木原龍一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif 木原 龍一
Ryuichi KIHARA
Figure skating pictogram.svg
2013 Nebelhorn Trophy Narumi TAKAHASHI Ryuichi KIHARA IMG 6860.JPG
2013年ネーベルホルン杯での木原と高橋成美
基本情報
代表国: 日本の旗 日本
生年月日: 1992年8月22日(22歳)
出生地: 愛知県東海市[1]
身長: 175 cm[1]
パートナー: 高橋成美[2]
コーチ: 佐藤有香[3]
ジェイソン・ダンジェン[3]
セルゲイ・ペトロフスキー[4]
元コーチ: 荻野正子
長久保裕[1]
成瀬葉理子[1]
川梅美穂[1]
本郷裕子[1]
振付師: マリナ・ズエワ[4]
元振付師: 杉田由香子(旧姓:荻野)
本郷裕子[1]
所属クラブ: 中京大学[1]
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 141.41 2013 GPロステレコム杯
ショートプログラム: 49.54 2013 GP NHK杯
フリースケーティング: 92.77 2013 GPロステレコム杯

木原龍一(きはら りゅういち、ラテン文字:Ryuichi Kihara, 1992年8月22日 - )は、日本フィギュアスケート選手(ペア、男子シングル)。パートナーは高橋成美

2014年ソチオリンピック日本代表。

経歴[編集]

シングルスケーターとして、名古屋の荻野正子の指導のもと、キャリアをスタートさせる。美しい所作には定評がある。

2010-2011シーズン、ジュニアグランプリシリーズのブラエオン・シュベルター杯で3位。全日本ジュニア選手権ではSP4位から、FS1位で総合2位となった。全日本選手権に初出場し12位、新人賞を獲得した。[5]世界ジュニア選手権では予選から出場し、パーソナルベストを更新し2位。最終的には10位に入った。

2011-2012シーズン、ジュニアグランプリシリーズのバルティック杯で3位。全日本ジュニア選手権では3位だったものの、全日本選手権ではジュニア選手で上位3名に入れず、世界ジュニア選手権の代表を逃した。チャレンジカップでシニアの国際大会デビューをし7位。

2012-2013シーズン、全日本選手権では3年連続の12位。国体を最後に男子シングルからペアに転向。高橋成美と組み、佐藤有香ジェイソン・ダンジェンに師事を受ける。[3]

2013-2014シーズン、2013-2014シーズン、ネーベルホルン杯では11位に終わったものの、エストニアが枠を返上したことにより、繰り上がりで団体戦と共に個人戦のソチオリンピックへの初出場が決定した。2014年2月のソチ五輪本番では、団体戦で日本代表として総合5位(SP8位・フリー5位)に留まり、ペア個人戦はSP18位に終わりフリー進出は果たせなかった。同じく自身初出場となった同年3月の世界選手権もSP17位、フリー競技(SP16位以内でフリー進出)へはあと1組で惜しくも進めなかった。

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2013-14 2014-15
冬季オリンピック 18
世界選手権 17
全日本選手権 1
GPロステレコム杯 8
GP NHK杯 8
CSオータムクラシック 9
CSネーベルホルン杯 11 7
ロンバルディア杯 7

詳細[編集]

2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年10月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ スケートカナダオータムクラシックバリー 9
39.80
9
72.62
9
112.42
2014年9月24日-27日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 7
46.83
7
87.76
7
134.59


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 17
49.54
- 17
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 18
48.45
- 18
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 8
46.56
5
86.33
5
団体
2013年12月20日-23日 第82回全日本フィギュアスケート選手権さいたま 1
54.62
1
94.86
1
149.48
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
48.64
8
92.77
8
141.41
2013年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 7
49.54
8
86.59
8
136.13
2013年9月25日-28日 2013年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 8
49.42
13
80.12
11
129.54
2013年9月19日-22日 2013年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 7
47.98
7
90.05
7
138.03


男子シングル[編集]

