とある魔術の禁書目録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とある魔術から転送)
移動: 案内検索
とある魔術の禁書目録
ジャンル SFファンタジーバトルアクション
小説
著者 鎌池和馬
イラスト 灰村キヨタカ[注 1]
出版社 日本の旗 メディアワークス
アスキー・メディアワークス
KADOKAWA
レーベル 電撃文庫
刊行期間 2004年4月10日 -
巻数 既刊35巻(本編34巻、短編集1巻)
2014年5月現在)
漫画
原作・原案など 鎌池和馬(原作)
灰村キヨタカ[注 1](キャラクター原案)
作画 近木野中哉
出版社 日本の旗 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊少年ガンガン
レーベル ガンガンコミックス
発表号 2007年5月号 -
巻数 既刊13巻(2014年2月現在)
漫画:とある日常のいんでっくすさん
原作・原案など 鎌池和馬(原作)
はいむらきよたか(キャラクター原案)
作画 みじんこうか
出版社 日本の旗 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊少年ガンガン
ガンガンONLINE
レーベル ガンガンコミックス
発表号 2013年10月号 -
発表期間 2013年9月12日[1] -
巻数 1巻(2014年2月現在)
漫画:とある科学の一方通行
原作・原案など 鎌池和馬
作画 山路新
出版社 日本の旗 アスキー・メディアワークス
掲載誌 月刊コミック電撃大王
発表号 2014年2月号 -
巻数 1巻(2014年7月現在)
その他 キャラクターデザイン:はいむらきよたか、山路新
『とある魔術の禁書目録』の外伝作品
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト ライトノベル漫画
ポータル 文学漫画

とある魔術の禁書目録』(とあるまじゅつのインデックス)は、鎌池和馬による日本ライトノベルシリーズ。また、それを原作・題材とした派生作品群。イラスト担当は灰村キヨタカ[注 1]

概要[編集]

鎌池和馬のデビュー作にして出世作。SFファンタジーの要素を取り入れ、超能力や兵器などオーバーテクノロジー尽くしの科学サイドと、聖書魔術などのオカルト尽くしの魔術サイドという、相反する設定の2陣営が混在し対立する世界観を描いたバトルアクション作品である。

略称は「とある」「禁書目録」「禁書」「インデックス」など。他にも『禁書目録』と『超電磁砲』の2つを総合して「とあるシリーズ」といった略称もある。

2014年5月現在、電撃文庫アスキー・メディアワークス)より、既刊35巻(本編34巻、短編集1巻)が刊行されている。また、スクウェア・エニックスの『月刊少年ガンガン』2007年5月号より連載されている漫画版は2014年4月現在、単行本が13巻、ガイドブックが2冊発売されている。

本作のスピンオフ作品『とある科学の超電磁砲』(とあるかがくのレールガン)については、当該項目を参照のこと。

解説[編集]

作品成立の経緯[編集]

鎌池が第9回電撃ゲーム小説大賞の第3次選考に落選した際、現在の担当編集者である三木一馬の目に留まり、その後1年ほど2人で試作を何本も考案・執筆し試行錯誤を続ける。その中の1本にあったシスターの少女と不思議な腕を持つ少年の話を基に生まれた作品が本作である[2]

構想の原点としては、「RPGのようなMP消費で何でもありの魔法使い」とは別の、歴史上に実在した魔術師や儀式への疑問を持った鎌池が検索エンジンでそれらを調べ興味を深めたのがきっかけ[3]。そして、最初にインデックスを考案し、彼女を軸に魔術や上条が作られ、それらの対比として学園都市という舞台が生まれるなど、様々な要素を肉付けしていく形で本作の設定が広がったという[4]

構成[編集]

三人称形式で書かれ、たびたび他の人物視点に移動したりいわゆる「神の視点」で描写されるが、基本的には主人公一人を主体とした視点で進行する。しかし物語の進展などによって登場人物が増えるにつれ、徐々に群像劇的な構成への変遷が見受けられる。

巻ごとにそのエピソードを象徴するようなキーワードやテーマが決められており、巻によって雰囲気やタッチが変化することがしばしばある。また、鎌池が自身の小説的な手法や技術を模索するため、各巻に実験的な課題を設定しながら執筆しているという[5][4]

作品全体の大きな区切りとしては、7巻から11巻前後までが「ローマ正教」編、12巻前後から22巻までが「神の右席」編とされる[4][6]。そして「神の右席」編クライマックスである22巻にて大きな節目を迎えたことにより、次巻からタイトル変更・ナンバリングリセットとして新章シリーズ『新約 とある魔術の禁書目録』(しんやく とあるまじゅつのインデックス)の刊行が開始された。

作風・特徴[編集]

主人公がバトルで困難を打開する展開がメインであり、少年漫画的な作風と評される事が多い。鎌池曰く「複雑な問題を抱えた魔術師なり能力者なりを、主人公が真正面から叩いていく話」であり[7]、その不屈の姿勢で困難を切り開いていく上条の戦いが作品の柱である。また、地の文や台詞内で作中設定を説明する場面が多く、シーンごとの登場人物の動きの落差が大きいと自己評価している[8]。また、本来の漢字と違う読み方の特殊ルビ(主にカタカナ)が作中設定の用語や人物の二つ名等に多用されることも特徴の一つ[9]

登場キャラクターが非常に多彩である。名前とデザインがある登場人物だけでも優に100人を超えており、ヒロインとされる女性キャラクターも多い。鎌池によると、新ヒロインや新キャラクターを軸に新たな話を作る手法を得意としているためであるといい、「あらゆるヒロインを一つのシリーズにぶち込んで全方位死角なしにしてる」とも語っている[10]。また、初期では読者を飽きさせないよう巻ごとに軸となるヒロインを変えていたが、9巻辺りからは徐々にヒロインメインから世界観メインにシフトしていったとのこと[11]

さらに、主人公に設定した登場人物の周りにストーリーが作られるイメージを意図していると語っており[6]、作品内のあらゆる登場人物に視点を合わせるとその人物を中心とする話ができ、誰でも主人公になれる作品だという[10][12]。物語の進展によって主人公格や準主人公格とされる主要キャラクターが増えるのはこのためである。

なお、特徴的な語尾や喋り方をするキャラクターが非常に多いが、これは作中の会話文でいちいち動作を補足することなく、一目で誰が喋っているのか判別できるようにするための措置である[12]

実績[編集]

2013年6月時点において、原作の累計発行部数は1425万部[13]、コミック・スピンオフなどの関連書籍を含めた累計発行部数は2400万部を突破している[14]。またオリコン週間本ランキングでは、第18巻 - 第20巻・新約1巻 - 新約4巻・新約8巻は文庫部門初週売り上げ第1位[15][16][17][18][19][20][21][22]、短編集『SP』は総合部門初週売り上げ第3位を記録している[23]

第1巻発表時、「無名の新人作家としては快挙」と担当者が評するほど「メチャクチャ売れた」とのことで、発売日直後に重版するほどのヒット作となった[24]

日経エンタテインメント!調べによる読者層の分布では、20代前半の男性が圧倒的に多い[25]

宝島社が主催する『このライトノベルがすごい!』における2011年度の「作品部門」1位を獲得している。また、2014年度においても、「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得した。

沿革[編集]

ストーリー[編集]

超能力科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れてゆく。

無印[編集]

