コンテンツにスキップ

キーウの戦い (2022年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キーウの戦い
キーウ攻勢 (2022年)

ウクライナの首都キーウでのミサイル着弾の現場
2022年2月25日 - 4月3日
場所ウクライナの旗 ウクライナキーウ
結果

ロシア地上部隊のキーウ撤退、

ウクライナ軍の戦略的勝利
衝突した勢力
ウクライナの旗 ウクライナ ロシアの旗 ロシア
部隊

ウクライナ軍参謀本部

ウクライナ陸軍

ウクライナ空軍

  • 第40戦術航空旅団

ウクライナ国家親衛隊

ウクライナ領土防衛隊

  • 第112領土防衛旅団
    • 第130領土防衛大隊[3]

ウクライナ領土防衛部隊外国人軍団

ロシア陸軍

ロシア空挺軍

ロシア国家親衛隊

被害者数
不明 不明

キーウの戦い(キーウのたたかい)は、2022年ロシアのウクライナ侵攻において、ロシア連邦軍によるキーウ攻勢の一環としてウクライナの首都キーウ(キエフ)および周辺で行われた軍事戦闘である。

ロシアの陸軍特殊部隊、工作員は、キーウ占領やウクライナ政府の無力化、ゼレンスキー大統領の暗殺に失敗した一方、ウクライナは首都防衛と政府の機能維持に成功し、各地における抗戦や反撃を継続した。ロシア地上部隊撤退後も、キーウに対しては、ミサイル攻撃を含む空襲が継続している。

ロシアによって攻撃されたキエフテレビ塔[4][5]
防空壕として地下鉄に避難するキーウの市民

戦闘経過

[編集]
地図
キーウ市内で起きた敵対行為    爆撃     武力衝突

2月24日

[編集]

開戦初日、キーウは空襲を受け始めた[55]

午前5時半頃、ロシア軍はキーウ市内へ最初の空爆を行った[56]。 

この日から26日にかけて、ロシア軍と戦う意思のある市内の住民に銃が支給される事になった[57]。しかし、部隊間のコミュニケーションの欠如やロシアによる破壊活動への恐怖により同士討ちも起こった。

2月25日

[編集]

午前中、ウクライナの兵士に扮した3人のロシアの妨害工作員が、ウクライナ最高会議議事堂から約10kmの位置にあるキーウ北部のオボロン区に入ったが[58][59]ウクライナ軍によって全員殺害された[60][61]。一日中、市内のいくつかの区で銃撃が聞こえた。ウクライナ当局は、銃撃はロシア軍との衝突から生じたものであると説明した[62][63]

キーウ市長のビタリ・クリチコは、武器を取って戦うことを誓った。彼の兄弟ウラジミールは、数ヶ月前に予備軍に加わったことで、同じ感情を表明した[64]

ロシア陸軍は、キーウ郊外のホストメリにあるアントノフ空港に進撃し、激しい戦闘の後に占領した[65]アントノフ国際空港の戦い)。ウクライナのゼレンスキー大統領は、キーウの人々に火炎瓶でロシアからの侵略に対抗するよう要請し[66][67]、18,000丁の銃が市民に配布された。通常は予備として待機しているウクライナ領土防衛隊も行動を始めた[68]

夜にキーウで激しい銃撃があったとの報告を受けた後、ウクライナ軍は約60人のロシアの妨害工作員を殺害したと主張した[69]

2月26日

[編集]

早朝、ロシアの主要部隊がキーウへの攻撃を開始した。ロシアの砲兵は30分以上都市を砲撃した[70]。同時に、ウクライナ軍は、トロイエシチナウクライナ語版英語版の北東地区にある発電所に対するロシアの攻撃を撃退し、BBCは、攻撃が「都市の電力を奪うため」であった可能性があることを報じた[71]。中央シェウチェンコ区キーウ動物園英語版の近くでも激しい戦闘が発生し、ウクライナ軍はプロスペクト・ペレモヒー通りウクライナ語版英語版(通称「勝利通り」)でロシア軍から軍基地を守った[72]。キーウ中の他の街路でも戦闘が行われ、住民に対して窓やバルコニーを避けるよう警告した[71]

2月28日

[編集]

ウクライナ軍はロシアによるキーウの占領工作は失敗したと発表した[73]

キーウのボハティルスカ通りにある9階建ての住宅(3月14日)
再び攻撃を受けたキーウ(3月20日)

4月3日

[編集]

ウクライナはキーウ市及びキーウ州全域の奪還を果たし、ウクライナ軍の勝利に終わった[74]

ロシア軍撤退後

[編集]

ロシア軍は地上部隊を撤退させた後もキーウへの空襲を続けており、市内や周辺ではウクライナ側による防空戦闘や核シェルター建設が行なわれている[75]

