コンテンツにスキップ

クプヤンシクの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クプヤンシクの戦い
2022年ロシアのウクライナ侵攻2022年ウクライナの東部反攻

クプヤンシクの戦い後のロシアの死傷者と損傷した装備
2022年9月8~16日
(1週1日間)
場所ウクライナの旗 ウクライナハルキウ州クプヤンシク地区クプヤンシク
結果 ウクライナの勝利
衝突した勢力
ロシアの旗 ロシア ウクライナの旗 ウクライナ
指揮官
ロシアの旗 ロマン・ベルドニコフ[1]
ロシアの旗 アレクサンドル・ラピン
ヘンナジー・マツェホラ[2]
ウクライナの旗 オレクサンドル・シルスキー[3]
アンドリー・ニコライチュク  [4]
部隊

 ロシア軍

 ウクライナ軍

ウクライナ保安庁

ウクライナ国家親衛隊[9]
被害者数
ウクライナの主張:
130人以上死亡[10][5]
不明

クプヤンシクの戦い(クプヤンシクのたたかい)は、2022年9月8日に始まったウクライナの東部反攻における三番目の戦いであり、同年9月16日に終結した。フィナンシャル・タイムズの9月28日付の記事では、この戦闘を「ウクライナの戦争の進路を変えた90キロメートルの旅」と表現した[11]

背景

[編集]

クプヤンシク(クピャンスク)は2022年2月27日から同年9月10日までロシア軍に占領されていた[12]ウクライナ陸軍が三日前にロシアの進軍を遅らせるために鉄道橋を爆破したが、親ロシア派政党「野党プラットフォーム ― 生活党」の党員でクプヤンシク市長のヘンナジー・マツェホラは、戦闘行為の停止と引き換えにロシア軍に都市を明け渡すことに同意した。その結果、ウクライナ政府は翌日にマツェホラを反逆罪で起訴した[13][14][15]。その後、クプヤンシクは、ロシアが支援するハルキウ軍民当局の事実上の本拠地となった。

戦闘

[編集]

戦闘に先立ち、ウクライナ軍参謀本部は、9月5日のクプヤンシクのロシア軍基地への攻撃で、ロシア兵100人以上が死傷したと主張した[16]

2022年9月8日、わずか数日で20超の集落を制圧したウクライナの大規模反攻を受けて、クプヤンシクのロシア占領当局は、ロシア軍が同市の防衛を始めたと主張した。クラーケン連隊のウクライナ兵は9月9日にクプヤンシク郊外に入り、翌朝までに市議会の建物を奪還した[17]。戦闘により、市中心部の大半が損傷を受けた。その日の午後、ウクライナ当局はクプヤンシクが解放されたと発表した[18]

ウクライナのクプヤンシク奪還を受けて、マツェホラの後任の親ロシア派市長マキシム・グビンはロシアに逃亡した。

ロシア軍はオスキル川東岸のクプヤンシク=ヴズロヴィイ町に退却し、撤退中に街への連絡橋を破壊した[19]。隣接都市をめぐる戦闘中に、ロシア軍はクプヤンシクの地元の食肉工場を爆撃し、約1000頭の豚を殺した[20]。ウクライナ軍は9月16日に同地を奪還した[19]。戦闘の直後、ロシア兵の遺体がクプヤンシクとクプヤンシク=ヴズロヴィイの両方に散乱していた[21]

余波

[編集]

ウクライナによるクプヤンシクの解放後、ロシア軍は同市への砲撃を始めた[22]。9月13日にクプヤンシクへの最初の攻撃があり、民間人2人が死亡した[23]。翌日、空爆で1人が負傷した[24]。9月18日、クプヤンシクで砲撃により5人が負傷した[25]。二日後、同市へのロシア軍の砲撃で民間人2人が死亡、5人が負傷した[26]。9月22日、砲撃で女性1人と子供2人が負傷した[27]。9月27日、ロシアがクプヤンシクの教会を攻撃し、民間人5人が負傷した[28]

10月3日、ロシア軍はクプヤンシクの病院を砲撃し、医師1人が死亡、看護師1人が負傷した[29]。10月5日には空爆で女性1人が負傷した[30]

9月26日、ロシア軍はクプヤンシク付近のクリリフカ村とピシチャネ村から逃れてきた民間人の車列を砲撃し、民間人26人を殺害した。また、市内のロシアの行政センターで拷問の痕跡が発見された[31]