第1巻
7月20日、上条当麻は、部屋のベランダに引っかかっていたインデックスと名乗る少女と出会う。彼女は、この世界には科学とは異なる魔術の世界があり、自分は魔術師に追われていると語る。上条はそれを信じられなかったが、彼の前にインデックスを狙うイギリス清教の魔術師・ステイル=マグヌス神裂火織が現れる。
第2巻
上条はインデックスを救うために記憶を失うが、周囲にはそれを隠していた。8月8日、そんな彼のもとにステイルが現れ、三沢塾という進学塾に巫女姿の少女・「吸血殺し」こと姫神秋沙が囚われていることを告げる。三沢塾を占拠する元ローマ正教の錬金術師・アウレオルス=イザードから彼女を救い出すため、上条は魔術サイドの事件解決に駆り出されることとなる。
第3巻
8月20日、上条は御坂美琴と瓜二つの少女・御坂妹と出会う。やがて上条は学園都市の裏側で行われる凄惨な実験と、それを止めようと美琴が奔走している事を知る。そして上条は実験を止めるため、学園都市最強の超能力者・一方通行(アクセラレータ)に戦いを挑み勝利する。そして実験は中止となった。
第4巻
8月28日、一方通行に勝利した上条はその影響で一時的に学園都市を離れることになり、両親やインデックスと共に海へとやってきた。そんな中、人々の外見と中身が入れ替わる事態が発生するが、上条以外にその違和感に気付いている者はいない。上条は、事件解決のためやってきた土御門元春と神裂からそれが「御使堕し(エンゼルフォール)」と呼ばれる大魔術のせいだと知らされ、共に解決に奔走する。
第5巻
8月31日、一方通行は打ち止め(ラストオーダー)と名乗る少女と出会い、彼女のために奔走することになる。
8月31日、美琴は爽やかな少年・海原光貴に好意を抱かれ、頻繁にデートに誘われていた。困った挙句、偶然通りかかった上条に飛びかかり、恋人のふりをするように頼む。
8月31日、上条は夏休みの宿題に追われていた。美琴との騒動も終わったと一安心していたところに、魔術師・闇咲逢魔が現れ、インデックスがさらわれてしまう。
第6巻
9月1日、新学期初日。インデックスは、上条の高校で風斬氷華と名乗る少女と出会い「ともだち」になる。上条、インデックス、風斬の3人は地下街に遊びに行くが、そこにゴーレムを使役する魔術師・シェリー=クロムウェルが現れ、3人に襲い掛かる。
第7巻
9月8日、ローマ正教が保有する伝説の魔術師が記した魔道書「法の書」と、それを解読したとされるローマ正教のシスター・オルソラ=アクィナスが日本で誘拐された。彼女を誘拐したのは、神裂がかつて所属していた天草式十字凄教であり、彼女が関わることを避けたいイギリス清教は事件解決のためステイルを日本へ派遣する。そして、魔道書の専門家であるインデックスとその管理人である上条も彼女の救出に駆り出されることとなる。
第8巻
9月14日、「風紀委員」の白井黒子は、都市内でキャリーケースが奪われた事件を調査し始める。捜査を進める黒子と同僚の初春により、事件の犯人は彼女より上位の空間移動能力者・結標淡希だと判明。夜の学園都市を舞台に「残骸(レムナント)」とそれぞれの正義を巡る戦いが始まる。
第9・10巻
9月19日、学園都市は大規模な体育祭・大覇星祭で盛り上がりを見せていた。そんな中、イギリス清教はローマ正教がこの期間を利用して「刺突杭剣(スタブソード)」と呼ばれる聖人を葬れる霊装を取引しようとしていることを嗅ぎつける。ステイルと土御門、そして再び魔術サイドに駆り出された上条は、都市に潜入したローマ正教のシスター・リドヴィア=ロレンツェッティと、運び屋オリアナ=トムソンを追う。
第11巻
9月25日、大覇星祭最終日。上条は大覇星祭の来場者数ナンバーズで1等を当て、北イタリア5泊7日のペア旅行を手に入れる。旅行に出かけた上条とインデックスは、キオッジアでオルソラ、天草式の面々と再会する。イタリアでのバカンスを満喫しようとする上条だったが、何者かに襲撃され、やがてローマ正教が「アドリア海の女王」と呼ばれる霊装で学園都市、ひいては科学サイドそのものを崩壊させようとしていると知る。上条と天草式の面々は、水の都で女王艦隊を率いる司教ビアージオ=ブゾーニおよびアニェーゼ部隊に立ち向かう。
第12・13巻
9月30日、上条は大覇星祭の罰ゲームとして1日美琴に付き添うこととなる。同じ頃、一方通行は冥土帰しの病院から退院するが、さっそく打ち止めに振り回されていた。
キオッジアで切り札「アドリア海の女王」を上条に消滅させられたローマ正教は、上条を公式に敵と判断。「神の右席」前方のヴェントが学園都市へ侵攻し、上条は彼女と相対する。
魔術サイドの侵攻によって学園都市が麻痺していく中、アレイスターは切り札・ヒューズ=カザキリ発動のため、直属の暗部組織「猟犬部隊」の木原数多に打ち止めの誘拐を命令する。一方通行は、打ち止めを守るため「猟犬部隊」に戦いを挑む。
SS1巻
10月3日、ヴェント襲撃と「猟犬部隊」が暗躍した「0930」事件が解決し、上条はインデックスやクラスメイト達といつも通りの日常を送っていた。しかし、この騒動により、学園都市の危険性を感じた保護者達が、学園都市から子供達を回収しようとする運動が活発化していた。
そんな中、暗部組織「グループ」に身を落とした一方通行に、都市上層部からある任務が下される。
第14巻
学園都市とローマ正教の対立があらわになり、世界中でローマ正教徒による科学サイドへの大規模デモが起こっていた。そんなこととは無関係に学園生活を送っていた上条は、統括理事会メンバー・親船最中の命を掛けた協力を頼まれる。
上条は土御門にフランスのアビニョンへと連れて行かれ、今回の騒動の原因が「C文書」と呼ばれるローマ正教の霊装だと教えられる。アビニョンで上条は偶然にも「C文書」を探っていた五和と出会い、デモの喧騒の中を教皇庁宮殿へと向かう。しかし、そこには「光の処刑」と呼ばれる魔術を用いる「神の右席」左方のテッラが待ち構えていた。
第15巻
10月9日、学園都市は独立記念日で祝日だった。アビニョン侵攻作戦で警備が手薄になった隙を付き、都市の暗部組織「ブロック」「スクール」が反乱を起こす。それに対し一方通行や土御門が所属する暗部組織「グループ」始め、「アイテム」「メンバー」といった組織が鎮圧に乗り出す。各々組織・個人の目的を達成するため、組織間の入り乱れた抗争が開始される。
第16巻
ローマ正教から追われる身となった上条だったが、いつもと変わらない学園生活を送っていた。そこに天草式の五和が現れ、「神の右席」後方のアックアが上条への襲撃をイギリス清教に予告してきたため、上条の護衛任務を受けて学園都市にやって来たと知らせる。万全の警護を敷く天草式たちだったが、アックアはそれを軽々と破り、上条は五和の目の前で殺されかけてしまう。
リベンジを誓う五和や天草式の面々だったが、聖人のアックアが誇る絶対的な力を前に再び窮地に追い込まれる。その時、彼らを救うべく現れたのは、かつて天草式十字凄教の女教皇であった聖人・神裂火織。聖人vs聖人の戦いの火蓋が切られる。
SS2巻
1月にはスキルアウトの少年三人組が警備員とのカーチェイスを繰り広げ、3月にはナンバーセブン削板軍覇が大暴れし、5月には魔術師の青年オッレルスがとある計画のための調査を行い、自称くノ一の少女郭は忍者の末裔の少年半蔵を追い続けていた。
様々な物語は季節を問わず巡り続け、やがて世界中に散らばる「原石」を巡る争いが発生し、複数の思惑が交錯する。
第17・18巻
「禁書目録召集令状」が布告され、インデックスとその管理人である上条はイギリスへ向かうことになる。そのイギリスでは、ユーロトンネルが爆破されるというフランスとの懸念事項が持ち上がっていた。それに魔術サイドが関わっている可能性もあり、インデックスが召集されることとなったのだが、上条たちはハイジャックに巻き込まれてしまう。
やがて一連の出来事は第二王女キャーリサと騎士派が仕組んだものだとわかり、キャーリサによるクーデターが発生する。突然の出来事にイギリスがパニックとなる中、上条はインデックスを救うために動き出す。そんな時、キャーリサ達の目の前に死んだはずのアックアが現れる。
第19巻
10月17日、暗部組織「グループ」は、暗部組織間抗争で知った都市の機密「ドラゴン」の情報を追っていた。そんな中、都市の暗部組織の1つ「迎電部隊」がテロを起こし、グループはその鎮圧指令を受ける。
時を同じくして元「アイテム」の下っ端であった浜面仕上は、同じく「アイテム」で生き残った絹旗最愛や滝壺理后と穏当な生活を送っていた。しかし滝壺の退院祝いをするはずが、滝壺はテロに巻き込まれてしまう。さらには絹旗への復讐を誓うステファニーの襲撃を受け、滝壺と共に逃げる浜面の前に現れたのはかつて殺したはずの超能力者・麦野沈利だった。
第20 - 22巻
10月19日、ロシアは学園都市に向けて宣戦布告を行い、第三次世界大戦が勃発する。科学・魔術両サイドを巻き込んだ大規模な騒乱には「神の右席」最後の一人、右方のフィアンマが暗躍していた。
上条はインデックスを救うため、その原因であるフィアンマを追ってロシアへ入っていた。そこには上条をイギリス勢に引き込みたいレッサーもいた。同じ頃、一方通行も打ち止めを救うためにエイワスから聞いた「禁書目録」という言葉を手掛かりに、さらに学園都市から脱出した浜面も滝壺を治療するためロシアの地をさまよっていた。
三者三様の面々は直接的・間接的に関係し合いながらエリザリーナ独立国同盟に近づいていく。

新約[編集]