ロシア軍とウクライナ軍の誤算

[編集]

キーウの戦いでは双方に誤算があった。ロシア・ウクライナ危機において、ロシアはキーウを窺うヨーロッパロシア南西部だけでなく、同盟国ベラルーシに軍部隊を配置していた。英国王立防衛安全保障研究所がウクライナ軍からの聞き取りなどからまとめた報告書によると、ロシア連邦軍参謀本部奇襲効果を高める狙いから秘密保持を徹底したため、部隊への詳細な命令伝達は侵攻開始のわずか24時間前で、作戦への理解と兵站が不十分なまま戦闘を開始しており、ウクライナ軍も、西側諸国からキーウ侵攻について警告されていたにもかかわらずドンバス戦争以来の戦場であった東部に兵力を振り向けてしまったことから、首都防衛は手薄になっていたという[76]

脚注

[編集]
  1. ^ Mine warfare on Kyiv's eastern front(キーウ東部での地雷戦)”France 24,Issued on:03/03/2022
  2. ^ グルヒフの人々は、倒れた英雄オレクサンドル・マクシモフの最後の旅を指揮した ショスカ・オンライン
  3. ^ Regular Kyivans get ready to help repel Russian attack”. Kyiv Independent (2022年2月21日). 2022年2月26日閲覧。
  4. ^ ロシア軍が首都キエフのテレビ塔をミサイル攻撃 通行人ら5人死亡、5人負傷 爆撃対象が無差別に拡大”. 東京新聞 TOKYO Web (2022年3月2日). 2022年10月22日閲覧。
  5. ^ キエフのテレビ塔に砲撃、5人が死亡 ウクライナ当局が発表”. 朝日新聞デジタル (2022年3月2日). 2022年10月22日閲覧。
  6. ^ У Києві через вибух пошкоджено будинки” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年2月24日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  7. ^ У МВС надали перелік локальних вибухів у регіонах і дані про постраждалих” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年2月24日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  8. ^ Над Києвом збили ворожий безпілотник. Загорівся житловий будинок, є поранені” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年2月25日). 2022年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月21日閲覧。
  9. ^ По Києву завдаються ракетні удари - міноборони України” (ウクライナ語). ドイチェ・ヴェレ (2022年2月25日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  10. ^ ЗСУ знищили у Києві колону російської техніки” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年2月26日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  11. ^ У Києві у житловий будинок влучила ракета – влада” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年2月26日). 2022年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  12. ^ Росіяни скинули боєприпас на склади в Києві, загинули дві людини” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年2月26日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  13. ^ Напад РФ: під час обстрілів Києва снаряди потрапили у пункт поховання радіоактивних відходів” (ウクライナ語). Слово і Діло (2022年2月27日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  14. ^ У Києві на Троєщині окупанти вгатили по подвір'ю багатоповерхівки” (ウクライナ語). Лівий берег (2022年2月27日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  15. ^ У Києві п'ятеро людей загинули внаслідок обстрілу телевежі, ще п'ять – поранені” (ウクライナ語). ススピーリネ英語版 (2022年3月1日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  16. ^ У Києві стався вибух у районі Південного вокзалу” (ウクライナ語). НВ (2022年3月2日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  17. ^ a b Ворог обстріляв Київ: горіла адмінбудівля на Подолі, там збили безпілотник” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年3月12日). 2022年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  18. ^ Російські окупанти вдарили з артилерії по психоневрологічному інтернату у Пущі-Водиці” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年3月13日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  19. ^ «Київ зазнав атак». Снаряд потрапив у будинок на Оболоні. Фото” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年3月14日). 2022年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  20. ^ Окупанти вдарили по заводу «Антонов» у Києві” (ウクライナ語). Слово і Діло (2022年3月14日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  21. ^ У Києві на Куренівці внаслідок артобстрілу РФ спалахнула багатоповерхівка, є загиблий” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年3月14日). 2022年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月22日閲覧。
  22. ^ У Києві снаряд днями влучив у ТРЦ Lavina Mall” (ウクライナ語). キーウテレビ (2022年3月14日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  23. ^ a b Ще два будинки пошкоджено у Святошинському районі та наземну частину станції метро «Лук’янівська» – КМДА” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月15日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  24. ^ Наслідки обстрілу армією Росії житлового будинку в Святошинському районі Києва (фотосвідчення)” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月15日). 