バイラクタル (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バイラクタル
タラス・ボロヴォクの楽曲
リリース2022年3月1日 (2022-03-01)
録音2022年2月
時間2:20 (YouTube)
作詞者タラス・ボロヴォク
作曲者タラス・ボロヴォク
言語ウクライナ語

バイラクタル』(ウクライナ語: Байракта́р)は、2022年ロシアのウクライナ侵攻のさなかの2022年3月1日に発表されたウクライナの愛国歌である。ウクライナの兵士タラス・ボロヴォク(ウクライナ語: Тарас Боровок)によって書かれたこの曲は、ロシア軍との戦闘で戦果を上げた無人戦闘攻撃機であるバイラクタル TB2を称えた。ボロヴォクは、侵攻が開始された当日にウクライナ軍から民謡を書くよう依頼された。

背景[編集]

ウクライナ空軍のバイラクタル TB2

この曲は2022年ロシアのウクライナ侵攻の際にウクライナ軍によって使用された[1]トルコ製の無人戦闘攻撃機バイラクタル TB2を称えている[2][3]。同機は、ロシア軍の進軍を遅らせたと報告されている[4]

作詞作曲はウクライナの兵士であるタラス・ボロヴォクによるものである[5]。ボロヴォクは音楽学校のクラスを4回受講しただけであったが、ロシアの侵攻が始まった2022年2月24日にウクライナ軍から制作を依頼された[6]

曲の内容[編集]

『バイラクタル』は2022年3月1日にYouTubeにアップロードされた[7]。歌詞の内容は侵略するロシア軍を無人機がどのように罰するか[3] 、ロシア軍自体とその装備、ウクライナへの侵略行為、彼らが食しているスープシチー)を侮辱するものである[8]

多くのミュージックビデオには、ウクライナの領土に侵入したロシア軍の車列を攻撃するバイラクタルの映像が含まれる[2][9]。この曲は英語とアラビア語に翻訳されており[10][11]、いくつかのリミックスも存在する[12][13]。またウクライナ陸軍の公式Facebookページで共有されている[3][14]。『バイラクタル』は愛国歌に分類されている[8][15]

反響[編集]

アトランティック誌のスペンサー・コーンハーバーはこの曲を「非常にキャッチーである」と評した[8]第94回アカデミー賞の当日、ウクライナ陸軍はこの曲のミュージックビデオを「ユーモラス」だとして[16]アカデミー賞国際長編映画賞をTwitter上で授与した[17]

アルヘメン・ダフブラットオランダ語版英語版紙は、この曲はバイカルトルコ語版英語版社の最高技術責任者であるセルチュク・バイラクタルトルコ語版英語版が、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領に次ぐウクライナの「2番目に偉大な英雄」であることを示していると報じた[5]。『バイラクタル』はウクライナのラジオ局で繰り返し放送され[8]侵攻に対する抗議の際にウクライナ人によって歌われた[18][19]スペクテイター誌のガブリエル・ギャビンによると、この曲は削除されるまでにYouTubeで100万回以上再生された[20]

