ウクライナの大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウクライナの旗 ウクライナ共和国
大統領
Президент Украïни
Flag of the President of Ukraine.svg
大統領章
Petro Poroshenko 2014-06-26.jpg
現職者:
ペトロ・ポロシェンコ
(第5代)
就任日:2014年6月7日
担当官庁 マリインスキー宮
任期 5年(3選禁止)
初代 レオニード・クラフチュク
創設 1991年12月5日
公式サイト www.president.gov.ua
(ウクライナ語)
テンプレートを表示

ウクライナの大統領(ウクライナのだいとうりょう、ウクライナ語: Президент Украïниプレズィデーント・ウクライィーヌィ)は、ウクライナ共和国国家元首たる大統領である。

ウクライナにおける大統領職は、1991年8月24日のウクライナ独立に伴い制定された。最初の大統領選挙は1991年12月に行われた。

なお、しばしばウクライナ人民共和国の大統領ムィハーイロ・フルシェーウシクィイをウクライナ最初の大統領であるとみなす。これは、現代のウクライナが同共和国の後継国家であるという位置づけがなされているためである。ヴォロドィームィル・ヴィンヌィチェーンコシモン・ペトリューラも「大統領」と呼ばれることもあるが、同共和国で正式に大統領に就任したのはフルシェーウシクィイひとりである。また、ウクライナ国パウロー・スコロパードシクィイは「全ウクライナのヘーチマン」(ヘーチマンはウクライナ・コサックの棟梁)に選出されたが、この国は共和国ではなく君主制の国家であるため、大統領とは呼ばれない。ソビエト連邦(ウクライナ社会主義ソビエト共和国、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国)時代の元首に関しても、大統領とは呼ばれない。他のウクライナ系国家でも、大統領職は存在しない。

選出[編集]

ウクライナの大統領任期は5年で、2期を超えて再選されることはない。副大統領職はなく、大統領席が空席の場合、首相が暫定的に権限を行使する。

権限[編集]

ウクライナの大統領制はフランスロシアと同じく半大統領制であるが、これらの国と異なり議会(最高会議)の解散権を事実上有していない。また、首相の任命に際しては、最高会議の同意が必要であり、最高会議が採択した内閣総辞職に関する決議は、大統領に対して強制力を有する。

歴代大統領の一覧[編集]

氏名 所属政党 在任期間
1 レオニード・クラフチュク
Леонід Макарович Кравчук
Leonid Makarovych Kravchuk
Leonid Kravchuk.jpg 無所属 1 1991年12月5日
- 1994年7月19日
2 レオニード・クチマ
Леонід Данилович Кучма
Leonid Danylovych Kuchma
Leonid Kuchma 2002-03-01.jpg 無所属 2 1994年7月19日
- 1999年11月14日
3 1999年11月14日
- 2005年1月23日
3 ヴィクトル・ユシチェンコ
Віктор Андрійович Ющенко
Viktor Andriyovych Yushchenko
Wiktor Juschtschenko, Präsident der Ukraine, in der Universität Zürich.jpg 我らのウクライナ 4 2005年1月23日
- 2010年2月25日
4 ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ
Віктор Федорович Янукович
Viktor Fedorovych Yanukovych
Viktor Yanukovych 2011-06-17.jpg 無所属
(地域党が事実上の与党)
5 2010年2月25日
- 2014年2月22日
(反政府デモにより亡命)

オレクサンドル・トゥルチノフ
Олександр Валентинович Турчинов
Oleksandr Valentynovych Turchynov
Oleksandr Turchynov March 2014 (cropped).jpg 全ウクライナ連合
「祖国」
2014年2月23日
- 2014年6月7日
5 ペトロ・ポロシェンコ
Петро Олексійович Порошенко
Petro Oleksiyovych Poroshenko
Petro Poroshenko 2014-06-26.jpg 無所属
(UDARペトロ・
ポロシェンコ・ブロック

が事実上の与党)
6 2014年6月7日
-(現職)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]