ロシア製品不買運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロシア製品不買運動
Не купуй російське!
Flashmob Oggi.jpg
設立年 2013年8月14日 (2013-08-14),
2014年3月2日 (2014-03-02)
設立者 Vidsich
種類 civic campaign
位置
ウェブサイト vidsich.info

ロシア製品不買運動(ロシアせいひんふばいうんどう)は、ウクライナにおいて、ロシア製品のボイコットを呼びかける非暴力抵抗運動 (nonviolent resistance) で、ウクライナ語では、そのスローガンから「ロシア製品を買うな!」を意味する「Не купуй російське!」、ないし、「ロシア製品をボイコットしよう!」を意味する「Бойкотуй російське!」と称される。この抗議活動が始まったのは2013年8月14日であったが、これはロシアによるウクライナに対する禁輸措置 (Russian Federation trade embargo against Ukraine) への反動として生じたことであった。この運動は、ソーシャルメディアの「Відсіч (Vidsich)」を通して組織された[1]。運動は、大量に配布されたリーフレットや、ポスター、ステッカーなどにも広げられ、45以上の都市や町で展開された。2013年11月にユーロマイダンデモ活動が始まると、その陰は薄れたが、2014年3月2日クリミア危機が起こり、さらにロシアによるウクライナへの軍事介入が起こると、不買運動も新たに息を吹き返した。

原因[編集]

2013年8月22日、ロシアによる禁輸措置への対抗策として、ボイコットを呼びかける活動家たち。

活動家たちが主張するところでは、この運動はロシアがウクライナに対して仕掛けてきた「肉戦争」、「チーズ戦争」、「チョコレート戦争」といった一連の経済戦争への応答であるという[1]2013年8月14日に、ロシア連邦税関局 (ロシア語: Федеральная таможенная службаFederal Customs Service of Russia) は、ウクライナの輸出業者すべて「リスクにある」と認定し、ウクライナからロシアへの輸入を事実上封鎖していた[2]税関では、ウクライナ製品を搭載した何百もの貨物トラックや貨物列車が、大渋滞をおこした[3]

ボイコット[編集]

2014年3月15日、キエフのスーパーマーケットにおけるフラッシュモブ
2014年5月29日、ロシア製ガソリンのボイコットを訴える横断幕を掲げる活動家たち。
2014年6月22日、ブロヴァルィーで、不買運動のステッカーを貼って作られた「ПТН ХЛО」の文字(ウラジーミル・プーチンを罵倒する表現である Путін — хуйлоプーチン・フイロ!」の略記)。

ウクライナ[編集]

2013年8月22日、活動家たちはウクライナ大統領府 (Адміністрація Президента УкраїниPresidential Administration of Ukraine) 近くで抗議活動を行った[4][5][6]。運動は、大量に配布されたリーフレットや、ポスター、ステッカーなどにも広げられ、45以上の都市や町で展開された。[7][8]。この運動の中では、ロシアのマトリョーシカ人形カリカチュアが使われた[9]。やがて、ユーロマイダンの活動が始まると、この運動の陰は薄れていった。

2014年3月2日活動家たちは、社会的ネットワークを用いて、ロシアの企業に利するあらゆる品物やサービスをボイコットする方向への運動の刷新を公表した。その主旨は、ウクライナの資金がロシアに流れ、ロシアの軍事活動を支援することに使われることがないようにしよう、というものであった[10]。このボイコットは、クリミア危機ロシアによるウクライナへの軍事介入に応えたものであった[11][12]

2014年3月、活動家たちはスーパーマーケットにおけるフラッシュモブを組織し、買い物客たちにロシア製品の不買を訴え[13][14][15]、また、ロシア系のガソリンスタンド[16][17][18][19]銀行[20]コンサート[21]のボイコットを訴えた。2014年4月には、キエフリヴィウオデッサ映画館が、ロシア映画の上映を取りやめ始めた[22]

