洪川郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江原道 (南) 洪川郡
位置
洪川郡の位置
各種表記
ハングル: 홍천군
漢字: 洪川郡
日本語読み仮名: こうせんぐん
片仮名転写: ホンチョン=グン
ローマ字転写 (RR): Hongcheon-gun
統計
面積: 1,817.94 km²
総人口: 70,143人(2006年10月31日) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 江原道 (南)
下位行政区画: 1邑9面
行政区域分類コード:
洪川郡の木: チョウセンマツ
洪川郡の花: ツツジ
洪川郡の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 洪川郡

洪川郡(ホンチョンぐん,こうせんぐん)は、大韓民国江原道の中部にある郡である。太白山脈の西麓に広がり、五台山があることで知られる。

歴史[編集]

  • 1895年旧暦閏5月1日 - 春川府洪川郡が発足。洪川郡に以下の面が成立(9面)。
    • 郡内面・今勿山面・化村面・斗村面・乃村面・瑞石面・詠帰美面・甘勿岳面・北方面
  • 1896年8月4日 - 江原道洪川郡となる(9面)。
  • 1917年(9面)
    • 郡内面が洪川面に改称。
    • 今勿山面が南面に改称。
    • 詠帰美面が東面に改称。
    • 甘勿岳面が西面に改称。
  • 1945年9月16日 - 麟蹄郡内面および麒麟面・麟蹄面・南面の各一部(麟蹄郡の38度線以南の部分)を編入(11面)。
    • 麒麟面・麟蹄面・南面が合併し、新南面が発足。
  • 1954年10月21日 - 新南面が麟蹄郡に編入(10面)。
  • 1963年1月1日 - 洪川面および南面の一部が合併し、洪川邑が発足(1邑9面)。
  • 1973年7月1日(1邑9面)
    • 春城郡東山面の一部が北方面・化村面に分割編入。
    • 襄陽郡西面の一部が内面に編入。
    • 内面の一部が麟蹄郡麒麟面に編入。
    • 南面の一部が横城郡公根面に編入。
  • 1983年2月15日 - 南面の一部が洪川邑に編入(1邑9面)。
  • 1995年7月26日 - 北方面の一部が化村面に編入(1邑9面)。

行政[編集]

警察[編集]

消防[編集]

交通[編集]

高速道路[編集]

  • 中央高速道路
    • 洪川インターチェンジ - 洪川江サービスエリア(春川方向のみ)

気候[編集]

  • 最高気温極値38.0℃(1994年7月23日)
  • 最低気温極値-28.1℃(1981年1月5日)
洪川の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -5.6 -2.8 3.4 10.5 16.0 20.8 24.0 24.0 18.4 11.3 3.9 -2.7 10.1
最高気温(C 1.6 4.7 11.2 19.1 24.0 27.8 29.7 30.1 25.8 19.9 11.3 4.2 17.5
最低気温(C -11.6 -8.9 -3.0 2.9 8.9 15.2 19.9 19.8 13.6 5.4 -1.7 -8.2 4.4
降水量(mm 19.7 23.8 42.3 76.1 98.4 146.9 323.6 296.5 152.6 48.6 39.9 22.9 1291.3

脚注[編集]

外部リンク[編集]