新約1巻
第三次世界大戦終結から数日後。学園都市へ帰還した浜面と一方通行は、学園都市の闇と手を切り、それぞれ暗部と無縁な日々を過ごしていた。
二人はそれぞれ別の場所で、「新入生」と呼ばれる新たな暗部組織に追われている少女・フレメア=セイヴェルンの存在を知る。浜面は彼女を匿っていた半蔵と協力し、一方通行は番外個体と共に事態を調べだす。やがて、「新入生」の猛攻の中でフレメアがさらわれてしまう。
新約2巻
11月5日、上条・一方通行・浜面は上条の部屋へと集合する。そこでレイヴィニアが第三次世界大戦後に出現した謎の勢力と、その背景たる魔術サイドの存在を語りだす。
その頃、「ラジオゾンデ要塞」と呼ばれる所属不明の巨大空中要塞が、大気圏外から学園都市に墜落するコースを取り始める。事態を聞いた上条ら3人は、要塞落下を阻止すべく行動する。
新約3巻
11月10日、「ラジオゾンデ要塞」の主犯である科学と魔術の混合組織「グレムリン」がハワイで暗躍している情報を聞いた上条達は、レイヴィニアの先導でハワイに向かう。一方、時を同じくしてハワイにいたアメリカ合衆国大統領ロベルト=カッツェは、政府内に進行している「グレムリン」の陰謀を察知し、その魔の手から逃れ事態を阻止すべく単独行動を取っていた。
「グレムリン」と協力関係にあるPMCトライデント」によるハワイ侵攻作戦が勃発し、その背後に潜むもう一人の黒幕オーレイ=ブルーシェイクの存在が判明する。上条達とロベルトは合流を果たし、「グレムリン」の陰謀を阻止すべく奔走する。
新約4巻
11月13日、レイヴィニアの思惑で生まれた反学園都市サイエンスガーディアン27社が東欧バゲージシティにて、異能格闘技大会「ナチュラルセレクター」の開催を宣言。その裏には「グレムリン」の策略が潜んでいた。
これに対し学園都市は、バケージシティ制圧のため3人の「木原一族」を投入。同じく、上条も「グレムリン」の陰謀を阻止すべく単独でバゲージシティに潜入する。
新約5・6巻
11月、学園都市では超巨大文化祭「一端覧祭」の季節が訪れていた。「グレムリン」との戦いから学園都市に戻ってきた上条は、「一端覧祭」の準備に振り回されるなど元の日常を取り戻していた。
そこへ「グレムリン」の魔術師トールが現れる。彼の目的は、「グレムリン」のトップである魔神オティヌスが「全体論の超能力」の素体として狙っている不死身の女性、フロイライン=クロイトゥーネの救出。事情を知った上条はトールと協力し、彼女を救出すべく行動を開始する。
新約7巻
11月、上条は土御門の陰謀により、学園都市内に魔術師が設置した霊装を探すため、「学舎の園」内に放り込まれる。学園都市第5位の超能力者・食蜂操祈の協力を得て霊装を探す上条であったが、土御門の行動に疑問を抱き始めた直後、土御門の妹である舞夏が死亡したという衝撃的な報道を目の当たりにする。
一連の事件の元凶が、統括理事会の一人である薬味久子であることを知った上条は、薬味を探し出すべく奔走する。やがて事態は、学園都市に潜む7500人の「ヒーロー」達と7人の超能力者達が一挙に集い、激突を繰り広げる大混戦にまで発展する。
新約8巻
「グレムリン」の魔神オティヌスは、魔神の力を完璧に振るうため、神槍「主神の槍(グングニル)」の製造に着手する。これに対し、世界の魔術勢力は、「グレムリン」に対抗するため同盟を結成する。
やがて、グングニルの創造場所が、東京湾であることが判明し、「グレムリン」と連合勢力による全面対決が勃発する。一方、「グレムリン」への対抗策の要である上条も仲間と共に、東京湾に出現した「グレムリン」の本拠地「船の墓場(サルガッソー)」に乗り込む。
新約9巻
「グレムリン」の魔神オティヌスは、神槍「主神の槍(グングニル)」を完成させ、それを使うことでグレムリンの本拠地である「船の墓場(サルガッソー)」どころか世界を簡単に壊した。
黒一色の闇の空間に、世界の基準点であり修復点でもある「右手」をもっている上条当麻だけが残されていた。 
そして、神となったオティヌスは、「彼」の心を挫く「世界」を創造した。
新約10巻
数え切れないほどのループの果てに上条当麻という理解者を得たオティヌスは世界を元通りに作り直す。しかし、オッレルスに打ち込まれた「妖精化」によってオティヌスの体は崩壊しようとしていた。
オティヌスを救うべく彼女と共にデンマークへ飛び、イーエスコウ城を目指す上条だったが、その前に科学と魔術の両サイドの戦友たち、そして、オティヌスを憎悪する世界のすべてが敵として立ちはだかる。
2対60億の絶望的な逃避行の幕が上がった。

外伝・番外編作品[編集]

この項目では、各外伝・番外編小説の概要とあらすじを解説する。

SP[編集]

短編集『とある魔術の禁書目録SP』の収録作品。

ステイル=マグヌス編[注 2]
ステイル=マグヌスを主人公とする長編。上条視点のサイドストーリーを描いた短編漫画が同時掲載されている。初出は電撃文庫MAGAZINE プロローグ1 - 2、および Vol.1 - 4(2007年12月 - 2008年10月)[注 3][注 4]
ある日、ステイルは学園都市を訪れ、同僚のテオドシア=エレクトラから協力要請を受ける。その後、彼女との交戦を経て、テオドシアとパトリシア=バードウェイの事情を知り行動を共にする。事態の真相を探っていたその時、敵の黒幕であるリチャード=ブレイブからの襲撃を受ける。
短編漫画
ステイル編と同日、上条は不幸にも謎の人物達に遭遇し追い回され、さらに巻き込んだと思っていた少女レイヴィニアに嵌められる。その後、レイヴィニアは上条宅にて本題を語りだし、上条とマークを「ドナーティのホロスコープ」の回収に向かわせるが、またもや彼女に嵌められていいようにこき使われる。
マーク=スペース編[注 5]
マーク=スペースをメインに描いた、ステイル編の番外編的作品。初出は電撃文庫MAGAZINE Vol.3付録の文庫型小冊子「とある魔術の禁書目録SS SPECIAL EDITION」(2008年8月)。
ある日、レイヴィニアは部下のマークに、イギリス清教と学園都市合同での「宵闇の出口」襲撃作戦に巻き込まれようとしている妹のパトリシア救出を命令し、マークは海洋資源調査船「ブルーリサーチ」に潜入する。傭兵魔術師のヴィース=ワインレッドと交戦を繰り広げる中、学園都市側の襲撃の手が伸び、「ブルーリサーチ」は沈没の危機に晒される。
上条当麻編[注 6]
密着微生物」を巡る戦いを描いた短編。初出は電撃文庫MAGAZINE増刊「とらドラ!VS禁書目録」(2008年9月)。
火星に謎の電磁波が飛来し各地で物議を醸していたとある日の夜。上条とインデックスは第21学区を散歩中に出会った魔術師フレイスと成り行きで行動を共にする事となり、一緒に「警備員」から逃走する。逃げ延びた後、フレイスから「密着微生物」の存在と彼女の目的を聞いていたその時、微細乙愛から襲撃を受け、その奇妙な戦術に翻弄される。上条とフレイスは逃走を図るがインデックスが一人逃げ遅れ、微細に捕われてしまう。上条とフレイスはお互いの目的のため、態勢を立て直し決意を新たにして微細に再度立ち向かう。
初春飾利編[注 7]
初春飾利を主人公とする短編。初出は月刊コミック電撃大王2008年10月号付録『「禁書目録」目録』(2008年8月)。

神裂編SS[編集]