2014年夏、キエフの活動家たちは、ロシア系のレストランカフェにおけるフラッシュモブを組織し始め[23]、実行もした[24]

2014年8月末、キエフの活動家たちは、ウクライナのメディアにおいて、ロシアの映画や連続ドラマなどを取り上げることに反対する活動を始めた[25][26]

2014年4月には、一部のロシア企業が、製品のバーコードをロシアからウクライナへ変更した[27]。ロシア製の製品を、製造国を擬装しているものも含め、判別できるように、「Boycott Invaders」と題されたAndroid(アンドロイド)アプリが開発された[9][10][28]

国際的な広がり[編集]

2014年には、ボイコットは、ラトビアリトアニアエストニアポーランドモルドバグルジア[29]アメリカ合衆国[30][31]チェコ[32]など、他の国々にも広がりを見せるようになった。

結果[編集]

2014年春には、ウクライナにおけるロシア製品の売り上げは、35%から50%ほど減少した[33][34]。2014年5月には、ウクライナのスーパーマーケットが、ロシア製品の調達を止め始めた。ロシアから配送される製品の量は、以前の3分の2の水準にまで減少した[35]

スタンダード&プアーズによれば、2014年の2月から5月にかけて、ウクライナにおけるロシア資本の銀行は、預金の50%以上を失ったとされる[36]

批判[編集]

エコノミストのアンドリー・ノヴァク (Андрій Новак、Andriy Novak) は、2014年3月のロシア製品不買運動は、ロシア経済にはわずが数千万ドルの打撃しか与えていないと述べた。ノヴァクの見解では、ロシア経済と戦うのであれば、相手にとっての急所であるガスプロムを叩く方が効果的であるという[37]

不買運動の理念は、小売業企業を傘下に収めているウクライナの企業集団フォジー・グループ (Fozzy Group) に支持されているが、フランス系のオーシャン・ウクライナ (Auchan Ukraina) や、ドイツ系のメトロキャッシュアンドキャリーのウクライナにおける代表部は、運動を支持していない。これは、非政治的立場をとる方針の一環と説明されている[38]

Advanter Group のCEOであるアンドリー・ドリガチ (Андрей Длигач、Andriy Dlihach) は、ロシア製品の禁止ではなく、ウクライナ製品の購入に力を注ぐべきであると述べている[39]

脚注[編集]

