第一次クレミンナの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第一次クレミンナの戦い
ドンバス攻勢2022年ロシアのウクライナ侵攻)中
2022年4月18日 - 4月19日
場所ウクライナの旗 ウクライナクレミンナ
結果 ロシアの勝利
衝突した勢力
ウクライナの旗 ウクライナ
指揮官
詳細不明の司令官
Flag of the Luhansk People's Republic.svg Mikhail Kishchik [1]
不明
部隊
 ロシア軍
The emblem of the People's militia of Lugansk People's Republic.png ドンバスの親ロシア派分離主義勢力
 ウクライナ軍
被害者数
不明 不明
市民200人 死亡[2]

第一次クレミンナの戦い(だいいちじクレミンナのたたかい、: First Battle of Kreminna)は、ウクライナ東部のクレミンナで起きたロシア軍とウクライナ軍の戦闘である。ドンバス攻勢の緒戦と見なされている[3]

背景[編集]

人口18000人のクレミンナは、車でわずか1時間のところにあるクラマトルスクへの通り道となり、ロシアのウクライナ侵攻の勃発以降、戦略的な場所となっている[4]

戦闘[編集]

4月18日、ロシア軍がクレミンナに侵攻し、ルハーンシク州知事のセルヒー・ガイダイ英語版は、市街戦が始まり、避難できないと発言した。戦車などが侵入し、市民がロシア軍に包囲された[5]。包囲するロシア軍は全方向から攻撃した[6]。戦闘は夜通し続き、激しい砲撃が市街地に浴びせられた。その後、19日にロシア軍が市役所を占領。その夜、州知事は、残りのウクライナ軍が撤退し、ロシア軍がクレミンナ全域を占領したと発表した[7]

余波[編集]

クレミンナはドンバス攻勢で最初に陥落した(ロシアが4月18日に発表)[4]。州知事は、市民200人が死亡したが、それ以上に死者がいる可能性があると発表した[2]。ウクライナ当局は、4月25日に、クレミンナ市役所のガス爆発でロシア軍に死者が出たと発表した[8]

脚注[編集]

  1. ^ На Луганщині ЗСУ ліквідували відомого ватажка "ЛНР"”. Ukrayinska Pravda (2022年4月19日). 2022年6月1日閲覧。
  2. ^ a b Regional governor says Russian forces have seized east Ukrainian city of Kreminna”. Reuters.com (2022年4月19日). 2022年6月1日閲覧。
  3. ^ April 18, 2022 Russia-Ukraine news”. Amp.cnn.com (2022年4月19日). 2022年5月31日閲覧。
  4. ^ a b Russia's Donbas offensive advances with fall of Kreminna”. Amp.france24.com (2022年4月19日). 2022年5月31日閲覧。
  5. ^ Ukraine says Russian forces have entered Kreminna city”. Aa.com.tr (2022年4月18日). 2022年5月31日閲覧。
  6. ^ Russian forces capture city of Kreminna, as attacks continue in country's eastern Donbas region - ABC News”. Amp.abc.net.au. 2022年5月31日閲覧。
  7. ^ Russian forces seize Kreminna in eastern Ukraine's Donbas region - as it happened”. The Guardian. 2022年5月31日閲覧。
  8. ^ Luhansk Military Administration: Russian occupiers and their collaborators die in an explosion in Kreminna City Hall”. Pravda.com.ua (2022年4月25日). 2022年5月31日閲覧。