2022年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  25. ^ a b Обстріл будинків на Подолі та в районі Осокорків у Києві: щодо жертв невідомо, працюють рятувальники” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月15日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  26. ^ У Шевченківському районі Києва внаслідок ранкового обстрілу пошкоджені дві багатоповерхівки” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月16日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  27. ^ У Києві через авіаобстріл зруйновано приватні будинки” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年3月16日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  28. ^ У Києві залишки збитої ракети влучили в будинок у Дарницькому районі – 1 людина загинула, 3 – постраждали” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月17日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  29. ^ Обстріл РФ Святошинського району Києва: дві людини загинули – ДСНС” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月17日). 2022年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  30. ^ Обстріл Подільського району Києва: 1 загиблий, 19 постраждалих, з яких 4 дітей” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年3月18日). 2022年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  31. ^ Святошинський район Києва обстріляли з важкої артилерії” (ウクライナ語). Коментарі (2022年3月18日). 2022年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月19日閲覧。
  32. ^ У Святошинському районі Києва уламки снаряду влучили в житловий будинок” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年3月20日). 2022年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月21日閲覧。
  33. ^ У Подільському районі Києва пролунали вибухи, четверо загиблих” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年3月20日). 2022年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月21日閲覧。
  34. ^ На Оболоні у Києві через обстріл військ РФ загорілася вантажівка і дві будівлі – ДСНС” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年3月22日). 2022年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月24日閲覧。
  35. ^ a b Російські військові обстріляли два житлові райони Києва, є травмовані” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年3月23日). 2022年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月24日閲覧。
  36. ^ В Оболонському районі Києва снаряд влучив у приватний будинок” (ウクライナ語). Слово і Діло (2022年3月24日). 2022年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月25日閲覧。
  37. ^ У Києві уламки ракети спричинили пожежу у приватній садибі” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年2月28日). 20224月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月1日閲覧。
  38. ^ У Пуща-Водиці російські окупанти розбомбили пожежну частину (Відео)” (ウクライナ語). Коментарі (2022年4月14日). 2022年4月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月14日閲覧。
  39. ^ Російський удар ракетами по Києву: загинула журналістка, 10 людей поранені” (ウクライナ語). BBC (2022年4月29日). 2022年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月29日閲覧。
  40. ^ У Києві обстріляли Дарницький вагоноремонтний завод. Що відомо” (ウクライナ語). BBC (2022年6月5日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  41. ^ Росія поцілила у військовий об'єкт у Києві: подробиці ранкового обстрілу” (ウクライナ語). Gazeta.ua (2022年6月5日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  42. ^ Ракетна атака на Київ: наслідки удару по житловій багатоповерхівці у центрі столиці (фоторепортаж)” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年6月26日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  43. ^ Ракети в Києві пошкодили не лише 9-поверхівку, а ще й дитсадок” (ウクライナ語). ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版 (2022年6月26日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  44. ^ На Святошині від обстрілів росіян постраждали будівлі двох інтернатів: з'явились фото” (ウクライナ語). キーウテレビ (2022年10月10日). 2022年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月10日閲覧。
  45. ^ Росія вдарила по «мосту Кличка»” (ウクライナ語). Главком (2022年10月10日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  46. ^ Наслідки удару рашистів по центру Києва. Фоторепортаж” (ウクライナ語). Цензор.нет (2022年10月10日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  47. ^ Ракетний удар по Києву: наразі відомо про 8 загиблих та 24 поранених. Відео” (ウクライナ語). Цензор.нет (2022年10月10日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  48. ^ Атака на Київ: наслідки масованого обстрілу центру столиці” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年10月10日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  49. ^ a b c Масований ракетний обстріл 10 жовтня (карта)” (ウクライナ語). [Texty.org.ua] (2022年10月10日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  50. ^ День масованих атак РФ. У центрі Києва зруйновано житловий будинок, четверо загиблих, РФ вдарила по енергооб'єктах у всій Україні - головне” (ウクライナ語). НВ (2022年10月17日). 2022年10月17日閲覧。
