横城郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江原道 (南) 横城郡
位置
横城郡の位置
各種表記
ハングル: 횡성군
漢字: 橫城郡
片仮名転写: フェンソン=グン
ローマ字転写 (RR): Hoengseong-gun
統計
面積: 997.89 km²
総人口: 44,599人(2003年12月31日) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 江原道 (南)
下位行政区画: 1邑8面
行政区域分類コード: 32320
横城郡の木: チョウセンケヤキ
横城郡の花: シャクヤク
横城郡の鳥: シラサギ
自治体公式サイト: 横城郡

横城郡(フェンソンぐん)は、大韓民国江原道の中部にある郡である。郡の西部を京畿道に接している。

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、横城郡に以下の面が成立(8面)。
    • 郡内面・隅川面・井谷面・屯内面・甲川面・晴日面・公根面・古毛谷面
  • 1937年(8面)
    • 郡内面が横城面に改称。
    • 井谷面が安興面に改称。
    • 古毛谷面が書院面に改称。
  • 1963年1月1日 - 寧越郡水周面の一部が安興面に編入(8面)。
  • 1973年7月1日 - 洪川郡南面の一部が公根面に編入(8面)。
  • 1979年5月1日 - 横城面が横城邑に昇格(1邑7面)。
  • 1983年2月15日(1邑7面)
    • 書院面の一部が原城郡好楮面に編入。
    • 隅川面の一部が横城邑に編入。
  • 1989年4月1日 - 安興面の一部が分立し、講林面が発足(1邑8面)。

観光[編集]

  • 横城韓牛祭り(횡성한우축제)
    • 毎年10月上旬に行われる横城韓牛のイベント。無料試食会や農村体験等を行っている。[1][2]
  • 屯内星宇リゾート
    • 20コースを有するスキー場をはじめ、2,000人収容のホテルや温水プール、ボウリング場などが整備されている一大リゾート施設。また、2009年にはスノーボード世界選手権大会の会場にもなっている。[3][4]
  • 宗家キムチ工場
    • 従業員300名のキムチ工場で、厳選された材料のみを使用し、手作りの伝統的な工法で作られている。日本、中国、ヨーロッパ等の海外にも輸出している。19年連続韓国内販売実績1位を誇っている。[5]
  • 横城温泉
    • 温泉から湖畔の眺められる場所に位置し、黄土サウナや玉露サウナ、マッサージ風呂などもある、こぢんまりした雰囲気の温泉。甲川面に位置する。[6]

下位行政単位[編集]

行政[編集]

警察[編集]

消防[編集]

交通[編集]

高速道路[編集]

高速バス[編集]

  • 横城市外バスターミナルより東ソウルバスターミナルへ1日7便、釜山へ1日11便、大邱と大田へそれぞれ1日15便運行している。[7]

空港[編集]

  • 原州空港:ターミナルビルが横城郡横城邑曲橋里に位置し、時刻表では「原州/横城」と表記されている。

鉄道[編集]

  • 2018年の平昌冬季オリンピックに合わせて2017年末の開業を目指し原州江陵線を建設中。横城駅と屯内駅が設置されソウルとKTX(韓国高速鉄道)で結ばれる予定である。[8]

姉妹都市[編集]

国内[編集]

国外[編集]

出身著名人[編集]

外部リンク[編集]