メティ (カナダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メティの旗

メティ: Métis)は、クリーオジブワアルゴンキン等のカナダインディアンファーストネーション)とヨーロッパ人の間の混血子孫であり、イヌイットインディアンと並びカナダの先住民族の一つである。居住地はブリティッシュコロンビア州アルバータ州サスカチュワン州マニトバ州オンタリオ州ケベック州ノースウエスト準州アメリカ合衆国モンタナ州ノースダコタ州ミネソタ州北西部に分布している。2001年の調査によれば、人口は307,845人でカナダの全人口の1.04%を占める(複数回答を含む)。[1]

1885年8月の「カナダ北西部の反乱」で白人政府に逮捕されたメティ指導者とインディアン酋長たち

メティの歴史は17世紀中頃までさかのぼる。メティフランス語あるいはミチフ語と呼ばれる混合言語を過去に使用しており、また現在でも一部で使用されている。現在では主に英語を話し、第二言語としてフランス語を使用している割合も高く、またその他多くの先住民言語も使用されている。

メティという単語はフランス語に由来しており、スペイン語のメスティーソ(mestizo)と同語源である。どちらも「混血」という意味を含んでおり、さかのぼるとラテン語のmixtusという単語に起源を持つ。

メティの著名人[編集]

脚注[編集]