ショートダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ショートダンス英語: Short Dance)は、フィギュアスケートアイスダンスで行われる種目のひとつ。2010-2011年シーズン以降の国際スケート連盟主催競技会では、フリーダンスとの2種目でアイスダンス競技が行われる。

概要[編集]

シーズン毎に指定されたリズムとテンポに対し自由に選曲した音楽を用い、演技時間である2分50秒(±10秒)に定められた必須要素を行う。必須要素のうちには1分程度続くあらかじめ定められたステップパターンの滑走も含まれる。ヴォーカル入りの音楽を用いることも許されている。

ステップパターン滑走部分をパターンダンスパート、それ以外をクリエイティブパートと呼ぶが、パターンダンスパートは演技時間中のどこに置かれてもよい。

国際スケート連盟(ISU)による2010-2011年シーズンの規定では、ステップパターン滑走中に2要素、それ以外に3要素が指定されている。

歴史[編集]

2010年6月に開かれたISU総会において、それまでのオリジナルダンスに代わるものとして導入された。2010-2011年シーズンから、ISU主催競技会ではショートダンスとフリーダンスの2種目で競技とされ、またISUルールに基づく他の競技会はショートダンスとフリーダンスの2種目、またはパターンダンスとフリーダンスの2種目、またフリーダンスのみの1種目で競技するとされた。

課題[編集]

シニアクラス[編集]

シーズン パターンダンス クリエイティブパート
2010-2011 ゴールデンワルツ ワルツ、フォックストロット、クイックステップ、タンゴの中から1つから3つを選択
2011-2012 ルンバ チャチャ、ルンバ、サンバ、マンボ、メレンゲの中から1つから3つを選択
2012-2013 ヤンキーポルカ ポルカ、ワルツ、マーチの中から1つから3つを選択
2013-2014 フィンステップ クイックステップまたは、クイックステップとフォックストロット、チャールストン、スウィングの中から1つか2つを選択
2014-2015 パソドブレ スパニッシュダンスリズムの中から1つから3つを選択(ただし、スパニッシュタンゴは除く)
2015-2016 ラベンスバーガーワルツ

ジュニアクラス[編集]

シーズン パターンダンス クリエイティブパート
2010-2011 ヴィニーズワルツ ワルツ、フォックストロット、クイックステップ、タンゴの中から1つから3つを選択
2011-2012 チャチャコンゲラード チャチャまたは、チャチャとルンバ、サンバ、マンボ、メレンゲの中から1つを選択
2012-2013 ブルース ブルースまたは、ブルースとスウィング、ヒップホップの中から1つを選択
2013-2014 クイックステップ クイックステップまたは、クイックステップとフォックストロット、チャールストンの中から1つを選択
2014-2015 シルバーサンバ サンバまたは、サンバとルンバ、チャチャ、マンボ、メレンゲ、サルサの中から1つを選択
2015-2016 スターライトワルツ

外部リンク[編集]