高松渡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「髙松渡」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
高松 渡
中日ドラゴンズ #0
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県加古川市
生年月日 (1999-07-02) 1999年7月2日(18歳)
身長
体重
176 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手外野手
プロ入り 2017年 ドラフト3位
年俸 600万円(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高松 渡(たかまつ わたる、1999年7月2日 - )は、兵庫県加古川市生まれのプロ野球選手内野手)。中日ドラゴンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学1年生で野球を始める[1]。 中学時代は軟式野球部に所属[2]

滝川第二高校に入学すると、1年生の秋にはベンチ入りを果たす[1]。 2年生の第98回全国高等学校野球選手権大会県予選では、4試合中3試合に出場し打率.444を記録する[2]。 3年生の春に行われた、第47回明治神宮野球大会優勝校である履正社高校との練習試合で、サヨナラのホームを踏むなど4安打3盗塁を記録し注目を集める[3]。 夏に行われた第99回全国高等学校野球選手権大会の県予選では、準決勝で明石商業に敗れベスト4に終わった[4]

2017年度新人選手選択会議中日ドラゴンズに3巡目で指名され[5]、契約金5000万円、年俸600万円で入団に合意した[6]。 背番号は0

選手としての特徴[編集]

50m5秒8[7]、一塁到達最速3秒53[5]の俊足と広角に打ち分ける打撃が武器[8]。 高校時代には、このようなプレースタイルから「滝二のイチロー」と呼ばれた[1][5]

本職は遊撃手だが、外野手もこなすユーティリティープレーヤーである[8]

人物[編集]

目標の選手は、阪神タイガース糸井嘉男[7]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 0 (2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c ““滝二のイチロー”滝川二・高松が8強導く/兵庫”. 日刊スポーツ. (2017年7月24日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1860928.html 2018年2月14日閲覧。 
  2. ^ a b 「滝川二高のイチロー」こと高松渡【Players report】”. Clipee (2017年8月1日). 2018年2月14日閲覧。
  3. ^ “ドラフト候補 滝川二・高松「転がせばヒット」驚異の足”. スポーツニッポン. (2017年7月9日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/09/kiji/20170708s00001002395000c.html 2018年2月14日閲覧。 
  4. ^ “明石商―滝川二(準決勝) - 試合結果 - 全国高校野球選手権兵庫大会”. 朝日新聞社. http://www.asahi.com/koshien/game/2017/430/156819/ 2018年2月3日閲覧。 
  5. ^ a b c “滝二のイチロー高松、中日3位指名に「鳥肌立った」”. 日刊スポーツ. (2017年10月26日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710260000738.html 2018年2月14日閲覧。 
  6. ^ “中日、D3高松と契約金5000万円で合意”. サンケイスポーツ. (2017年11月15日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20171115/dra17111520310002-n1.html 2018年2月14日閲覧。 
  7. ^ a b “3位・高松「0から頑張る!!」目標は阪神・糸井 「紅しょうがは大根?」の天然キャラ”. 中日スポーツ. (2017年11月28日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201711/CK2017112802000106.html 2018年2月14日閲覧。 
  8. ^ a b 高松渡(中日ドラゴンズ) - 週刊ベースボールONLINE”. 週刊ベースボール. 2018年2月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]