山野辺翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山野辺 翔
埼玉西武ライオンズ #4
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都府中市
生年月日 (1994-05-24) 1994年5月24日(26歳)
身長
体重
170 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2018年 ドラフト3位
初出場 2019年4月21日
年俸 1,400万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山野辺 翔(やまのべ かける、1994年5月24日 - )は、東京都府中市出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校から野球を始める。中学時代は武蔵府中シニアに所属[2]

桐蔭学園高校では3年夏に二塁手に定着し、神奈川県大会準決勝では金子一輝擁する日大藤沢高校に勝利し[3]、神奈川県大会決勝まで進んだが桐光学園高校松井裕樹の前に敗れ[4]、甲子園出場はなかった。1学年先輩に茂木栄五郎若林晃弘、1学年後輩に齊藤大将がいる。

桜美林大学では打撃が向上し、2年春に1部昇格後は2年秋、3年春、4年春夏にベストナインを受賞し、4年秋には初のリーグ優勝に貢献した[5]。エース佐々木千隼関東地区大学野球選手権大会でも優勝し、第47回明治神宮野球大会に出場。準決勝では弓削隼人京田陽太擁する日本大学戦では2点タイムリーを放つなど活躍[6]柳裕也星知弥佐野恵太ら擁する明治大学には敗れたが[7]、準優勝に輝いた。大学時代の同期に佐々木千隼[8]がいる。

三菱自動車岡崎では1年目からレギュラーに定着し[9]、2017年に都市対抗野球大会と日本選手権大会、2018年に都市対抗野球大会に出場した[10]

2018年10月25日に行われたドラフト会議では、埼玉西武ライオンズから3位指名を受け、11月15日に契約金6000万円、年俸1500万円で契約した[11]

西武時代[編集]

2019年、5月9日の対千葉ロッテマリーンズ戦でプロ初安打を放つも[12]、その1本に終わり一軍出場は9試合にとどまった。ただ、イースタン・リーグでは87試合に出場し29盗塁を決め、盗塁王を獲得した[13]

2020年、10月20日のロッテ戦(メットライフドーム)では、ロッテ側の失策によるサヨナラエラー、10月21日にサヨナラヒットを放ち、連夜のサヨナラを決めた[14]。53試合の出場で打率.233、4打点、5盗塁だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2019 西武 9 18 14 1 1 1 0 0 2 1 1 0 0 0 2 0 2 4 1 .071 .278 .143 .421
2020 53 64 60 11 14 3 0 0 17 4 5 2 0 1 1 0 2 11 2 .233 .266 .283 .549
通算:2年 62 82 74 12 15 4 0 0 19 5 6 2 0 1 3 0 4 15 3 .203 .268 .257 .525
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁 三塁
























2019 西武 3 8 7 0 3 1.000 6 1 8 2 0 .818
2020 17 37 47 3 8 .966 11 2 9 1 0 .917
通算 20 45 54 3 11 .971 17 3 17 3 0 .870
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 4 (2019年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “西武・山野辺200万円アップ1400万円でサイン「スタメンより…」出場増で発見も”. 西日本スポーツ. (2020年12月11日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sp/item/n/672373 2020年12月13日閲覧。 
  2. ^ “10年間でプロ選手10名輩出 武蔵府中シニア出身のプロ野球選手の活躍”. 高校野球ドットコム. (2020年1月14日). https://www.hb-nippon.com/news/1938-jh/39983-bsinfo20200114003 2020年3月19日閲覧。 
  3. ^ 桐蔭学園 10-0 日大藤沢
  4. ^ 桐光学園 11-4 桐蔭学園
  5. ^ 西武ドラ3山野辺 社会人で打撃開花 三拍子そろう“ポスト浅村”スポニチアネックス 2019年1月24日掲載
  6. ^ 試合結果 - 公益財団法人 日本学生野球協会
  7. ^ 試合結果 - 公益財団法人 日本学生野球協会
  8. ^ 西武3位山野辺、同級生ロッテ佐々木との対戦熱望”. 日刊スポーツ (2018年10月31日). 2019年3月29日閲覧。
  9. ^ ドラフト会議日刊スポーツ
  10. ^ 候補者一覧日刊スポーツ
  11. ^ 西武3位山野辺が契約合意 開幕1軍&三菱車乗る日刊スポーツ 2018年11月15日掲載
  12. ^ 西武ドラ3山野辺がプロ初安打「やっとヒットが」”. 日刊スポーツ (2019年5月9日). 2020年3月8日閲覧。
  13. ^ 西武山野辺2軍盗塁王 逆方向で「出塁率上がった」”. 日刊スポーツ (2019年9月30日). 2020年3月8日閲覧。
  14. ^ 西武山野辺が連夜のサヨナラ 敵失翌日安打で決めた”. 日刊スポーツ (2020年10月21日). 2020年10月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]