神裂火織を主人公とする長編SS。神裂、ジーンズショップの店主ツアーガイドの少女の3人が、世界各地を巡り魔術的なトラブルを解決して回るオムニバス形式の物語。毎話冒頭で、捜査の依頼内容として事件の概要が解説されている(第8話を除く)。全ての事件に北欧神話に関する事柄が関わっており、各話のサブタイトルにもなっている。
第1話「拘束の行方 GLEIPNIR.」
失踪した拘束職人エーラソーンの捜索指示を受けた神裂は、ジーンズ店主やツアーガイドの少女と共にエーラソーンの足取りを追い、その中でセアチェルの話を聞く。その後も調査を進め、エーラソーンの聖ジュリアン大聖堂襲撃計画や、彼とセアチェルと司教に関する因縁が明らかとなる。神裂はエーラソーンの目論見を阻み、その考えの間違いを説いて打ち倒す。
第2話「南国を卒業するのはいつの日か YMIR's_ocean.」
ミクロネシアの孤島アップルヒル島で魔術師の捜索と大規模魔術の阻止の指示を受けた神裂達は、現地に赴いて調査し、やがて周辺諸島との確執の歴史などが明らかとなる。その後、神裂は怪しい岩礁跡にて出会った10歳位の少女と交戦し、その術式の特性を逆手にとって攻略して少女を打ち倒す。戦いが終わり、神裂は少女を説得し島を出るよう勧めるが、島に根付く深い問題と少女の姿勢を知り、捕らえずに島を後にする。
第3話「環境保護の真意 RULIC_letters.」
魔術師による破壊活動阻止を命じられた神裂達は、デンマーク港湾都市工業地帯にある大きな製鉄所に赴き、敵のルーンの痕跡を調査するも、その矢先に各所で爆発が巻き起こる。神裂はそれを何とか防ぐと、術式の仕組みから敵の魔術師レアシックの位置を看破し、彼の元へ追いつき捕らえる。その際、レアシックの身勝手な主張を聞いた神裂は、静かに怒りを燃やし彼を打ち倒す。
第4話「いのちのあれこれ ALFAR.」
アルファルに占拠されたスコットランド北部に位置するイギリス清教の要衝・レンガ埠頭の奪回を指示された神裂は、スラッパールから事情や詳細を聞いた後、レンガ埠頭の迎撃術式を攻略し単身で乗り込む。神裂が捜索中に出会ったアルファルと交戦しその真意を尋ね、やがて、アルファルの話や本性を現したスラッパールの話によって事件の真相が明らかとなる。スラッパールを倒し捕らえた後、神裂達はアルファルを適切な施設へ保護する。
第5話「海洋牢獄 NAGLFAR.」
世界各地の凶悪敵性魔術師を収容・移送する潜水艦型巨大施設・海洋牢獄の一隻がインド洋航行中に暴走した。神裂達は上層部からの虐殺による事件解決の命令を無視し、穏便に制御を取り戻すべく捜査を進め、やがて「ナグルファル」の伝承を利用して制御を奪っていると突き止める。神裂達は直接海洋牢獄へ乗り込んで魔術を解除しようとするが、上層部の命令通りに事を進めようとする同僚の女魔術師が現れる。神裂は阻止すべく海上で交戦し、彼女の霊装の弱点を見抜いて撃破すると、続いて海洋牢獄の囚人達に警告を発し、その威圧だけで敵を降参させる。
第6話「最高の一瞬 BIFROST.」
追跡中の魔術師オーレンツ=トライスの拠点発見の知らせを受け現地へ向かった神裂は、潜入した先でレイヴィニアとマークに遭遇するも、乗り合わせた搬入コンテナの特殊性から已むなく休戦する。性格的に互いに相性の悪い神裂とレイヴィニアは、マークの突っ込みを受けつつも険悪な雰囲気と苛つきを募らせていく。やがてコンテナが到着すると、我慢の限界でブチ切れた2人は大激戦を繰り広げ、待ち受けていたオーレンツを余波であっさり倒し雑魚扱いする。
第7話「救いの行き先 GUNGNIR.」
謎の犯人による北欧神話系五大魔術結社連続襲撃事件を捜査する神裂達は、事件現場の調査で聖人の犯行の可能性を突き止め、次に予測される襲撃先へ先回りして待ち伏せるが、聖人でありワルキューレのブリュンヒルド=エイクトベルの襲撃を受ける。神裂とブリュンヒルドは戦闘を繰り広げるが不利を悟ったブリュンヒルドは逃走してしまう。その後、被害者の魔術師達への事情聴取へ赴いた神裂達は、その中の一人セートルアからブリュンヒルドの詳細を尋ねるが、その時、ブリュンヒルドが会話に割り込み挑発する。神裂は通信術式を逆探知して彼女の居場所を突き止め、急いで現地へ向かう。
第8話「秘されし文字を伝える者 VALKYRIE.」
人里離れた廃工場にいたブリュンヒルドの元へ駆け付けた神裂は、彼女と激戦を繰り広げるも、「主神の槍」や「最後のルーン」に苦しめられ、一旦距離を取って態勢の立て直しを余儀なくされる。すると、ジーンズ店主からの通信により、ブリュンヒルドの動機らしき少年セイリエ=フラットリーの存在を知る。そして、通信を妨害し割り込んできたブリュンヒルドに対し、自身の経験などからその行為の無益さを説得するも叶わず、2人は最後の攻防を開始し、最終的に神裂が勝利を収める。後日、セイリエを狙うリチャードらの一派の存在を突き止めた神裂達は、その企みを阻むため現地へ向かう。

『必要悪の教会』特別編入試験編SS[編集]

原作第7巻の後の天草式十字凄教を描いた長編。

公式パロディ番外編[編集]

以下の作品はどれも公式パロディのギャグ作品であり、原作本編とのストーリー・時系列上の関係が無い番外編である。また、登場人物が作品の設定やシリーズ自体について言及するなど、どの作品もメタフィクション的な要素が強い。

とある学園の禁書目録
登場人物を「学園モノ」のキャラに当てはめて展開するパロディ番外編。アドベンチャーゲーム的なネタが多分に盛り込まれている。また、6巻で上条が適当に想像していた「鈴科百合子」に一方通行が扮している。なお、6巻刊行当時の作品であり、登場人物や描写もそれに準じている。
上条がいつも通り目を覚ますと、その日は何故か皆の様子がおかしかった。話を聞いた所、何らかの理由で学園都市に「ルール」が課せられ、各々が自分の学園モノのキャラとしての役割を演じなければならないという。いつも通りの者や比較的関連性のある役割の者から、もはや強引にキャラ付けを加えられた者まで様々な人々が上条の周りに集結し、ドタバタの騒動が巻き起こる。
とある魔術の禁書目録?とある三月の贈与交換&とある三月の二〇一巻
ホワイトデーと卒業式を描いたパロディ番外編。電撃BUNKOYOMIの掲載作品はそれぞれの月に沿ったテーマで書かれており、本作は3月に割り振られているためこのようになっている。また、前述の通り厳密な関連は無いが一応本編より数ヶ月から数年後の設定なので、この間の出来事は「色々あった」として強引に片づけている。なお、11巻刊行当時の作品なので登場人物や描写もそれに準じている。
とある三月の贈与交換
ホワイトデーを描いたパロディ番外編。上条の女性とのフラグ乱立ぶりを強調した展開となっている。
3月14日、いつも通りぼんやり過ごしていた上条は、何故か周囲の女性達から口々に「バレンタインデーのお返し」を要求されるが、身に覚えがない。やがて、1ヶ月前に上条が「どうせ俺はチョコなんて貰えない」と的外れな考えでヤケ酒を飲んで泥酔し、2月14日の記憶がなくなっており、その日酔った勢いで各地を回って世界規模で活躍し万単位の女性から惚れられたことが明らかになる。自覚のない行動のせいで追いかけ回され、上条は不幸を嘆く。
とある三月の二〇一巻
卒業式を描いたパロディ番外編。本編ではなかなかやれない卒業ネタを交えつつ、本作の巻数の多さを強調した展開となっている。
3月、3年生の上条らは卒業式を迎え、長かった日々に思いを馳せる。やがて式が終わり教室に戻った上条は、ふと自分の卒業後の進路はどうなっていたか疑問に思い、その直後、「必要悪の教会」に招かれたり、教師に就職して「警備員」になるよう誘われたり、その他様々な人々から口々に勧誘され混乱する。
こんな『とある魔術の禁書目録』の第一話は嫌だ!!orこんな最終話は嫌だ!!
タイトルの通り、「架空の第一話か最終話」をテーマに書かれたパロディ番外編。電撃h&pは「こんな第一話は嫌だ」という「h(はじまり)パート」と「こんな最終話は嫌だ」という「p(ピリオド)パート」に分かれているが、本作は「?(はてな)パート」と銘打たれ、一見どちらなのか分からなくなっており、作中では登場人物達が第一話なのか最終話なのか推理しながら進行するという構成になっている。パロディ番外編の中で最もメタ要素が強く、ハチャメチャな展開の作品である。なお、14巻刊行当時の作品であり、登場人物や描写もそれに準じている。
7月19日、上条と美琴は第7学区の鉄橋の上で対峙し、1巻の再現をしようとしていた。しかし直後に乱入してきた神裂によって、ここが「1巻から1年後の7月19日」の最終巻の世界である可能性もあると示唆される。その後、互いに自らの出番の不遇さに怒る美琴と神裂が大激戦を繰り広げているのを尻目に、上条は順を追ってこの世界が1巻なのか最終巻なのか推理していく。

その他[編集]

とある予言の禁書目録[注 8]
灰村キヨタカの公式サイトに掲載されている第6巻のプレビューSS。作中の展開や小説の発売日にまで言及するなどメタ要素が強い。
とある魔術の禁書目録 ラブレター争奪戦
灰村キヨタカの画集『rainbow spectrum:colors』に掲載された短編SS。灰村からの「上条抜きで他の学園都市のキャラクターを書いてほしい」という要望を受け[27]雲川芹亜をキーキャラクターに、彼女を発端とするドタバタ騒動が描かれている。
ある日、雲川芹亜は上条当麻を捜して一年の教室を訪れ、彼が欠席している事を知ると、その場にいた吹寄にラブレターを渡し届けて貰うよう頼む。その後、雲川のラブレターは様々な人物の元を転々と渡っていく。
劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫
俺のみこうとがこんなに暴れ回るわけがない

登場人物[編集]

以下の登場人物については当該項目を参照。

科学サイド
上条当麻(かみじょう とうま)
声 - 阿部敦
本編の主人公。学園都市に住む無能力者(レベル0)の高校生で、「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という能力を右手に宿す少年。
御坂美琴(みさか みこと)
声 - 佐藤利奈
本編のヒロインの一人にして、外伝作品の主人公。常盤台中学2年の少女。超能力者(レベル5)第3位の能力「超電磁砲(レールガン)」を持つ。
一方通行(アクセラレータ)
声 - 岡本信彦
本編の主人公格の一人。本名不明の少年。学園都市第1位の超能力者であり、「一方通行(アクセラレータ)」という能力を持つ。
浜面仕上(はまづら しあげ)
声 - 日野聡
本編の主人公格の一人。学園都市に住む無能力者の不良少年。
魔術サイド
インデックス
声- 井口裕香
本編のメインヒロイン。本名不明のシスター。10万3000冊の魔道書を記憶し、「魔道書図書館」という役割をになう禁書目録の少女。
ステイル=マグヌス
声 - 谷山紀章
イギリス清教「必要悪の教会」に所属する魔術師。炎属性のルーン魔術を扱う神父。
神裂火織(かんざき かおり)
声 - 伊藤静
本作のヒロインの一人。イギリス清教「必要悪の教会」に所属する女性魔術師にして、天草式十字凄教の女教皇(プリエステス)。「聖人」の一人。
土御門元春(つちみかど もとはる)
声 - 勝杏里
上条の隣室の住人にしてクラスメイト。魔術師にして能力者、科学・魔術の両サイドにまたがる多重スパイの少年。


