サスカチュワン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サスカチュワン州
Saskatchewan
サスカチュワン州の旗
州旗
モットー: ラテン語:"Multis E Gentibus Vires"
(英語:From many peoples, strength)
サスカチュワン州の位置
基本データ
州花 オニユリ
Western Red Lily
州木 シラカンバ
Paper Birch
州鳥 ホソオライチョウ
Sharp-tailed Grouse
州都 レジャイナ
最大の都市 サスカトゥーン
州の公用語 英語
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域(割合)
最高標高
(国内第7位)
651,900 km²
591,670 km²
59,366 km² (9.1%)
1,468 m
人口2011年
 - 総計
 - 人口密度
(国内第6位)
1,033,381
1.75 人/km²
GDP2011年
 - 州合計
 - 1人当たり
(国内第5位)
747億3800万[1]カナダドル
7万654カナダドル
連邦政府加入
 - 順番
 - 加入年月日

8番目
1905年9月1日
時間帯 【ほぼ全域】
中部標準時(CST、UTC-6
夏時間は採用していない。

【ロイドミンスター市のみ】
山岳部標準時(MST、UTC-7
山岳部夏時間(MDT、UTC-6

郵便コード
郵便番号
ISO 3166-2:CA
SK
S
CA-SK
公式サイト www.gov.sk.ca
行政
副総督 ボーン・ソロモン・ショフィールド
Vaughn Solomon Schofield
州首相 ブラッド・ウォール
Brad Wall:サスカチュワン党)
カナダ議会
 -下院議席数
 -上院議席数

14
6

サスカチュワン州: Saskatchewan)は、カナダの中西部に位置するの1つ。サスカッチュワンとも表記される。北米大陸中央部の「プレーリー」に位置し、西はアルバータ州、東はマニトバ州、北はノースウェスト準州と接し、南は国境を隔ててアメリカモンタナ州ノースダコタ州と接する。州都はレジャイナ、州最大の都市はサスカトゥーンである。

サスカチュワンの語源は、サスカチュワン川の名前から来ているが、クリー(Cree)族のkisiskāciwani-sīpiy(クリー文字: ᑭᓯᐢᑳᒋᐘᓂ ᓯᐱᐩ)の音から。意味は「速く流れる川」。

母語話者(サスカチュワン州) 2006
英語
  
85.7%
ドイツ語
  
3.0%
アルゴンキン語族
  
2.8%
ウクライナ語
  
1.7%
フランス語
  
1.7%
人種構成(サスカチュワン州) 2006
白人
  
81.6%
先住民
  
14.9%
中国系
  
1.0%
黒人
  
0.5%
その他の有色人種
  
3.1%

歴史[編集]

サスカチュワンは白人が移住するまでは、アサバスカ語族(Athabaskan)やアルゴンキン語族(Algonquian)を始めとする、スー族などのインディアン民族の住む地域であった。

17世紀末より欧州から白人が探索し始め、18世紀より「ハドソン湾会社」が入植開始した。

1870年代にはカナダ・パシフィック鉄道(CPR)が開通し、カナダの連邦政府が入植希望者に土地を無償で提供した。その過程でカナダ政府によってインディアンが居留地に武力で追いやられた。

1885年メティ(Métis)の部族が抵抗し、反旗を翻して戦った(北西の抵抗英語版 - North-West Rebellion)。

その後サスカチュワンは順調に発展し続け、白人入植者も増えた。

地理[編集]

国立及び州立公園[編集]

河川[編集]

アルバータ州から流れてきたノースサスカチュワン川サウスサスカチュワン川プリンス・アルバートの東約40kmで合流し、サスカチュワン川となりマニトバ州へと流れる。

塩水湖[編集]

海水の3倍の塩分量を含むと言われる塩水湖リトル・マニトゥー湖(Little Manitou Lake)がサスカトゥーンから車で1時間ほどの所にある。温水プールやエステなどの施設が整っていて、リゾートホテルもある。

主要な都市[編集]

参照:サスカチュワン州の自治体一覧を参照のこと。

州内の人口ランキング10都市。

  都市名   2006年     2001年     1996年  
1. サスカトゥーン
Saskatoon
202,340 196,811 193,653
2. レジャイナ
Regina
179,246 178,225 180,404
3. プリンス・アルバート
Prince Albert
34,138 34,291 34,777
4. ムースジョー
Moose Jaw
32,132 32,131 32,973
5. ヨークトン
Yorkton
15,038 15,107 15,154
6. スウィフトカレント
Swift Current
14,946 14,821 14,890
7. ノースバトルフォード
North Battleford
13,190 13,692 14,051
8. エステバン
Estevan
10,984 10,242 10,752
9. ウェイバーン
Weyburn
9,433 9,534 9,723
10. コーマンパーク
Corman Park
8,349 8,093 7,142

経済[編集]

サウス・サスカチュワン川

農業[編集]

州の経済は主に農業にて支えられている。

ウラン鉱山[編集]

ウランを始めとした鉱物の生産地としても有名である。

カリウム鉱山[編集]

ポタッシュ社が経営する、世界最大のカリウム鉱山が存在する[2]

教育[編集]

大学[編集]

コミュニティー・カレッジ[編集]

スポーツチーム[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Gross domestic product, expenditure-based, by province and territory (2011)”. Statistics Canada (2013年11月19日). 2013年9月26日閲覧。
  2. ^ “米国株の注目企業5:カリウム鉱山最大手ポタッシュ”. All about. (2010年12月28日). http://allabout.co.jp/gm/gc/374401/ 2014年6月20日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]