
70.61
1
143.91
2009年11月27日-29日 2009年リヨン杯 ジュニアクラス(リヨン 4
26.46
2
44.50
3
65.43
3
136.39
2009年9月2日-6日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 15
15.33
11
39.27
12
58.65
15
113.25


プログラム使用曲[編集]

シーズン SD FD EX
2014-2015 パソドブレ:Escobilla
フラメンコ:Farruca
by Christina Hoyos
ピアノ協奏曲第23番第2楽章 アダージョ
作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
All By Myself
ボーカル:セリーヌ・ディオン
À Distance
曲:アンドレ・ワター
Take Me to Church
曲:ホージア
2013-2014 Cool Cat in Town
作曲:Tape Five
映画『バーレスク』サウンドトラックより
Iron
Run Boy Run
by Woodkid
Brotsjor
作曲:オーラヴル・アルナルズ
Million Dollar Man
曲:ラナ・デル・レイ
2012-2013 ブルース:Minnie the Moocher
ブルース:The Dirty Boogie
マネー
ヘイ・ユー
曲:ピンク・フロイド
2011-2012 ルンバ:Mondo Bongo
チャチャ:Oye Como Va
ボーカル:セリア・クルース
赤いけしの花
作曲:レインゴリト・グリエール
Je dois m'en aller
曲:ナイアガラ
2010-2011 ワルツ:Coeur de pirate
曲:クール・ド・ピラット
とろ火で
作曲:オラシオ・サルガン
Rapsodia de Anabal
by José Libatella

脚注[編集]

  1. ^ Papadakis, Cizeron amazed by sudden success
  2. ^ オープン参加でジュニアクラスとして出場。

参考文献[編集]