ミシサガ (オンタリオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミシサガ
標語"Pride in our past, Faith in our future"
オンタリオ州内の位置
オンタリオ州内の位置
座標:北緯43度36分 西経79度39分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of Ontario.svg オンタリオ州
行政区 ピール地域
都市名 ミシサガ
英語名 City of Mississauga
創設日 1968年(町制)
1974年(市制)
面積 288.53 km²
標高 海抜 173 m
人口 2006年[1]
 - 市域 668,549 人(国内6位)
 - 人口密度 2,317.1 人/km²
時間帯 東部標準時(EST)、UTC-5
夏時間 東部夏時間(EDT)、UTC-4
郵便番号 L4T to L5W
市外局番 +1-905, +1-289
公式サイト
ミシサガ市街

ミシサガ(英語:City of Mississauga、発音:[ˌmɪsɪˈsɒgə])はカナダオンタリオ州南部、トロント市の西隣のピール地域に属する。また、グレータートロント(GTA)の一部を構成しており、人口規模はカナダ国内第6位(2006年現在)。

(注釈:「"Mississauga"」の表記はミシサガのほかに、ミササガ、ミシサウガ、ミシソガなども見られるが、観光局、総領事館などの表記や発音記号にもとづくとミシサガが最も一般的。)

概要[編集]

カナダでも最も急速に人口が増えている都市であり、トロント郊外にある大きな住宅団地や高層コンドミニアムが都会の人々を惹きつける結果となっている。また、法人税率が低く、交通の便(空輸、鉄道、道路)などが発達していることから、多くの企業がオフィスや工場を構えている。日系企業も多く進出していることで知られる。

トロントのベッドタウンとしての性格からオンタリオ州外ではほとんど知られていない街だが、近年、街の独自性を強くアピールする施策を出しており、スクエア・ワン・ショッピング・センターの周辺を中心に新しい高層コンドミニアムをさらに40棟建てる計画が承認されている。街のランドマークをつくるべく2006年に国際建築デザインコンテストが行われ、中国人建築家馬岩松(ヤンソン・マー、Yansong Ma)が受賞。このコンドミニアムは斬新でセクシーなイメージからマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)と呼ばれている。

歴史[編集]

  • 原始時代:バーリントン湾からエトビコ・クリークまでのオンタリオ湖岸の地域にミシサガ族とイロコワ族が居住。
  • 1700年頃まで:ミシサガ族がイロコワ族を排除し「ミシサガ・トラクト(ミシサガ園地)」を形成。
  • 1805年:ヨーク(現トロント)からの政府の役人が「ミシサガ・トラクト」の約34ヘクタールの土地を1,000ポンド(2,000ドル)で購入。翌年よりヨーロッパ系の入植開始。現在のミシサガ市の地域に小さなコミュニティーがたくさん出来た。
  • 1873年:この地域で自治体として運営されていない村を管轄するトロント・タウンシップ協議会(Toronto Township Council)設立。
  • 1968年:トロント・タウンシップに所属する村のうちポート・クレジット(Port Credit)とストリーツビル(Streetsville)を除く地区が統合しミシサガ町(Town of Mississauga)となる。
  • 1974年:ポート・クレジットとストリーツビルを併合し、ミシサガ市(City of Mississauga)として市制施行。同年、オンタリオ州最大の店舗数をもつショッピングモール、スクエア・ワンがオープン。
  • 1978年:現在の市長、ヘーゼル・マキャリオン(Hazel McCallion)がミシサガ市長に就任。以後30年以上にわたり市長の職務を継続。

地理[編集]

オンタリオ湖に面しておりその長さ13km。西はオークビルミルトン。北はブランプトン、東はトロント、そして南はオンタリオ湖に面している。また、ハルトンヒルズが北西に位置する。

市内を流れる主な川はクレジット川で、水量、長さにおいて最も大きい。

人口[編集]

年度 人口(人) 増加率(%)
2006年 668,549 9.1
2001年 612,925 12.6
1996年 544,382 -
  • 増加率は過去5年間の人口増加率を意味する。

人口増加率は1996-2001年の期間で12.6%、2001-2006年で9%となっており、この10年間で人口10万人以上増えている。2001年の人口規模7位から2006年までの間にウィニペグを抜いて国内第6位となった。

交通[編集]

市内には7つの主要幹線道路(ハイウェイ)が走っており、各都市へのアクセスは利便性に富んでいる。

空港[編集]

市内交通[編集]

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Community Profiles | Community Highlights for Mississauga (City)”. 2008年5月13日閲覧。
  2. ^ Kariya Park”. City of Mississauga. 2006年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]