その人気から、バイラクタルに因んだ名前がインターネットラジオ局やキエフの警察犬に付けられた[21][22]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ukraine credits Turkish drones with eviscerating Russian tanks and armor in their first use in a major conflict”. Business Insider (2022年2月28日). 2022年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  2. ^ a b Ukrayna ordusundan Bayraktar TB2'ye özel şarkı: Bizde donanımları yok eden Bayraktar var” (トルコ語). Yeni Şafak (2022年3月2日). 2022年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  3. ^ a b c 'Bayraktar!': Ukrainian army shares song celebrating Turkish-made drone fighting back at Russian invasion”. The New Arab (2022年3月2日). 2022年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  4. ^ “Ukraine's Secret Weapon Against Russia: Turkish Drones”. Time. (1 March 2022). オリジナルの9 March 2022時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220309044931/https://time.com/6153197/ukraine-russia-turkish-drones-bayraktar/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=editorial&utm_term=world_ukraine&linkId=154639902 2022年3月11日閲覧。. 
  5. ^ a b Guy Van Vlierden. “'Bayraktar! Bayraktar!' Hoe een Turk de tweede grootste held van Oekraïne is geworden” (オランダ語). Algemeen Dagblad. 2022年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  6. ^ Хіт про "Байрактар" написав кадровий військовий, і він вже готує наступну прем'єру”. Television Service of News (2022年3月8日). 2022年3月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月14日閲覧。
  7. ^ William Cobb (2022年3月2日). “The Bayraktar TB2 Drone is so effective against Russian vehicles that the Ukrainians made a pop song about it”. The Aviation Geek Club. 2022年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月12日閲覧。
  8. ^ a b c d Spencer Kornhaber (2022年3月10日). “The Military Weapon That Has Become a Musical Touchstone in Ukraine”. The Atlantic. 2022年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  9. ^ “Ascolta 'Bayraktar', la canzone che l'esercito ucraino ha dedicato ai droni da guerra” (イタリア語). Rolling Stone. (3 March 2022). オリジナルの2022-03-05時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220305214102/https://www.rollingstone.it/politica/ascolta-bayraktar-la-canzone-che-lesercito-ucraino-ha-dedicato-ai-droni-da-guerra/621145/ 2022年3月6日閲覧。. 
  10. ^ "Байрактар": в Україні з'явився новий військовий хіт” (ウクライナ語). showbiz.fakty.ua. 2022年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月2日閲覧。
  11. ^ Odessa.Ltd - Гарна українська пісня...” (ウクライナ語). odessa.ltd (via Facebook). 2022年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月3日閲覧。
  12. ^ Leleu, Patrick (2022年5月27日). “Composée par une Lotoise, une chanson pour l'Ukraine devient un hymne de résistance [Composed by an artist from the French southwest, a song for Ukraine becomes a hymn of resistance]” (French). La Dépêche. オリジナルの2022年5月28日時点におけるアーカイブ。. https://archive.today/20220528123137/https://www.ladepeche.fr/amp/2022/05/27/composee-par-une-lotoise-une-chanson-pour-lukraine-devient-un-hymne-de-resistance-10322108.php 2022年5月28日閲覧。 
  13. ^ Yulia Rudenko and Yuri Zoria (2022年3月22日). “Ukrainians love the Turkish combat drone Bayraktar so much they wrote a song about it”. Euromaidan Press. 2022年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月28日閲覧。
  14. ^ Ukrayna Silahlı Kuvvetleri Bayraktar'ın SİHA'larına şarkı besteledi! Neler söylediler neler” (トルコ語). Yeniçağ (2022年3月). 2022年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  15. ^ Paul Benjamin Osterlund (2022年4月12日). “Amid war fears, Ukraine stocked up on Turkish defence equipment”. Al Jazeera. 2022年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月25日閲覧。
  16. ^ Michael Starr (2022年3月30日). “In 'Ukrainian military Oscars,' Ukraine mocks Russia and promotes its army”. The Jerusalem Post. 2022年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月25日閲覧。
  17. ^ Mia Jankowicz (2022年3月30日). “Ukraine official poses with creator of Bayraktar drones, calling them 'super-weapons' for destroying so many Russian tanks”. Business Insider. 2022年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月25日閲覧。
  18. ^ Dave Philipps and Eric Schmitt (2022年3月11日). “Over Ukraine, Lumbering Turkish-Made Drones Are an Ominous Sign for Russia”. The New York Times. オリジナルの2022年3月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220312173141/https://www.nytimes.com/2022/03/11/us/politics/ukraine-military-drones-russia.html 2022年3月13日閲覧。 
  19. ^ Belisarius [@herzogg96] (2022年3月8日). "Ukrainians singing the song about Bayraktar TB2 Turkish drones" (ツイート). Twitterより2022年3月13日閲覧
  20. ^ Gabriel Gavin. “Could Turkey rejoin the West?”. The Spectator. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月13日閲覧。
  21. ^ Matthew Gault (2022年4月4日). “Ukraine Has Written a Folk Song About Its Drone”. Vice. 2022年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月25日閲覧。
  22. ^ Ukrainian police dog named after Turkish drone”. The Jerusalem Post (2022年3月5日). 2022年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月25日閲覧。