セントトーマス (オンタリオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントトーマス
St Thomas City Hall National Historic Site of Canada.jpg
標語"Strength through progress"
座標:北緯42度46分 西経81度11分
St Thomas, Ontario Location.png
セントトーマスの位置
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of Ontario.svg オンタリオ州
行政区 エルジン郡
都市名 セントトーマス
英語名 City of St. Thomas
創設日 1852年
面積 35.52 km²
標高 209.1m
人口 2011年[1]
 - 市域 37,905 人
 - 人口密度 1,067.3 人/km²
時間帯 東部標準時(EST)、UTC-5
夏時間 東部夏時間(EDT)、UTC-4
公式サイト
セントトーマスにあるジャンボの像
セントトーマスにあるジャンボが描かれた騙し絵

セントトーマス(英語:St. Thomas)はカナダオンタリオ州南西部のエルジン郡に位置する都市である。人口は約37.9千人、面積は32.24km²である。地理的にはエルジン郡内にあるが、行政としてはエルジン郡から独立し、独自の行政権を持つ市である。

市の名称は、19世紀初期、この地域の発展に貢献したトーマス・タルボット (Thomas Talbot) にちなんでいる。

歴史[編集]

セントトーマスは、二本の旧道が交差する位置にあり、1810年に入植が始まった。1844年に新設されたエルジン郡の郡庁所在地に指定され、1852年に自治体()として認定された。正式に市制が施行されたのは、1881年である。

19世紀晩期及び20世紀初期には、セントトーマスを通る鉄道が何本か敷設されて、この都市は、重要な鉄道接続地点となった。1856年における最初の鉄道の竣工以来、合計すると26本の鉄道がセントトーマスを通るようにされており、「カナダ鉄道の都」(Railway Capital of Canada) と呼ばれるようになっている。1950年代及び1960年代、鉄道が交通手段としては退潮すると、他の産業(主として、第一次及び第二次の自動車製造業)が入ってきた。

象のジャンボは、1885年9月15日に当地で列車に追突されて死亡した。ジャンボの死100周年と云うことで1985年に建てられた実物大の記念像が現存する。

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

空港[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]