  51. ^ «Вийду на балкон і буду дулі тикати тим безпілотникам». Як Київ оговтується від атаки дронів-камікадзе” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年10月17日). 2022年10月17日閲覧。
  52. ^ Перекривали дорогу і побачили у небі «мопед»: поліцейські розповіли, як збивали дрони над Києвом” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年10月17日). 2022年10月17日閲覧。
  53. ^ Після російських атак частково обмежене постачання електрики та води на лівому березі Києва – Кличко” (ウクライナ語). ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2022年10月18日). 2022年10月18日閲覧。
  54. ^ Вибухи у Києві. Знайшли тіло одного загиблого” (ウクライナ語). ススピーリネウクライナ語版 (2022年11月15日). 2022年11月15日閲覧。
  55. ^ マルタ・ショカロBBCウクライナ語編集長(キーウ)「安全な場所はもうどこにもない」BBCウクライナ語編集長が侵攻初日を振り返る BBC(2022年2月25日)2022年12月11日閲覧
  56. ^ Що відбувається в Києві після вторгнення Росії (фоторепортаж)”. УНІАН. 2022年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月25日閲覧。
  57. ^ Михайло Кригель, Соня Лукашова (2023年5月4日). “По своїх. Як "дружній вогонь" вбиває військових і чи є в цьому винні”. ウクラインシカ・プラウダウクライナ語版. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  58. ^ Roscoe, Matthew (2022年2月25日). “BREAKING: Fighting has erupted in the Obolon district in Kyiv” (英語). Euro Weekly News Spain. 2022年2月25日閲覧。
  59. ^ Ukraine crisis: Russians have entered Kyiv, gunfire in gov't district” (英語). The Jerusalem Post. 2022年2月25日閲覧。
  60. ^ Bengali, Shashank; Santora, Marc (2022年2月25日). “Russian troops enter the outskirts of Kyiv”. The New York Times. https://www.nytimes.com/live/2022/02/24/world/russia-attacks-ukraine/russian-troops-enter-the-outskirts-of-kyiv 2022年2月25日閲覧。 
  61. ^ Rayner, Gordon (2022年2月25日). “Watch: Russian saboteur plot in Kyiv ends in a deadly hail of bullets” (英語). The Telegraph. ISSN 0307-1235. https://www.telegraph.co.uk/world-news/2022/02/25/gun-battle-kyiv-ambush-russian-plot/ 2022年2月25日閲覧。 
  62. ^ Trifonov, Yaroslav; Forrest, Brett (2022年2月25日). “Russian Forces Close In on Ukraine's Capital, Bombing Intensifies”. The Wall Street Journal. https://www.wsj.com/articles/ukrainian-capital-rocked-by-explosions-as-russia-intensifies-attack-11645771768 
  63. ^ Cecil, Nicholas; Burford, Rachel; Bond, David; Stewart, Will (2022年2月25日). “Vladimir Putin’s bloody invasion brings terror to Ukraine capital Kyiv”. London Evening Standard. https://www.standard.co.uk/news/world/vladimir-putin-invades-kiev-ukraine-war-boris-johnson-nato-b984633.html 
  64. ^ Wilson, Jeremy (2022年2月25日). “Wladimir and Vitali Klitschko to take up arms in Ukraine army and fight Russian invaders” (英語). The Telegraph. ISSN 0307-1235. https://www.telegraph.co.uk/boxing/2022/02/25/wladimir-vitali-klitschko-take-arms-ukraine-army-fight-russian/ 2022年2月25日閲覧。 
  65. ^ Ukraine's capital under threat as Russia presses invasion” (英語). AP NEWS (2022年2月25日). 2022年2月25日閲覧。
  66. ^ Putin tells Ukrainian military to overthrow Zelensky – follow live” (英語). The Independent (2022年2月25日). 2022年2月25日閲覧。
  67. ^ Ukraine-Russia news live: Troops enter Kyiv as Putin makes offer of Minsk peace talks” (英語). Sky News. 2022年2月25日閲覧。
  68. ^ Kyiv residents take up arms as Russia advances” (英語). BBC News (2022年2月25日). 2022年2月25日閲覧。
  69. ^ У Києві вбили близько 60 диверсантів – радник глави МВС” (ウクライナ語). Українська правда. 2022年2月26日閲覧。
  70. ^ Siobhán O'Grady; Meryl Kornfield (2022年2月25日). “Multiple explosions rock Kyiv as Russian forces target city” (英語). ワシントン・ポスト. https://www.washingtonpost.com/world/2022/02/25/ukraine-invasion-russia-news/#link-TAIGHCFPGRBUVBQRFBISDQJSL4 2022年2月26日閲覧。 
  71. ^ a b Ukraine live updates: Heavy fighting reported around Kyiv” (英語). BBC News. 2022年2月26日閲覧。
  72. ^ Reuters (2022年2月26日). “Ukraine military says it repels Russian troops' attack on Kyiv base” (英語). Reuters. https://www.reuters.com/world/europe/russian-troops-attack-kyiv-military-base-are-repelled-ukraine-military-2022-02-26/ 2022年2月26日閲覧。 
  73. ^ 【速報】「ロシア軍の首都キエフ占領工作は失敗」 ウクライナ軍が声明発表”. テレビ朝日 (2022年2月28日). 2022年5月21日閲覧。
  74. ^ ウクライナ“キーウ州全域奪還” ロシア 来月勝利宣言意向か”. NHK (2022年4月3日). 2022年5月21日閲覧。
  75. ^ 核シェルター425カ所準備 キーウ」『産経新聞』朝刊2022年11月27日(国際面)2022年12月11日閲覧
  76. ^ ロシア「10日で制圧」失敗 ウクライナにも誤認―英報告書 時事通信(2022年12月4日)2022年12月11日閲覧

関連項目

[編集]