  1. ^ a b У соцмережах українців закликають бойкотувати російські товари (ウクライナ語). The Ukrainian Week. (2013年8月15日). http://tyzhden.ua/News/87066 
  2. ^ Danilova, Maria (2013年8月15日). “Russia accused of trade war against Ukraine”. Associated Press. http://bigstory.ap.org/article/russia-accused-trade-war-against-ukraine 
  3. ^ Росія оголосила Україні торговельну війну (ウクライナ語). Hromadske.TV. (2013年8月15日). オリジナルの2013年8月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130821030710/http://gromtv.net/22768-voina-rossiya-voina 
  4. ^ Януковича закликали не вважати Росію дружньою державою (ウクライナ語). Radio Liberty. (2013年8月22日). http://www.radiosvoboda.org/content/article/25083290.html 
  5. ^ Активісти оголосили бойкот товарам з РФ (video) (ウクライナ語). 5 Kanal. (2013年8月22日). http://www.youtube.com/watch?v=9NEJjuQl1zE 
  6. ^ На Банковій "відкривали очі на «братство" Росії (video) (ウクライナ語). Ukrayinska Pravda. (2013年8月22日). http://www.pravda.com.ua/news/2013/08/22/6996496/ 
  7. ^ Украинцев призывают отказаться от российских товаров (ロシア語). Podrobnosti. Inter. (2013年9月12日). http://podrobnosti.ua/podrobnosti/2013/09/12/929829.html 
  8. ^ В Україні триває вулична агітація проти російських валянок і матрьошок (video) (ウクライナ語). maidanua.org. (2013年9月26日). http://maidanua.org/2013/09/v-ukrajini-tryvaje-vulychna-ahitatsiya-proty-rosijskyh-valyanok-i-matroshok-video/ 
  9. ^ a b Back, Alexandra (2014年7月26日). “Ukraine in campaign to boycott Russian goods, restaurants, sex”. The Sydney Morning Herald. http://www.smh.com.au/world/ukraine-in-campaign-to-boycott-russian-goods-restaurants-sex-20140726-zx5zn.html 
  10. ^ a b Gryshko, Lilia (2014年4月4日). "Бойкот окупантів": Як українці ігнорують російські товари (ウクライナ語). Deutsche Welle. http://www.dw.de/%D0%B1%D0%BE%D0%B9%D0%BA%D0%BE%D1%82-%D0%BE%D0%BA%D1%83%D0%BF%D0%B0%D0%BD%D1%82%D1%96%D0%B2-%D1%8F%D0%BA-%D1%83%D0%BA%D1%80%D0%B0%D1%97%D0%BD%D1%86%D1%96-%D1%96%D0%B3%D0%BD%D0%BE%D1%80%D1%83%D1%8E%D1%82%D1%8C-%D1%80%D0%BE%D1%81%D1%96%D0%B9%D1%81%D1%8C%D0%BA%D1%96-%D1%82%D0%BE%D0%B2%D0%B0%D1%80%D0%B8/a-17542323 
  11. ^ Бойкотуємо товари і бізнес окупантів! Не купуємо нічого російського!”. Дамо відсіч зазіханням Росії на Україну (2014年3月2日). 2014年11月2日閲覧。
  12. ^ Українці захищаються від росіян бойкотом їх товарів - YouTube
  13. ^ Флешмоби "Російське вбиває" набирають обертів (video) (ウクライナ語). Vidsich. (2014年3月26日). https://www.youtube.com/watch?v=0181de4eIeg 
  14. ^ Сьогодні у Чернівцях російські товари "вбивали" активістів – флешмоб у "Сільпо" та на заправці "Лукойл" (photo) (ウクライナ語). chv.tv. (2014年4月10日). http://chv.tv/sohodni-u-chernivtsiakh-rosiiski-tovary-vbyvaly-aktyvistiv-fleshmob-u-silpo-ta-na-zapravtsi-lukoil-foto.html 
  15. ^ У Сумах також оголосили бойкот російським товарам (ウクライナ語). Lviv Gazeta. (2014年3月23日). http://www.gazeta.lviv.ua/news/2014/03/23/26030 
  16. ^ Как в Днепропетровске прошло бойкотирование российских заправок (ロシア語). 34 kanal. (2014年5月1日). http://34.ua/news/view/37098--kak-v-dnepropetrovske-proshlo-bojkotirovanije-rossijskih-zapravok/ 
  17. ^ Активісти закликали не купувати російський бензин (ウクライナ語). Radio Liberty. (2014年4月17日). http://www.radiosvoboda.org/content/%D0%B0%D0%BA%D1%82%D0%B8%D0%B2%D1%96%D1%81%D1%82%D0%B8-%D0%B7%D0%B0%D0%BA%D0%BB%D0%B8%D0%BA%D0%B0%D0%BB%D0%B8-%D0%BD%D0%B5-%D0%BA%D1%83%D0%BF%D1%83%D0%B2%D0%B0%D1%82%D0%B8-%D1%80%D0%BE%D1%81%D1%96%D0%B9%D1%81%D1%8C%D0%BA%D0%B8%D0%B9-%D0%B1%D0%B5%D0%BD%D0%B7%D0%B8%D0%BD/25352611.html 
