平昌オリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平昌オリンピック
第23回オリンピック冬季競技大会
XXIII Olympic Winter Games
開催都市 韓国の旗 韓国 平昌
参加国・地域数 90以上(予定)
参加人数 6,000名以上(予定)
開会式 2018年2月9日
閉会式 2018年2月25日
開会宣言 朴槿恵大統領(予定)
主競技場 横渓オリンピックパーク
テンプレートを表示

平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)は、2018年大韓民国江原道平昌で開催予定の第23回冬季オリンピック

なお、同大会ではオリンピックで夏冬通じ史上初の“郡単位”(主導)での開催となる[1]

大会開催までの経緯[編集]

2018年冬季オリンピック開催地投票
都市 1回目
平昌 韓国の旗 韓国 63
ミュンヘン ドイツの旗 ドイツ 25
アヌシー フランスの旗 フランス 7
  • 2014年7月17日 - 江陵の競技場の起工式。新設する大型競技施設としては初。
  • 2014年7月21日 - キム・ジンソン大会組織委員長が「新たなリーダーシップの下で委員会のシステムを強化すべき。」として任期を残して辞任[3]
  • 2014年9月24日 - 韓国政府が開会式等を開催するメイン会場の設置場所を、平昌から江陵へ変更する意向を表明[4]

予算・運営費[編集]

平昌大会の予算は90億ドル。ソチ大会(2014年)の510億ドルと比べ、既にインフラが整っており大幅に費用が圧縮されていると説明されるが、バンクーバー大会(2010年)の18億8,000万ドルと比べると4倍強となっている[5]

競技会場[編集]

会場は合計13会場で、山岳地区(アルペン・クラスター)の平昌郡・旌善郡と海岸地区(コースタル・クラスター)の江陵市の3ヶ所に分かれて開催される予定。

山岳地区・平昌(ピョンチャン)[編集]

山岳地区・旌善(チョンソン)[編集]

  • 中峯(ジュンボン)山地(アルペンスキー・スピード系)

海岸地区・江陵(カンヌン)[編集]

問題点[編集]

  • 招致プレゼンテーションの際に招致委員会が仁川空港 - 平昌間を68分で結ぶKTX路線を建設することを発表したが、この建設に10兆ウォンの費用が必要となる上、オリンピック終了後の需要が少ないとして、開催決定半年後の2012年1月、韓国政府が同線の建設を推進しないと報道した。代わりにKORAIL空港鉄道京義線中央線と現在建設中の原州江陵線を活用する案を推進するとしている。この場合、仁川空港 - 平昌間は93分から107分を要するという[7]
  • 温暖化に伴う気温上昇により、年間積雪量が減少しており、雪不足対策が必要との意見がある[8]
  • 平昌五輪のメイン会場となるアルペンシアリゾートが多額の負債を抱え、政府に売却する必要があるとの声が上がっているが、これを許せば今後、同様のケースが多発するとして政府は難色を示している[9]
  • 開会式はオリンピック憲章に則り国家元首である朴槿恵大統領が開会宣言を行うが、2017年に行われる韓国大統領選挙の当選者である次期大統領が大会最終日に就任するため、就任式のあと閉会式に出席することになる。

脚注[編集]

  1. ^ 韓国では町を「邑」、村を「面」としている。なお、いずれも(朝鮮半島における)郡内の行政区分の扱いであり、朝鮮半島において「郡」は「市」につぐ基礎自治体として扱われている。
  2. ^ Three Applicant Cities for the 2018 Olympic Winter Games IOC
  3. ^ “2018年平昌冬季五輪の組織委員長が辞任”. AFPBBNews (フランス通信社). (2014年7月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021077 2014年7月21日閲覧。 
  4. ^ “五輪のメイン会場を変更したい韓国、世論からの激しい反発招く”. xinhua. (2014年10月28日). http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/399686/ 2014年10月30日閲覧。 
  5. ^ “うちはソチとは違う!?平昌五輪の予算はソチの5分の1、「先進国・韓国を見せたい」―平昌組織委”. レコードチャイナ (レコードチャイナ). (2014年2月14日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83874&type= 2014年7月30日閲覧。 
  6. ^ Pyeongchang 2018 move venue for Opening and Closing Ceremonies
  7. ^ 冬季五輪の主力交通機関、仁川空港-平昌区間の高速鉄道建設を白紙に 中央日報、2012年1月3日
  8. ^ 温暖化のせいで雪が足りない…平昌冬季五輪を悩ませる気象問題 サーチナ、2013年10月24日
  9. ^ 5年後に迫る平昌冬季五輪 韓国で「開催権を返上すべき」との声も 韓フルタイム、2013年9月13日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]