組織・集団
妹達(シスターズ)
御坂美琴の体細胞クローンの少女達。美琴にそっくりな2万人の妹達(声 - ささきのぞみ)、外見10歳の少女である打ち止め(ラストオーダー、声 - 日高里菜)、高校生程度の外見の少女である番外個体(ミサカワースト)などがいる。
イギリス清教
十字教の一派。戦闘機関「必要悪の教会(ネセサリウス)」を始めとして、天草式十字凄教アニェーゼ部隊など様々な集団を有し、多くの魔術師が属する。
ローマ正教
十字教の最大宗派。教皇を頂点とする20億人の大勢力。その数の力や歴史的な霊装もさることながら、最暗部にして真の最高組織「神の右席」と呼ばれる組織が存在する。

用語・世界観[編集]

舞台となる世界は一見現実の世界を踏まえつつも、魔術超能力といった超常的存在が実在する架空の世界である。そして科学技術を基本とする「科学サイド」と、魔術を基本とする「魔術サイド」の二大勢力に分かれている。

科学サイド
科学的な組織の集合体。広義では科学技術を取り扱う現代社会全般を指すが、後述のように学園都市外部は浅く関わっているのみなので、実質的に狭義の科学サイドは「学園都市」単体を指す。基本的に魔術サイドに対する呼称であり、魔術を認識していない人間はそもそもこの呼称を用いることはない。
魔術サイドと違い、科学サイドには学園都市と対等な組織は他に存在せず、実質的に学園都市が科学サイド全土を支配する総本山として君臨している。
学園都市は東京西部に位置する完全独立教育研究機関。外部に比べ数十年進んだ高度な科学技術を持ち、さらに科学的な超能力研究を行い、脳を開発することで超能力者を作り出している。超能力のみならず、近未来的なオーバーテクノロジーや次世代兵器など様々に保有している。学園都市の一般住人は基本的に魔術の存在を知らないが、統括理事長のアレイスターを始めとして上層部や暗部の一部は魔術サイドを認知し、外交関係を結んでいる。
魔術サイド
魔術的な組織や宗教組織が運営している魔術部門といった、秘密裏に活動する諸組織の集合体。魔術自体が世間一般に秘匿されているため、科学サイドや一般サイドからは基本的に存在が認知されていない。
遥か昔に魔術が成立した頃から世界の陰で存在していたため非常に歴史が古い。学園都市一強の科学サイドとは対照的に、勢力が拮抗している主体となる組織がいくつも存在するが、各々が異なる目的・思惑を持って活動しており一枚岩ではない。むしろ十字教諸派の対立や、十字教と魔術結社の対立など、魔術サイド内の抗争が絶えない。また魔術師の独特な観念に基づき、組織に殉じずに個人的事情を優先する者が多く、無所属で活動する者もいる。
科学サイドや一般サイドと違い、ほとんど全員が一般的なライフスタイル(学校や会社など)を送らず、独自の目的に沿って生活している。魔術サイドの人間は、携帯電話や飛行機など生活上必要な道具や手段としての科学技術は使うものの、規範や思想としての科学や、学園都市の高度な科学技術は敬遠・忌避する傾向が強い。また、一般的な科学技術すらまともに扱えない科学オンチも一部にいる。
両サイドの関係性
科学サイドと魔術サイドは基本的に相容れず、対立関係にある。科学と魔術の技術情報もそれぞれが独占し互いに不可侵とされ、相手の技術の研究や直接的な両サイド間の戦闘は許されない。両サイドは境界線を定め、互いの領域を侵さないよう協定を結んでおり、その境界を割った者には制裁が加えられる。ただしその協定を守る限りではある程度良好で表立った対立もなく、共通の敵による事件や問題などで利害が一致した時は一部情報提供など協力体制を敷くこともある。なお魔術サイドが一枚岩ではないこともあり、勢力の均衡も半々で保たれているとされる。
超能力と魔術
本作の世界において、超能力と魔術は明確に区別された存在である。超能力は人為的に脳の構造を開発して発現する「科学的なもの」であり、レベルや種別が細かく定められる。対して魔術は宗教的な法則や伝承を用いて発生させる「オカルト的なもの」であり、儀式や方式によって多種多様な系統が存在する。なお、超能力者に魔術が使えない等の制限から分かるように、両者は基本的に相容れない。
作中世界の構造・概念など
前述のようにオカルト的な事象が実在する世界なので、神々天使精霊などの神格的な高次の存在や、天界魔界などの異世界も実在し、波長がズレて認識できない別位相空間に位置するとされる。同様になどの概念もあり、神話上の出来事も一部事実として扱われる。しかしそれと同時に現実世界と同じく科学的な物理法則が支配する世界でもあるので、地球宇宙DNAといった世界構造ももちろん存在する。
一般サイド
学園都市と魔術サイド以外の一般社会や諸国家。学園都市からもたらされる科学技術に支えられた現代生活を享受しつつも、宗教に所属し魔術サイドの勢力争いにも知らず知らずの内に間接的に関係している。このため、どちらのサイドからも影響を受けつつどちらのサイドにも深くは傾倒していない「その他」の部分である。
国家については、魔術の存在は認知せず一応科学サイドとして数えられる場合(アメリカ日本など)が多いが、国家の中枢が魔術サイドと深く関わっていたり魔術の存在を明確に認知している場合(イギリスフランスなど)もある。
その他の現実世界との差異
上述以外には基本的に現実世界とほぼ同じだが、国家体制や社会情勢など一部差異もある。作中世界の歴史についても、歴史上の事件の裏に魔術的な要素が絡んでいたり、著名な人物が魔術と関係していたり、学園都市の影響で現代史が微妙に異なっていたりすることもある。
なお、作中世界が西暦何年かは不明であるが、作中の描写や台詞から21世紀初頭である事が推測される[注 9]

既刊一覧[編集]

本編[編集]

タイトル 初版発行日付(発売日) ISBN 備考
1 とある魔術の禁書目録 2004年4月10日(同日[28] ISBN 4-8402-2658-X
2 とある魔術の禁書目録(2) 2004年6月10日(同日[29] ISBN 4-8402-2701-2
3 とある魔術の禁書目録(3) 2004年9月10日(同日[30] ISBN 4-8402-2785-3
4 とある魔術の禁書目録(4) 2004年12月10日(同日[31] ISBN 4-8402-2858-2
5 とある魔術の禁書目録(5) 2005年4月10日(同日[32] ISBN 4-8402-3025-0
6 とある魔術の禁書目録(6) 2005年7月10日(同日[33] ISBN 4-8402-2973-2
7 とある魔術の禁書目録(7) 2005年11月10日(同日[34] ISBN 4-8402-3205-9
8 とある魔術の禁書目録(8) 2006年1月10日(同日[35] ISBN 4-8402-3269-5
9 とある魔術の禁書目録(9) 2006年4月10日(同日[36] ISBN 4-8402-3385-3 前後編構成
カバーイラストを並べると1つのイラストになる
10 とある魔術の禁書目録(10) 2006年5月10日(同日[37] ISBN 4-8402-3428-0
11 とある魔術の禁書目録(11) 2006年10月10日(同日[38] ISBN 4-8402-3581-3
12 とある魔術の禁書目録(12) 2007年1月10日(同日[39] ISBN 978-4-8402-3683-6 前後編構成
13 とある魔術の禁書目録(13) 2007年4月10日(同日[40] ISBN 978-4-8402-3801-4
14 とある魔術の禁書目録SS 2007年7月10日(同日[41] ISBN 978-4-8402-3912-7 13巻の後日談にあたるSS
15 とある魔術の禁書目録(14) 2007年11月10日(同日[42] ISBN 978-4-8402-4062-8
16 とある魔術の禁書目録(15) 2008年1月10日(同日[43] ISBN 978-4-8402-4145-8
17 とある魔術の禁書目録(16) 2008年6月10日(同日[44] ISBN 978-4-04-867086-9
18 とある魔術の禁書目録SS(2) 2008年11月10日(同日[45] ISBN 978-4-04-867342-6 作中世界での様々な出来事を描いたSS
19 とある魔術の禁書目録(17) 2009年3月10日(同日[46] ISBN 978-4-04-867591-8 前後編構成
20 とある魔術の禁書目録(18) 2009年7月10日(同日[47] ISBN 978-4-04-867897-1
21 とある魔術の禁書目録(19) 2009年11月10日(同日[48] ISBN 978-4-04-868137-7
22 とある魔術の禁書目録(20) 2010年3月10日(同日[49] ISBN 978-4-04-868393-7 前中後編構成
23 とある魔術の禁書目録(21) 2010年8月10日(同日[50] ISBN 978-4-04-868762-1
24 とある魔術の禁書目録(22) 2010年10月10日(同日[51] ISBN 978-4-04-868972-4
25 新約 とある魔術の禁書目録 2011年3月10日(同日[52] ISBN 978-4-04-870319-2 ナンバリングを一新
26 新約 とある魔術の禁書目録(2) 2011年8月10日(同日[53] ISBN 978-4-04-870738-1
27 新約 とある魔術の禁書目録(3) 2011年12月10日(同日[54] ISBN 978-4-04-886240-0
28 新約 とある魔術の禁書目録(4) 2012年3月10日(同日[55] ISBN 978-4-04-886373-5
29 新約 とある魔術の禁書目録(5) 2012年10月10日(同日[56] ISBN 978-4-04-886978-2 前後編構成
30 新約 とある魔術の禁書目録(6) 2013年1月10日(同日[57] ISBN 978-4-04-891253-2
31 新約 とある魔術の禁書目録(7) 2013年5月10日(同日[58] ISBN 978-4-04-891604-2
32 新約 とある魔術の禁書目録(8) 2013年9月10日(同日[59] ISBN 978-4-04-891904-3 前中後編構成
33 新約 とある魔術の禁書目録(9) 2014年1月10日(同日[60] ISBN 978-4-04-866222-2
34 新約 とある魔術の禁書目録(10) 2014年5月10日(同日[61] ISBN 978-4-04-866532-2
短編集
SP とある魔術の禁書目録SP 2011年8月10日(同日[62] ISBN 978-4-04-870775-6 雑誌掲載作品を収録した短編集雑誌掲載作品を一挙収録した短編集


