駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
駒沢オリンピック公園 > 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
Komazawa Stadium2.JPG
施設情報
所在地 東京都世田谷区駒沢公園1-1
位置 北緯35度37分32.1393秒
東経139度39分49.16秒
座標: 北緯35度37分32.1393秒 東経139度39分49.16秒
起工 1962年
開場 1964年
所有者 東京都
運用者 東京都スポーツ文化事業団
グラウンド 天然芝
照明
設計者 村田政真
使用チーム、大会
全日本大学サッカー選手権大会
全国高等学校サッカー選手権大会
関東学生アメリカンフットボールリーグ戦
収容能力
20,010人

駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(こまざわオリンピックこうえん・そうごううんどうじょう・りくじょうきょうぎじょう)は、東京都世田谷区駒沢公園の駒沢オリンピック公園総合運動場内にある陸上競技場球技場としても使用される。単に駒沢陸上競技場とも呼ばれる。施設は東京都が所有し、都の外郭団体である公益財団法人東京都スポーツ文化事業団(旧 東京都生涯学習文化財団)が指定管理者として運営管理を行っている。

概要[編集]

プロ野球・東映フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)のフランチャイズとして1953年に建設された駒澤野球場を解体整地して、1964年東京オリンピックの開催のため誕生。国立霞ヶ丘陸上競技場と並ぶ中心的な会場として利用された。なお、実現していれば1940年東京オリンピックのメイン会場になる予定だった。 ラグビーフットボールの試合や関東学生アメリカンフットボールリーグ戦の試合も年間数試合程度が行われている。

施設概要[編集]

場内メインスタンドより撮影
  • 設計:村田政真
  • 日本陸上競技連盟第2種公認
  • 収容人員:20,010人(すべて座席 メインスタンドは屋根付き 以前は22,892人)
  • 障害者席:20席
  • トラック:400m×8レーン(2011年より青色に変更)
  • フィールド:天然芝
  • スコアボード:電光式(2011年よりフルカラー式に変更)
  • 照明設備:なし
    • 道路を1本挟んだところに国立病院機構東京医療センターが隣接しており、夜間は照明の灯りや騒音などが入院者の安眠を阻害するおそれがあることから、照明設備は設置していない。

サッカーにおける開催[編集]

公園内その他の施設[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]

先代:
王子競技場
兵庫県
天皇杯全日本サッカー選手権大会
決勝戦会場

45-46
次代:
国立競技場
(東京都)