江陵市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江原道 (南) 江陵市
位置
江陵市の地図
各種表記
ハングル: 강릉시
漢字: 江陵市
日本語読み仮名: こうりょうし
片仮名転写: カンヌン=シ
ローマ字転写 (RR): Gangneung-si
統計
面積: 1,040 km²
総人口: 219,274(2008年) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 江原道 (南)
下位行政区画: 1邑7面13洞
行政区域分類コード: 32030
江陵市の木: マツ
江陵市の花: サルスベリ
江陵市の鳥: ハクチョウ
自治体公式サイト: 江陵市

江陵市(カンヌンし、こうりょうし)は大韓民国江原道東部の市。

地理[編集]

江原道の太白山脈東側の嶺東地区中部に位置する港町。東側は日本海、西側は江原道平昌郡と旌善郡、南側は東海市、北側は襄陽郡に隣接する。

鏡浦台を始め海水浴の適地が多く、夏には海水浴客で溢れる観光都市でもある。

歴史[編集]

鏡浦湖に面して建つ鏡浦台
  • 前108年 東暆県が置かれ、臨屯郡に属する。
  • 313年 - 高句麗に占領され、何瑟羅州となる。
  • 397年 - 新羅領となる。
  • 512年 - 何瑟羅軍主異斯夫、于山国(鬱陵島)征伐。
  • 757年 - 河西州を溟州とし、9郡25県を置く。
  • 1263年 - 江陵道に改称。
  • 1395年 - 江原道になる。
  • 1895年 - 江陵府になる。

江陵市[編集]

  • 1955年9月1日 - 江陵郡江陵邑・城徳面・鏡浦面が合併し、江陵市が発足。
  • 1995年1月1日 - 江陵市・溟州郡が合併し、江陵市が発足(1邑7面)。
  • 1996年 - 江陵浸透事件
  • 2018年 - 平昌オリンピックでは当市がアイスホッケーやフィギュアスケート等の会場となる予定。

溟州郡(江陵郡)[編集]

  • 1896年 - 江原道に戻す。江陵郡発足。
  • 1906年 - 臨渓面・道岩面が旌善郡に移管。珍富面・蓬坪面・大和面が平昌郡に移管。内面が麟蹄郡に移管。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、江陵郡に以下の面が成立(13面)。
    • 郡内面・徳方面・城南面・資可谷面・丁洞面・沙川面・上邱井面・下邱井面・城山面・連谷面・新里面・玉渓面・望祥面
  • 1916年10月1日(13面)
    • 郡内面が江陵面に改称。
    • 資可谷面が江東面に改称。
  • 1917年11月1日(13面)
    • 上邱井面が旺山面に改称。
    • 下邱井面が邱井面に改称。
  • 1920年11月1日(12面)
    • 徳方面および城南面の一部が合併し、城徳面が発足。
    • 城南面の残部が丁洞面に編入。
  • 1931年4月1日 - 江陵面が江陵邑に昇格(1邑11面)。
  • 1937年4月1日 - 新里面が注文津面に改称(1邑11面)。
  • 1938年9月1日 - 丁洞面が鏡浦面に改称(1邑11面)。
  • 1940年11月1日 - 注文津面が注文津邑に昇格(2邑10面)。
  • 1942年10月1日 - 望祥面が墨湖邑に昇格(3邑9面)。
  • 1945年9月16日 - 襄陽郡県南面・県北面および西面の一部を編入(3邑12面)。
  • 1954年11月17日 - 収復地区臨時行政措置法により、県北面・西面が襄陽郡に編入(3邑10面)。
  • 1955年9月1日(2邑8面)
    • 江陵邑・城徳面・鏡浦面が合併し、江陵市となり、郡より離脱。
    • 江陵郡の残り地域は溟州郡に改称。
  • 1963年1月1日 - 県南面が襄陽郡に編入(2邑7面)。
  • 1973年7月1日 - 旺山面の一部が旌善郡北面に編入(2邑7面)。
  • 1980年4月1日 - 墨湖邑が三陟郡北坪邑と合併し、東海市となり、郡より離脱(1邑7面)。
  • 1983年2月15日 - 邱井面の一部が江東面・城山面に分割編入(1邑7面)。
  • 1995年1月1日 - 溟州郡が江陵市と合併し、江陵市が発足。溟州郡消滅。

気候[編集]

日本海に面し、緯度の割には冬は比較的暖かく、夏は涼しい海洋性の気候である。又、年間を通して降水量が多い。最高気温極値は39.4℃(1942年7月25日)、最低気温極値は-20.2℃(1915年1月13日)である。日本海に面するために雪雲の影響を受けることがあり、過去最深積雪は韓国の平野部では最も多い138.1cm(1990年2月1日)を記録している[1]

江陵 (1981−2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 5.0
(41)
6.7
(44.1)
10.9
(51.6)
17.9
(64.2)
22.4
(72.3)
24.9
(76.8)
27.8
(82)
28.3
(82.9)
24.5
(76.1)
20.3
(68.5)
13.7
(56.7)
7.9
(46.2)
17.5
(63.5)
日平均気温 °C (°F) 0.4
(32.7)
2.2
(36)
6.3
(43.3)
12.9
(55.2)
17.6
(63.7)
20.8
(69.4)
24.2
(75.6)
24.6
(76.3)
20.3
(68.5)
15.5
(59.9)
9.2
(48.6)
3.4
(38.1)
13.1
(55.6)
平均最低気温 °C (°F) −3.2
(26.2)
−1.6
(29.1)
2.0
(35.6)
7.9
(46.2)
12.9
(55.2)
17.0
(62.6)
21.1
(70)
21.5
(70.7)
16.6
(61.9)
11.2
(52.2)
5.3
(41.5)
−0.3
(31.5)
9.2
(48.6)
降水量 mm (inch) 55.1
(2.169)
49.6
(1.953)
68.9
(2.713)
68.7
(2.705)
87.0
(3.425)
120.6
(4.748)
242.8
(9.559)
298.9
(11.768)
243.8
(9.598)
110.4
(4.346)
80.3
(3.161)
38.3
(1.508)
1,464.5
(57.657)
平均降水日数 (≥ 0.1 mm) 5.8 6.4 8.9 8.3 9.3 11.3 15.6 15.6 11.1 7.1 7.2 4.5 111.1
 % 湿度 49.0 52.1 56.6 54.1 61.1 71.4 76.6 78.1 74.3 62.2 53.8 47.8 61.4
平均月間日照時間 183.8 172.6 186.5 203.8 209.1 165.0 138.2 147.9 157.2 188.3 170.6 183.3 2,106.3
出典: 大韓民国気象庁 [2]

観光[編集]

  • 江陵客舍門(ゲッサムン):高麗時代末に建てられた国宝の客舍門。
  • 五台山

スポーツ[編集]

Kリーグ江原FCがのクラブハウスが所在し、ホームスタジアムの1つが市内にある。(春川総合運動場(春川市・原州総合運動場(原州市)とのトリプル本拠地制)

種目 チーム名 創立年度 ホーム競技場
Kリーグ 江原FC 2009年 江陵総合運動場

交通[編集]

  清凉里(ソウル特別市)から直通ムグンファ号が運行されているが、6時間程度かかる。

教育[編集]

メディア[編集]

テレビ・ラジオ局[編集]

姉妹都市[編集]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 韓国気象庁 過去の積雪の記録
  2. ^ 평년값자료(30년) 강릉(105)”. 大韓民国気象庁. 2011年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]