脚注

[編集]
  1. ^ Командувача військ західного округу РФ Берднікова зняли з посади після успішного наступу ЗСУ на Харківщині” (ウクライナ語). Цензор.НЕТ. 2022年9月12日閲覧。
  2. ^ In Kupiansk, in northeast Ukraine, liberation came at a steep cost”. The Washington Post. 2022年12月6日閲覧。
  3. ^ ウクライナ国防省 [@DefenceU] (2022年9月10日). "[...] The Commander of Ukrainian Land Forces, Hero of Ukraine, Colonel General Oleksandr Syrskyi is leading the Ukrainian offensive in this sector. [...]". 2022年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。X(旧Twitter)より2022年9月11日閲覧
  4. ^ Залишилася дружина та маленькі діти: вшануймо хвилиною мовчання військовослужбовця Андрія Ніколайчука”. freeradio.com.ua (2022年9月19日). 2022年12月14日閲覧。
  5. ^ a b c IL Ukrainassa: Kraken-yksikkö työnsi venäläiset ulos Kupianskista – taisteluissa kaduilla juoksi sikoja, ja venäläiset pakenivat metsäänIltalehti(フィンランド語)
  6. ^ Gerashchenko, Anton [@Gerashchenko_en] [in 英語] (2022年9月11日). "Warriors of the 92nd Mechanized Brigade found an army electrician's "Manual for taking over the world" in Russian positions near Balakliia, Kharkiv Oblast. All the notes were made by hand. Straightaway we can see the power of the Russian army. t.co/Py9vKuR6NI" (英語). X(旧Twitter)より2022年12月5日閲覧
  7. ^ Occupiers say they have left Izium and other settlements, while Ukrainian troops show a video: We are in Izium”. Yahoo!money. 2022年12月14日閲覧。
  8. ^ Ukrainian forces capture key town as counteroffensive gathers pace: Kyiv”. Newsweek (2022年9月10日). 2022年12月14日閲覧。
  9. ^ Ukrainian serviceman on liberated Kupiansk: Collaborators in basements, children taken to RussiaUkrinform.net(2022年10月2日).
  10. ^ Armed Forces of Ukraine advance on Kramatorsk front, killing up to 100 occupiers near Kupiansk General Staff Ukrainska Pravda via Yahoo!news(2022年9月5日). Alona Mazurenbo.
  11. ^ “The 90km journey that changed the course of the war in Ukraine”. Financial Times(FT). (2022年9月28日). https://ig.ft.com/ukraine-counteroffensive/ 2022年10月1日閲覧。 
  12. ^ In Kharkiv region, mayor admits to handing over city to occupiers”. Pravda (2022年2月27日). 2022年2月28日閲覧。
  13. ^ Mayor of Kupiansk who surrendered his city to invaders indicted for treason” (英語). Ukrayinska Pravda. 2022年3月22日閲覧。
  14. ^ In Kharkiv region, mayor admits to handing over city to occupiers” (英語). Ukrayinska Pravda. 2022年3月22日閲覧。
  15. ^ 豚からトイレまで ロシア兵の略奪に絶望するウクライナ住民”. www.afpbb.com. 2022年12月12日閲覧。
  16. ^ Armed Forces of Ukraine advance on Kramatorsk front, killing up to 100 occupiers near Kupiansk General Staff” (英語). news.yahoo.com. 2022年12月5日閲覧。
  17. ^ Hunder, Max; Hnidyi, Vitalii (2022年9月10日). “Russia gives up key northeast towns as Ukrainian forces advance” (英語). Reuters. https://www.reuters.com/world/europe/ukraine-troops-raise-flag-over-railway-hub-advance-threatens-turn-into-rout-2022-09-10/ 2022年12月5日閲覧。 
  18. ^ Ukraine’s daring counteroffensive, war reparations, and negotiations – an interview with Mykhailo Podolyak” (英語). news.yahoo.com. 2022年12月5日閲覧。
  19. ^ a b Institute for the Study of War” (英語). Institute for the Study of War. 2022年9月17日閲覧。
  20. ^ IL Ukrainassa: Kraken-yksikkö työnsi venäläiset ulos Kupianskista – taisteluissa kaduilla juoksi sikoja ja venäläiset pakenivat metsään” (フィンランド語). www.iltalehti.fi. 2022年12月6日閲覧。
  21. ^ IL Ukrainassa: Kraken-yksikkö työnsi venäläiset ulos Kupianskista – taisteluissa kaduilla juoksi sikoja ja venäläiset pakenivat metsään” (フィンランド語). www.iltalehti.fi. 2022年12月6日閲覧。
  22. ^ In Kupiansk, in northeast Ukraine, liberation came at a steep cost” (英語). Washington Post (2022年10月15日). 2022年12月5日閲覧。
  23. ^ Three civilians killed in Russia’s shelling of Kharkiv region” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  24. ^ Three wounded in enemy attacks on liberated territories of Kharkiv region” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  25. ^ Russian forces shell civilian car in Kharkiv region, killing two women” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  26. ^ Two civilians killed, nine more injured in enemy shelling of Kharkiv region” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  27. ^ Russian troops again shell liberated Kupiansk, injuring woman and two children” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  28. ^ Missile strike on Kupiansk: President’s Office shows consequences of attack” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  29. ^ Zelensky: invaders shell hospital in Kupyansk, killing doctor, injuring nurse” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  30. ^ Three civilians injured in enemy shelling of Kharkiv region” (英語). www.ukrinform.net. 2022年12月9日閲覧。
  31. ^ Lâiné (2022年9月19日). “Liberation has finally come to Ukraine's Kharkiv. But scars of Russia's brutal occupation remain” (英語). CNN. 2022年12月5日閲覧。

関連項目

[編集]