大会/年 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13
全日本選手権 12 12 12
NRW杯 16
チャレンジカップ 7
世界Jr.選手権 10
全日本Jr.選手権 16 9 8 2 3
JGPバルティック杯 3
JGPタリン杯 4
JGPオーストリア杯 10
JGP B.シュベルター杯 3
JGPミンスク・アイス 9
ウィンターゲームズNZ 2 J

詳細[編集]

2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年12月20日-24日 第81回全日本フィギュアスケート選手権札幌 12
58.07
12
126.07
12
184.14
2012年12月5日-9日 2012年NRW杯ドルトムント 25
40.61
10
121.73
16
162.34


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年3月8日-11日 2012年チャレンジカップハーグ 9
59.32
7
124.40
7
183.72
2011年12月22日-26日 第80回全日本フィギュアスケート選手権門真 13
57.45
11
121.19
12
178.64
2011年11月25日-27日 第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権八戸 2
62.14
2
125.54
3
187.68
2011年10月12日-15日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 3
57.52
5
112.60
4
170.12
2011年9月14日-18日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯グダニスク 3
59.98
4
113.33
3
173.31


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 2
123.07
12
58.75
9
116.97
10
175.72
2010年12月24日-27日 第79回全日本フィギュアスケート選手権長野 - 16
52.53
11
126.11
12
178.64
2010年11月26日-28日 第79回全日本フィギュアスケートジュニア選手権ひたちなか - 4
51.99
1
123.75
2
175.74
2010年10月6日-10日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン - 5
57.83
3
120.09
3
177.92
2010年9月15日-19日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ - 9
51.44
11
95.41
10
146.85


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年11月21日-23日 第78回全日本フィギュアスケートジュニア選手権横浜 3
53.20
13
86.04
8
139.24
2009年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ ミンスク・アイスミンスク 9
46.42
9
88.17
9
134.59
2009年8月27日-30日 2009年ウィンターゲームズニュージーランド ジュニアクラス(ダニーデン 2
49.63
2
84.97
2
134.60


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年11月23日-24日 第77回全日本フィギュアスケートジュニア選手権名古屋 7
47.20
9
89.76
9
136.96


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年11月24日-25日 第76回全日本フィギュアスケートジュニア選手権仙台 21
37.57
15
79.03
16
116.60


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年11月25日-26日 第75回全日本フィギュアスケートジュニア選手権広島 12
40.85
17
69.32
17
110.17


プログラム使用曲[編集]

ペア[編集]

シーズン SP FS EX
2014-2015 Bossa Nova Baby
ボーカル:エルヴィス・プレスリー
ザッツ・エンターテインメント
作曲:アーサー・シュワルツ
Love is Here to Stay
I'll Build a Stairway to Paradise
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
2013-2014 歌劇『サムソンとデリラ』より
作曲:カミーユ・サン=サーンス
ミュージカル『レ・ミゼラブル』より
作曲:クロード・ミシェル・シェーンベルク
Fireflies
曲:アウル・シティー

男子シングル[編集]

シーズン SP FS
2012-2013 ミュージカル『オペラ座の怪人』より
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
ヴァイオリン協奏曲
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
2011-2012 タンゴ・デ・ロス・エクシラドス
作曲:ウォルター・タイエブ
2010-2011 映画『仮面の男』より
作曲:ニック・グレニー=スミス
2009-2010 映画『スピード』より
作曲:マーク・マンシーナ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 国際スケート連盟による木原龍一のバイオグラフィー
  2. ^ 高橋の新パートナーに木原=ソチ五輪目指す―フィギュア
  3. ^ a b c フィギュア:高橋・木原の新ペア、佐藤有香コーチに師事, 毎日新聞, 2013年1月31日閲覧
  4. ^ a b 国際スケート連盟による 高橋 & 木原 のバイオグラフィー
  5. ^ http://www.chukyo.ed.jp/2010-03-03-07-31-35/222-2010-12-28-06-22-32.html 中京大学付属中京高等学校 全日本フィギュアで村上佳菜子3位入賞、世界選手権出場(写真追加)

外部リンク[編集]