公式ガイドブック[編集]

タイトル 初版発行日付
(発売日)
ISBN 備考
とある魔術の禁書目録ノ全テ 2007年10月10日
(2007年9月21日[63]
ISBN 978-4-8402-4042-0 1巻から13巻までとSSの解説書
キャラクターや各巻あらすじの紹介
鎌池と灰村・近木野・冬川との対談など収録
アニメ『とある魔術の禁書目録』ノ全テ
featuring アニメ『とある科学の超電磁砲』
2010年10月12日
(2010年10月12日[64]
ISBN 978-4-04-870118-1 DVD付き限定版

単行本未収録作品一覧[編集]

『とある科学の超電磁砲』に関わる作品もまとめる。イラストは『超電磁砲』SSのみ冬川基、その他は灰村キヨタカ。

タイトル(括弧内は通称) 掲載誌・収録物 備考
とある予言の禁書目録[注 8] 灰村キヨタカ公式サイト[65] 第6巻プレビューの番外編
とある学園の禁書目録 電撃hPa(電撃hp公式海賊本) 登場人物を「学園モノのキャラ」に当てはめて展開するパロディ番外編
とある魔術の禁書目録?
とある三月の贈与交換&とある三月の二〇一巻
電撃BUNKOYOMI(電撃hp公式海賊本) ホワイトデーと卒業式を描いたパロディ番外編
こんな『とある魔術の禁書目録』の第一話は嫌だ!!
orこんな最終話は嫌だ!!
電撃h&p(電撃hp公式海賊本) 「架空の第一話と最終話」をテーマに書き下ろされたパロディ番外編
とある科学の超電磁砲
(学芸都市編SS)
アニメ『とある魔術の禁書目録』 Blu-ray/DVD 初回限定版 学芸都市を舞台にした長編(全8話)
とある魔術の禁書目録SS
(神裂編SS)
アニメ『とある科学の超電磁砲』 Blu-ray/DVD 初回限定版 神裂火織を主人公とした長編(全8話)
とある科学の超電磁砲SS(2)
(能力実演旅行編SS)
アニメ『とある魔術の禁書目録II』 Blu-ray/DVD 初回限定版 ショッピングセンター」を舞台にした長編(全8話)
とある魔術の禁書目録 ラブレター争奪戦 灰村キヨタカ画集「rainbow spectrum:colors」 雲川芹亜をメインとした番外編
とある魔術の禁書目録SS
-『必要悪の教会』特別編入試験編-[66]
アニメ『とある科学の超電磁砲S』 Blu-ray/DVD 初回限定版 原作第7巻の後の天草式を描いた長編(全8話)
とある魔術の禁書目録外伝
とある科学の超電磁砲[67]
ニコニコ連載小説 俺の妹がこんなに可愛いわけがない」とのコラボ小説

漫画[編集]

本編(漫画)[編集]

スクウェア・エニックスの『月刊少年ガンガン』にて、2007年5月号より連載中。作画は近木野中哉

ストーリー展開は原作(ライトノベル)とほぼ同様である。しかし本作では、原作第2巻・第4巻相当部分は描かれていない[注 15]

既刊一覧(漫画)[編集]

既刊コミックス 初版発行日付(発売日) ISBN 原作
とある魔術の禁書目録 1 2007年12月10日(2007年11月10日[68]) ISBN 978-4-7575-2157-5 第1巻
とある魔術の禁書目録 2 2008年7月10日(2008年6月10日[69]) ISBN 978-4-7575-2299-2
とある魔術の禁書目録 3 2008年12月22日(2008年11月22日[70] ISBN 978-4-7575-2427-9 第3巻
とある魔術の禁書目録 4 2009年4月22日(2009年3月21日[71] ISBN 978-4-7575-2512-2
とある魔術の禁書目録 5 2009年11月27日(2009年10月27日[72] ISBN 978-4-7575-2677-8 第5巻
とある魔術の禁書目録 コミックガイド 5.5 2009年10月27日(同[73] ISBN 978-4-7575-2675-4 -
とある魔術の禁書目録 6 2010年5月22日(同[74] ISBN 978-4-7575-2870-3 第5巻
とある魔術の禁書目録 7 2010年11月12日(同[75] ISBN 978-4-7575-3053-9
ISBN 978-4-7575-3047-8(初回限定特装版)
第6巻
とある魔術の禁書目録 8 2011年6月22日(同[76] ISBN 978-4-7575-3223-6
とある魔術の禁書目録 9 2012年1月21日(同[77] ISBN 978-4-7575-3473-5 第7巻
とある魔術の禁書目録 10 2012年8月22日(同[78] ISBN 978-4-7575-3689-0
とある魔術の禁書目録 11 2013年2月22日(同[79][80] ISBN 978-4-7575-3875-7 第8巻
とある魔術の禁書目録 コミックガイド 11.5 ISBN 978-4-7575-3871-9 -
とある魔術の禁書目録 12 2013年8月27日(同[81] ISBN 978-4-7575-4034-7 第9巻
とある魔術の禁書目録 13 2014年2月22日(同[82] ISBN 978-4-7575-4219-8

外伝作品[編集]

とある科学の超電磁砲[編集]

アスキー・メディアワークスの『月刊コミック電撃大王』にて、2007年4月号より連載中。作画は冬川基

とある日常のいんでっくすさん[編集]

スクウェア・エニックスの『月刊少年ガンガン』と『ガンガンONLINE』で並行連載。『月刊少年ガンガン』は2013年10月号より、『ガンガンONLINE』は2013年9月26日より連載中。作画はみじんこうか
既刊一覧(いんでっくすさん)[編集]
タイトル 初版発行日付(発売日) ISBN
とある日常のいんでっくすさん 1巻 2014年2月22日(同[83] ISBN 978-4-7575-4220-4

とある科学の一方通行[編集]

『月刊コミック電撃大王』にて、2014年2月号より連載中。作画は山路新。連載に先がけ、キャンペーンサイト『とある夏期の限定企画(キャンペーン)』にて冒頭25ページが先行公開されていた[84]

ラジオドラマ・ドラマCD[編集]

「魔術サイド」の物語を描いたラジオドラマが、2007年6月に『電撃大賞』内で放送された(全4回)。同年9月には「科学サイド」の物語が録り下ろされ、それら計5話でドラマCD化されている。脚本は原作・鎌池和馬による完全オリジナル。

キャスト(ドラマCD)[編集]

本作初の音声付き作品で、キャストは以後のメディアミックス作品と同様である。登場人物の詳細はとある魔術の禁書目録の登場人物と、各個別記事を参照。なお端役は省略している。

メディア[編集]

ドラマCD とある魔術の禁書目録(2007年12月10日発売 MNCA-9021)
特製豪華BOX仕様・灰村キヨタカによるジャケットイラスト。封入物として解説リーフレット、キャラクター相関図リスト&ポスター、学園都市・学生セット(ミニノート、ミニ下敷き、シャープペンシル、消しゴム)。
ドラマCD とある魔術の禁書目録 バリューパッケージ(2010年9月26日発売)
本作の再発版。解説リーフレット以外の封入物はない。

アニメ[編集]

テレビアニメ[編集]

第1期は、2008年10月から2009年3月までAT-Xほかにて放送された。原作の第6巻までをアニメ化。

第2期『とある魔術の禁書目録II』は、2010年10月から2011年4月までAT-Xほかにて放送された。第1期でカットされた原作第5巻のエピソードから始まり、第7巻からSS1巻までをアニメ化。

劇場版[編集]

劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』(げきじょうばん とあるまじゅつのインデックス エンデュミオンのきせき)のタイトルで、2013年2月23日に公開された。「時系列的に出せるキャラクターは可能な限り出そう」という心意気で制作された「オールスター総出演のお祭りイベント的作品」[85]。原作者原案によりオリジナルストーリーであり、物語上の時系列としてはテレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』の第7話と第8話の間に位置する[86]

ゲーム[編集]

コンシューマーゲーム[編集]

とある魔術の禁書目録
2011年1月27日に発売されたPSP用ソフト。ジャンルは3D対戦型アクションゲーム
とある魔術と科学の群奏活劇
2013年2月21日に発売されたPSP用ソフト。ジャンルはアドベンチャーゲーム

モバイルゲーム[編集]

とある魔術の禁書目録 頂点決戦
2012年12月25日に提供開始されたMobage用アプリ。2013年7月17日に提供開始されたmixiゲーム用アプリ。2013年12月10日に提供開始されたdゲーム用アプリ。ジャンルはソーシャルゲーム
とある魔術と科学の謎解目録
2014年3月16日に提供開始されたAndroid用アプリ、2014年4月21日に提供開始されたiPhone用アプリ。ジャンルはパズルアクション。

その他出演作品・コラボレーション[編集]

五十音順。

アットゲームズ
ジークレストのコミュニティサイト。『禁書目録II』のオリジナルミッション、アバター(ガチャ@セルフィ)。アバターは以下のキャラクターが販売されていた。
  • 第1弾(上条と魔術サイドのシスターたち):上条、インデックス、建宮、オルソラ、アニェーゼ、ルチア、アンジェレネ、ビアージオ
  • 第2弾(魔術サイドのシスター以外):ステイル、神裂、姫神、小萌、土御門、オリアナ、リドヴィア、ローラ
  • 第3弾(科学サイド):美琴、黒子、初春、一方通行、打ち止め、御坂妹、ヴェント、木原
ヴァイスシュヴァルツ』『ヴァイスシュヴァルツ ポータブル
ブシロードのトレーディングカードゲームとPSP用ソフト。テレビアニメ『禁書目録』『禁書目録II』『超電磁砲』『超電磁砲S』がヴァイスサイドに参加している。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル
バンダイナムコゲームス発売のPSP用ソフト。コスチュームプレイをした着せ替えブロック崩しがある。
拡散性ミリオンアーサー
スクウェア・エニックスのオンラインカードバトルRPG。モバイルゲーム『とある魔術の禁書目録 頂点決戦』とのコラボレーションで映画公開記念のイベントでレイドボスなどで登場したり、コラボカードが入手できた。
GigaFile便
nu-face hoting serviceの無料大容量のファイル転送サービス。『謎解目録』とのコラボレーション。
ゴッドイーター バースト
バンダイナムコゲームスのPSP用ソフト。
「追加データパックVer.1.0」で「とある神機の欠陥電気」と題したコラボレーション企画が配信。特定のアラガミを駆逐した際に手に入るコインを集めると、御坂妹もしくは一方通行の衣装が手に入る。
さくらインターネット
エイプリルフール企画でテレビアニメ『超電磁砲』および『超電磁砲S』とコラボレーション。副題は2010年が「とある日常の喫茶店(コーヒーショップ)」、2013年が「とある科学の電脳要塞(データセンター)」だった。
Shadow of Eclipse
ゲームポットのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』とのコラボレーションユニット(美琴、黒子、麦野、フレンダ、絹旗、一方通行、御坂妹)
真・女神転生イマジン
ケイブのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲』のコラボクエスト。
スカッとゴルフ パンヤ
ゲームポットのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』のアバター(美琴、黒子、初春、佐天、御坂妹、フレンダ)、コラボレーションイベント、カットイン、ゲコ太のお楽しみボックスからは録り下ろしボイスクラブセット、ショット失敗時に『超電磁砲S』第10話でのフレンダの台詞「だうー」を言うカットインが出現。
絶対ヒーロー改造計画
日本一ソフトウェアのPSP用ソフト。インデックスのコスチュームがある。
ディバインゲート
ガンホー・オンライン・エンターテイメントのスマートフォンアプリ。映画『エンデュミオンの奇蹟』とのコラボレーションクエストが発生。
テイルズウィーバー
ネクソンのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』のアイテム、ゲーム内イベント。
電撃学園RPG Cross of Venus
アスキー・メディアワークスのニンテンドーDS (DS) 用ソフト。
2009年3月19日に発売された電撃文庫15周年記念作品。本作を含めた多数の電撃文庫作品が共演するアクションRPG
本作の時系列は第1巻前半。上条当麻が出逢ったばかりのインデックスを巡り、ステイルや神裂火織と対立していた頃。また、時間軸を捻じ曲げられ、先の展開を目撃したり未来から現れる人物もいる他、「魔術を使えば『灼眼のシャナ』の“存在の力”に干渉出来る」、「魔術関係者の中に異世界に関しての知識を持つ者がいる」等とクロスオーバー作品ならではの独自設定も表れる。
2011年2月10日に発売したリメイク版『電撃学園RPG Cross of Venus SPECIAL』にも出演。
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
2014年3月18日から稼働している電撃文庫キャラクターが登場するアーケード用対戦格闘ゲーム。
本作からはプレイヤーキャラクターとして御坂美琴、サポートキャラクターとして上条当麻が参戦する。
電撃モバイル』『電撃G'sモバイル
アスキーメディアワークスの携帯電話用情報配信サイト。
テレビアニメ『禁書目録』『禁書目録II』『超電磁砲』アプリが利用できる。
電撃モバイル For Android』『電撃G'sモバイル For Android
アスキーメディアワークスのスマートフォン用情報配信サイト。
テレビアニメ『禁書目録』『禁書目録II』『超電磁砲』のアプリが利用できる。
トイ・ウォーズ
ガンホー・オンライン・エンターテイメント→UtoPlanetのオンラインゲーム。テレビアニメ『禁書目録II』のコラボくじ(フィギュア☆スター)。
トキメキファンタジー ラテール
ゲームポットのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』のコラボクエスト、録り下ろし声変わリング、アバター(美琴、黒子、上条、初春、佐天、ゲコ太)。
乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました♥
アスキー・メディアワークスのPS2用ソフト。乃木坂春香のコスプレにインデックスの衣装とイベントがある[87]
ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
セガのPSP用ソフト。
DLコンテンツ有料で衣装(インデックス、美琴、黒子)
武器として超電磁砲が手に入る。
Paperman
ゲームポットのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』のアバター(美琴、黒子、上条、初春、佐天、フレンダ、一方通行)、超電磁砲スキルの習得、武器としてフレンダの爆弾人形を販売。
魔界戦記ディスガイア4
日本一ソフトウェアのPS3用ソフト。作中の技演出にインデックスが登場している[88]
嫁コレ
NECビッグローブのスマートフォン用カードコレクションゲームアプリ。テレビアニメ『禁書目録II』から上条、インデックス、一方通行、打ち止め、神裂、小萌、『超電磁砲』から美琴、黒子、初春、佐天、映画『エンデュミオンの奇蹟』から鳴護の音声付き画像。
燐光のレムリア
USERJOY JAPANのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』のコラボレーションアイテム、特別マップ。
Le Ciel Bleu 〜ル・シエル・ブルー〜
USERJOY JAPANのオンラインゲーム。テレビアニメ『超電磁砲S』のコラボレーションアイテム。
ルーセントハート
ガマニアデジタルエンターテインメントのオンラインゲーム。テレビアニメ『禁書目録II』のオリジナルクエスト、アバター。
ルナティア -プラチナファンタジーオンライン-
エムゲームジャパンのオンラインゲーム。テレビアニメ『禁書目録』のコラボイベント、アバター。
LORD of VERMILION III Ark-cell
スクウェア・エニックスより発売された日本のオンライントレーディングカードアーケードゲーム。映画『エンデュミオンの奇蹟』から御坂美琴とインデックスが登場する。
LORD OF KNIGHTS
Aimingのスマートフォン用ゲームアプリ。テレビアニメ『超電磁砲S』のコラボダンジョン、コラボカード。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 『新約 とある魔術の禁書目録』第1巻およびコミックス第8巻からは「はいむらきよたか」表記。
  2. ^ a b 雑誌掲載時や紹介文等では「とある魔術の禁書目録SS」「ステイル編SS」「ステイルSS編」とも表記。
  3. ^ 「とある魔術の禁書目録SS SPECIAL EDITION」に第1 - 4話収録。
  4. ^ 連載時は短編漫画と合わせて毎号1話ずつ掲載され、全6話で完結。SPでは話数表記等はカットされているが、構成は連載時と同様である。
  5. ^ a b 付録掲載時や紹介文等では「(とある魔術の禁書目録SS)番外編」「マーク編」とも表記。
  6. ^ a b 雑誌掲載時や紹介文等では「とある魔術の禁書目録」「火星SS編」とも表記。
  7. ^ a b 付録掲載時や紹介文等では「とある科学の超電磁砲SS」「初春SS編」とも表記。
  8. ^ a b 灰村キヨタカの公式サイト内では「A certain prophecy "INDEX"」とも表記される。
  9. ^ アレイスターが公に死んだとされているのが1947年であり(7巻)、かつ「すでに六〇年以上前に死亡したと公式報告は出ていた」(22巻)
  10. ^ 連載時は短編漫画と合わせて毎号1話ずつ掲載され、全6話で完結。SPでは話数表記等はカットされているが構成は連載時と同様である。
  11. ^ 上条が冬服を着ているので10月以降だと思われる。
  12. ^ 作中の台詞から、神裂編SSとSPステイル編の間の時期と思われる。
  13. ^ 作中の発言から9月頃だと思われるが、上条が冬服を着ている。
  14. ^ 『とある魔術の禁書目録SS SPECIAL EDITION』に第1 - 4話収録。
  15. ^ 原作第2巻が省略された理由については、御坂美琴を早期に登場させてほしい要望が多方面からあったからという原作者のコメントがコミックス2巻巻末に掲載されている。