  18. ^ Українці починають бойкотувати російські АЗС (ウクライナ語). The Ukrainian Week. (2014年4月25日). http://tyzhden.ua/News/108445 
  19. ^ Место убийства - российская АЗС (ロシア語). ПІК. (2014年5月16日). http://pik.ua/news/url/mesto_ubijstva_rossijskaja_azs 
  20. ^ У Києві біля офісів російських банків українців закликають "не платити окупантам" (ウクライナ語). The Ukrainian Week. (2014年4月24日). http://tyzhden.ua/News/108381 
  21. ^ Українці оголосили російським артистам бойкот (ウクライナ語). ТСН. 1+1. (2014年6月3日). http://tsn.ua/video/video-novini/ukrayinci-ogolosili-rosiyskim-artistam-boykot.html 
  22. ^ Некоторые кинотеатры Киева, Львова и Одессы объявили бойкот российской кинопродукции”. ЦензорНЕТ (2014年4月11日). 2014年11月2日閲覧。
  23. ^ Российское убивает»: в Киеве в российских кафе и ресторанах люди падают «замертво». ФОТОрепортаж”. ЦензорНЕТ (2014年7月25日). 2014年11月2日閲覧。
  24. ^ У Києві пікетували «російські» ресторани”. Radio Liberty (2014年6月24日). 2014年11月2日閲覧。
  25. ^ Не пустимо в хату російську вату - театралізована акція під Держкіно”. Radio Liberty (2014年9月4日). 2014年11月2日閲覧。
  26. ^ У Києві відбулася акція протесту проти російського кіно”. УНН (2014年9月4日). 2014年11月2日閲覧。
  27. ^ Російська окупація українських товарів: як кокошник відрізнити від дівочого вінка (відео) (ウクライナ語). Fakty. ICTV. (2014年4月9日). http://fakty.ictv.ua/ua/index/read-news/id/1511226 
  28. ^ Ukraine-Russie : le boycott 2.0 (フランス語). L'informaticien. (2014年4月3日). http://www.linformaticien.com/actualites/id/32671/ukraine-russie-le-boycott-2-0.aspx 
  29. ^ “As leaders dither, citizens impose own sanctions on Russia”. Reuters. (2014年3月4日). http://www.reuters.com/article/2014/03/04/us-ukraine-crisis-neighbours-idUSBREA231CJ20140304 
  30. ^ No Russian vodka”. INTV (2014年3月19日). 2014年11月2日閲覧。
  31. ^ Do not Buy Russian Gas, Boykott LukOil - YouTube
  32. ^ Поляки, литовці та чехи починають бойкот російських товарів”. Zik.ua (2014年3月5日). 2014年11月2日閲覧。
  33. ^ Російські виробники маскують штрих-коди на своїх товарах, щоб надурити українців (ウクライナ語). ТСН. 1+1. (2014年3月26日). http://tsn.ua/groshi/rosiyski-virobniki-maskuyut-shtrih-kodi-na-svoyih-tovarah-schob-naduriti-ukrayinciv-341901.html 
  34. ^ У середньому, продаж товарів з РФ впав на 35-50% (ウクライナ語). Ukraine Online. (2014年5月18日). オリジナルの2014年5月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140520215902/http://ukr-online.com/economy/5896-u-serednomu-prodazh-tovarv-z-rf-vpav-na-35-50.html 
  35. ^ Бойкот российских товаров дал результат: поставки РФ упали на треть (ロシア語). facenews.ua. (2014年5月14日). http://www.facenews.ua/articles/2014/199031/ 
  36. ^ Російські банки втратили більше 50% вкладів в Україні (ウクライナ語). Ukrayinska Pravda. (2014年7月14日). http://www.pravda.com.ua/news/2014/07/14/7031872/ 
  37. ^ Бойкот російських товарів не є ефективною мірою, удар треба наносити по «Газпрому - експерт”. 112.ua (2014年3月28日). 2014年9月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年11月2日閲覧。
  38. ^ Ашан» та «Метро» не підтримали бойкот російських товарів”. zaxid.net (2014年4月24日). 2014年11月2日閲覧。
  39. ^ Бойкот російських товарів: за і проти”. Forbes (2014年4月1日). 2014年11月2日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]