チェチェン・イチケリア共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェチェン・イチケリア共和国
Noxçiyn Paçẋalq Noxçiyçö
Нохчийн Пачхьалкх Нохчийчоь

Чеченская Республика Ичкерия
チェチェン・イングーシ 1991年 - 2000年(2000年以降は政府としての実体なし) チェチェン共和国
カフカース首長国
チェチェン・イチケリア共和国の国旗 チェチェン・イチケリア共和国の国章
(国旗) (国章)
国歌: 死か自由か
チェチェン・イチケリア共和国の位置
公用語 チェチェン語
首都 グロズヌイ
首相
2007年10月 - 現在 アフメド・ザカエフ
面積
15,300km²
人口
2002年 1,103,686人
変遷
独立宣言 1991年11月1日

チェチェン・イチケリア共和国(ラテン文字表記:Noxçiyn Paçẋalq Noxçiyçö キリル文字表記:Нохчийн Пачхьалкх Нохчийчоь Chechen Republic of Ichkeria)は、チェチェン分離独立派による国際的に未承認の国家または武装勢力。

概要[編集]

ロシア連邦連邦構成主体チェチェン共和国領土と宣言し、自称による領土は北西をスタヴロポリ地方、北東から東をダゲスタン共和国、南をグルジア、西をイングーシ共和国北オセチア共和国に接し、カフカース山脈の北に位置するとしている。

初代大統領ジョハル・ドゥダエフソ連邦からの独立と建国宣言により建国されたが、これを阻止しようとするロシア連邦との間で勃発したのが第一次チェチェン紛争である。第一次チェチェン紛争中の1995年と第二次チェチェン紛争中の2000年に、ロシア連邦軍により首都としていたグロズヌイが陥落させられると、それ以降は政府としての実体を維持できなくなり、武装勢力化した。チェチェン・イチケリア共和国大統領を名乗っていた歴代指導者5名全員がロシア当局により殺害されている。

2007年に第5代大統領のドク・ウマロフが北カフカースにイスラム国家の建設を目指してカフカース首長国の建国を宣言した。しかし、チェチェン独立派の中には穏健な独立を目指すアフメド・ザカエフのような者もおり、ザカエフは2003年からイギリスに政治亡命してチェチェン独立のための政治活動を行っている。ザカエフはドク・ウマロフのカフカース首長国建国宣言後、従来のチェチェン独立派であるカフカース首長国政権からの亡命政権としてのチェチェン・イチケリア共和国首相への就任を宣言した。ロシアはザカエフを国際指名手配しておりイギリスに対して引渡しを求めている。

関連項目[編集]