カナダ太平洋鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カナダ太平洋鉄道

ロゴ

路線地図
現在のカナダ太平洋鉄道の路線網
報告記号 CP
路線範囲 カナダ・アメリカ( シカゴデトロイトミネアポリスニューヨーク
運行 1881–
軌間 1,435 mm (4 ft 8 12 in)
本社 カナダ アルバータ州カルガリー
公式サイト www.cpr.ca

カナダ太平洋鉄道(カナダたいへいようてつどう。Canadian Pacific Railway、略称CPR)は、カナダの鉄道事業会社。
バンクーバーからモントリオールまでの鉄道網を運営している。ミネアポリスシカゴニューヨークなど一部アメリカの都市へも運行している。本社はアルバータ州カルガリー1881年創業。1968年から1996年は「CP Rail」として呼ばれた。

日本語では、カナディアン・パシフィック鉄道、CP鉄道などと訳される場合もある。

概要[編集]

カナダ太平洋鉄道は、1881年から1885年の間に、東部カナダから太平洋に面した最西のブリティッシュ・コロンビア州を結ぶ鉄道として敷設され、1871年にブリティッシュ・コロンビアが連邦政府に加盟した際の公約条件を守った。カナダ最初の大陸横断鉄道であり、航空路線網が整備されるまでは長期間唯一の長距離旅客交通手段であった。とくにその歴史の初期においては「CANADA WEST」のキャンペーンとともに、長年カナダ西部への移住および開発の重要な移動手段として利用された。

1978年、旅客鉄道部門の運営は「VIAレール・カナダ社」(VIA Rail Canada)に委譲され、現在は貨物輸送を主体としている。

会社のロゴには、カナダの国家的シンボルであり勤勉な動物の代表格であるビーバーがデザインされた。120年以上の歴史において、さまざまな賞賛あるいは批判の対象ともなったが、「CP」(Canadian Pacific)の名を冠するカナダのナショナリズムの象徴のひとつである。

観光開発とホテル経営[編集]

カナダ太平洋鉄道は、鉄道経営と並行して観光の振興を図り、「カナディアン・パシフィック・ホテルズ(Canadian Pacific Hotels)」として、カナダ国内各地で一流ホテルの経営を行ってきた。1988年には、ライバル会社であったカナディアン・ナショナル鉄道(CNR:Canadian National Railway)系列の「CNホテル・チェーン」を買収している。

荘厳な建築と権威を誇るカナダの象徴のようなホテル群には、

・・・などがある。

1999年にCP系のカナダ太平洋ホテル&リゾート社(Canadian Pacific Hotels & Resorts)は、アメリカのフェアモント・ホテルズ・アンド・リゾーツ(Fairmont Hotels & Resorts)を買収、トロントに本社を置き「フェアモント」のブランドでこの会社にホテル経営をあたらせている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]