宇野昌磨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif 宇野 昌磨
Shoma UNO
Figure skating pictogram.svg
2012 World Junior FS Shoma Uno.jpg
2012年世界ジュニア選手権のショートプログラム
基本情報
代表国: 日本の旗 日本
生年月日: 1997年12月17日(17歳)
出生地: 愛知県名古屋市
身長: 158 cm
コーチ: 山田満知子
樋口美穂子
振付師: 樋口美穂子
元振付師: 山田満知子
所属クラブ: 中京大学附属中京高等学校
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 238.27 2014 JGPファイナル
ショートプログラム: 75.21 2014 JGPファイナル
フリースケーティング: 163.06 2014 JGPファイナル

宇野 昌磨(うの しょうま、1997年12月17日 - )は、日本フィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。血液型はB型

2014年ジュニアグランプリファイナル優勝。

人物・来歴[編集]

愛知県名古屋市出身。名古屋市立冨土中学校出身[1]中京大学附属中京高等学校在学中。

2009年、全日本ノービス選手権で優勝し、同年の全日本ジュニア選手権に初出場し3位となる。

2010年、再び全日本ノービス選手権で優勝、全日本ジュニア選手権では4位に終わる。

2011年よりジュニアグランプリシリーズに参戦。JGPタリン杯では3位となり、ジュニアグランプリシリーズで初のメダルを獲得。同年の全日本ジュニア選手権では5位に入り、全日本選手権に出場。初出場となった全日本選手権では9位となり、2012年世界ジュニア選手権の代表に選出された[2]。全日本ジュニアの成績等から派遣されたインスブルックユースオリンピックでは、ショート6位からフリーで巻き返し、銀メダルを獲得した。世界ジュニア選手権では10位となる。

2012-2013シーズン、JGPブラエオン・シュベルター杯で2位。全日本ジュニア選手権では2位。全日本選手権では11位。当初は田中刑事世界ジュニア選手権の代表だったが、負傷で代表を辞退したために繰り上がって出場し、7位となった。

2013-2014シーズン、全日本ジュニア選手権2位。全日本選手権ではショート6位となり、フリーでは最終グループに入る[3]。総合では7位となり、世界ジュニア選手権への3大会連続出場を決めた。

2014-2015シーズン、アジアフィギュア杯で4回転トウループを初成功させ優勝。続くジュニアグランプリシリーズの2大会でも4回転トウループを成功させ、全体の2位の成績で自身初のジュニアグランプリファイナルへの進出を決めた。全日本ジュニア選手権では3回転アクセルを初めて成功させ初優勝を果たした。ファイナルではショート3位、フリーでは一つのマイナス評価も受けない演技を披露し、ジュニアでは初の160点台のスコアを獲得し日本男子3人目の優勝を果たした。

主な戦績[編集]

大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
全日本選手権 9 11 7
アジアフィギュア杯 1
ガルデナスプリング杯 1
世界Jr.選手権 10 7 5
全日本Jr.選手権 3 4 5 2 2 1
JGPファイナル 1
JGPクロアチア杯 1
JGPメ~テレ杯 2
JGPタリン杯 3 4
JGPリガ杯 3
JGP S.ブレッド杯 6
JGP B.シュベルター杯 2
JGPバルティック杯 4
ユースオリンピック 2

詳細[編集]

2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 3
75.21
1
163.06
1
238.27
2014年11月22日-24日 第83回全日本フィギュアスケートジュニア選手権新潟 1
82.72
2
128.00
1
210.72
2014年10月8日-11日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 1
74.82
1
152.69
1
227.51
2014年9月11日-14日 ISUジュニアグランプリ メ~テレ杯長久手 2
69.78
2
150.21
2
219.99
2014年8月6日-10日 2014年アジアフィギュア杯台北 1
71.89
1
151.26
1
223.15


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月28日-30日 2014年ガルデナスプリング杯ガルデナ 1
72.26
1
145.51
1
217.77
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 3
70.67
5
135.83
5
206.50
2013年12月20日-23日 第82回全日本フィギュアスケート選手権さいたま 6
72.15
7
144.34
7
216.49
2012年11月22日-24日 第82回全日本フィギュアスケートジュニア選手権名古屋 2
71.61
3
134.49
2
206.10
2013年10月9日-13日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 3
67.09
3
130.73
4
197.82
2013年8月27日-9月1日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 6
58.22
3
117.59
3
175.81


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 7
61.66
8
123.89
7
187.08
2012年12月20日-24日 第81回全日本フィギュアスケート選手権札幌 10
67.56
11
131.47
11
199.03
2012年11月17日-18日 第81回全日本フィギュアスケートジュニア選手権西東京 2
66.21
2
124.37
2
190.58
2012年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ケムニッツ 2
63.48
1
125.00
2
188.48
2012年9月26日-30日 ISUジュニアグランプリ センシラ・ブレッド杯ブレッド 4
61.42
6
112.92
6
174.34


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 10
57.71
10
118.21
10
175.92
2012年1月13日-22日 インスブルックユースオリンピックインスブルック 6
51.52
2
115.63
2
167.15
2011年12月22日-26日 第80回全日本フィギュアスケート選手権門真 7
63.49
10
126.93
9
190.42
2011年11月25日-27日 第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権八戸 3
61.56
5
111.90
5
173.46
2011年10月12日-16日 ISUジュニアグランプリ タリン杯(タリン 4
56.29
3
118.86
3
175.15
2011年9月14日-18日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯(グダニスク 8
48.69
3
114.55
4
163.24


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年11月26日-28日 第79回全日本フィギュアスケートジュニア選手権ひたちなか 3
57.62
8
94.42
4
152.04


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年11月21日-23日 第78回全日本フィギュアスケートジュニア選手権横浜 4
52.95
4
95.09
3
148.04


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2014-2015 ヴァイオリンソナタ第9番
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
振付:樋口美穂子
映画『ドンファン』より
作曲:マイケル・ケイメン
振付:樋口美穂子
The blessed spirits
作曲:ヴァネッサ・メイ
2013-2014 The blessed spirits
作曲:ヴァネッサ・メイ
振付:山田満知子、樋口美穂子
Steps
曲:シークレット・ガーデン
振付:山田満知子、樋口美穂子
タンゲーラ
作曲:マリアーノ・モーレス
2012-2013 タンゲーラ
作曲:マリアーノ・モーレス
振付:山田満知子、樋口美穂子
Bad Boy Good Man
by Tape Five
2011-2012 映画タッカー』より
作曲:ジョー・ジャクソン
振付:山田満知子、樋口美穂子
ツィガーヌ
作曲:モーリス・ラヴェル
振付:山田満知子、樋口美穂子
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン/
聖者の行進
作曲:バート・ハワード他
振付:山田満知子、樋口美穂子
2010-2011 ツィガーヌ
作曲:モーリス・ラヴェル
振付:山田満知子

脚注[編集]

外部リンク[編集]