出典[編集]

  1. ^ 禁書目録4コマ「とある日常のいんでっくすさん」ガンガンで”. コミックナタリー. ナターシャ (2013年9月12日). 2013年9月13日閲覧。
  2. ^ とある魔術の禁書目録 : 電撃史上最高1000万部突破 大ヒットの秘密は?”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 毎日新聞デジタル (2011年1月2日). 2011年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月7日閲覧。
  3. ^ 鎌池和馬 『とある魔術の禁書目録第1巻』 アスキー・メディアワークス(電撃文庫)、2004年4月10日ISBN 978-4-8402-2658-5
  4. ^ a b c 「鎌池和馬 15000字インタビュー」、『キャラ☆メル Febri』Vol.4、一迅社2011年1月25日、 63頁。
  5. ^ 電撃文庫編集部 『とある魔術の禁書目録ノ全テ』 メディアワークス2007年10月10日、122・158ページ。ISBN 978-4-8402-4042-0
  6. ^ a b 鎌池和馬 『とある魔術の禁書目録第22巻』 アスキー・メディアワークス(電撃文庫)、2010年10月10日ISBN 978-4-04-868972-4
  7. ^ 『とある魔術の禁書目録ノ全テ』 電撃文庫編集部、鎌池和馬 原作・監修・寄稿、アスキー・メディアワークス、2007年10月10日、125頁。ISBN 978-4-8402-4042-0
  8. ^ 『とある魔術の禁書目録ノ全テ』 電撃文庫編集部、鎌池和馬 原作・監修・寄稿、アスキー・メディアワークス、2007年10月10日、134頁。ISBN 978-4-8402-4042-0
  9. ^ 『とらドラ!VS禁書目録』 「TVアニメ化記念特別対談 原作者・鎌池和馬×監督・錦織博」。
  10. ^ a b 電撃文庫MAGAZINEVol.11 「電撃作家スペシャルトーク そこまでぶっちゃけちゃっていいんですか!? 第2回 鎌池和馬×成田良悟」。
  11. ^ 電撃PlayStationVol.480 特別付録 『とある魔術の禁書目録&とある科学の超電磁砲 学園都市白書(クロニクル)』 「巻頭スペシャルインタビュー 鎌池和馬」。
  12. ^ a b 『オトナアニメ Vol.16』ISBN 978-4-86248-555-7 「鎌池和馬10000字INTERVIEW 「とある」シリーズを生み出した頭脳を探る!」。
  13. ^ 「第20回電撃大賞」小説大賞、イラスト大賞、学校大賞の3部門で、史上最多応募総数7,523作品! アスキー・メディアワークス、2013年6月7日、2013年8月29日閲覧。
  14. ^ 劇場版「とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」 阿部 敦さん(上条当麻役)インタビュー 前編”. アニメ!アニメ!. イード (2013年2月21日). 2013年10月8日閲覧。
  15. ^ 文庫 週間ランキング 2009年07月06日〜2009年07月12日の文庫(2009年07月20日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2011年9月24日閲覧。
  16. ^ 文庫 週間ランキング 2009年11月02日〜2009年11月08日の文庫(2009年11月16日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2011年9月24日閲覧。
  17. ^ 文庫 週間ランキング 2010年03月08日〜2010年03月14日の文庫(2010年03月22日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2011年9月24日閲覧。
  18. ^ 文庫 週間ランキング 2011年03月07日〜2011年03月13日の文庫(2011年03月21日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2011年9月24日閲覧。
  19. ^ 文庫 週間ランキング 2011年08月08日〜2011年08月14日の文庫(2011年08月22日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2011年9月24日閲覧。
  20. ^ 文庫 週間ランキング 2011年12月05日〜2011年12月11日の文庫(2011年12月19日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年10月8日閲覧。
  21. ^ 文庫 週間ランキング 2012年03月05日〜2011年12月11日の文庫(2012年03月19日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年10月8日閲覧。
  22. ^ 文庫 週間ランキング 2013年09月09日〜2013年09月15日の文庫(2013年09月23日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年10月8日閲覧。
  23. ^ 【オリコン】『とあるシリーズ』本格ブレイクの兆し! 本編未収録作品集が初の総合TOP10入り”. RANKING NEWS. オリコン (2011年8月18日). 2013年8月29日閲覧。
  24. ^ 電撃文庫編集部 編, 鎌池和馬 原作・監修・寄稿『とある魔術の禁書目録ノ全テ』(アスキー・メディアワークス 2007年10月10日発行 ISBN 978-4-8402-4042-0
    126ページ, 対談「小説『とある魔術の禁書目録(インデックス)』を語る。鎌池和馬×灰原キヨタカ」 "記念すべき第1巻が発売即大ヒット" より。
  25. ^ 日経エンタテインメント!2011年9月号 No.174 『特集 560万人の購入データを大調査 売れる作家&マンガ家150人 「今旬作家10連発」』。
  26. ^ とある魔術の禁書目録:6年半で1000万部到達 電撃文庫創刊17年で初”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 毎日新聞デジタル (2010年10月27日). 2010年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月29日閲覧。
  27. ^ 電撃文庫MAGAZINEVol.18 「『灰村キヨタカ画集 rainbow spectrum:colors』発売記念特別対談 灰村キヨタカ×鎌池和馬―――『禁書目録』の「絵」を語る」。
  28. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  29. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(2)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  30. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(3)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  31. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(4)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  32. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(5)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  33. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(6)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  34. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(7)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  35. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(8)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  36. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(9)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  37. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(10)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  38. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(11)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  39. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(12)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  40. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(13)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  41. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録SS)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  42. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(14)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  43. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(15)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  44. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(16)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  45. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録SS(2)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  46. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(17)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  47. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(18)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  48. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(19)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  49. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(20)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  50. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(21)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  51. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録(22)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  52. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  53. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(2)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  54. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(3)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  55. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(4)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  56. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(5)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  57. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(6)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  58. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(7)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  59. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(8)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  60. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(9)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  61. ^ 新刊/既刊一覧>新約 とある魔術の禁書目録(10)”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年5月12日閲覧。
  62. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録<インデックス>SP”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年4月13日閲覧。
  63. ^ 新刊/既刊一覧>とある魔術の禁書目録ノ全テ”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年1月20日閲覧。
  64. ^ 新刊/既刊一覧>アニメ『とある魔術の禁書目録』ノ全テfeaturing アニメ『とある科学の超電磁砲』”. 電撃文庫公式サイト. KADOKAWA. 2014年1月20日閲覧。
  65. ^ A certain prophecy "INDEX" 2012年8月25日閲覧。
  66. ^ とある科学の超電磁砲S 第1巻 <初回生産限定版>”. とある科学の超電磁砲S<レールガン> 公式サイト. PROJECT-RAILGUN S. 2013年6月22日閲覧。
  67. ^ 鎌池和馬書き下ろし「とある科学の超電磁砲」がニコニコ連載小説でスタート”. 2013年12月23日閲覧。
  68. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 1巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  69. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 2巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  70. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 3巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  71. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 4巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  72. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 5巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  73. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) コミックガイド 5.5巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  74. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 6巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  75. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 7巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  76. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 8巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  77. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 9巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  78. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 10巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  79. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 11巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  80. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス)コミックガイド 11.5巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  81. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 12巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  82. ^ とある魔術の禁書目録(インデックス) 13巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  83. ^ とある日常のいんでっくすさん 1巻 公式サイト”. SQUARE ENIX. スクウェア・エニックス. 2014年2月22日閲覧。
  84. ^ 「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行」 試し読み(1ページ)”. 電撃ドットコム. 月刊コミック電撃大王. 2013年10月22日閲覧。
  85. ^ 「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」大ヒット記念特集!錦織監督インタビュー(その1)”. トーキョーアニメニュース. moss (2013年3月22日). 2013年5月8日閲覧。
  86. ^ 「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」大ヒット記念特集!錦織監督インタビュー(その3)”. トーキョーアニメニュース. moss (2013年3月22日). 2013年5月8日閲覧。
  87. ^ 『乃木坂春香の秘密』に他作品の衣装が登場! ことみの衣装も着られるの”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス. 2013年8月29日閲覧。
  88. ^ 魔界戦記ディスガイア4 コラボレーション”. 魔界戦記ディスガイア4. 日本一ソフトウェア. 2011年1月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]