ノースサスカチュワン川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースサスカチュワン川
ノースサスカチュワン川 2007年9月1日撮影
バンフ国立公園
延長 1,287 km
水源の標高 2,080 m
平均流量 245 /s
流域面積 122,800 km²
水源 サスカチュワン氷河
河口・合流先 サスカチュワン川
流域 カナダ
テンプレートを表示
上流部のアブラハム湖付近の衛星画像。画面上が北東。

ノースサスカチュワン川(North Saskatchewan River)は、カナダアルバータ州およびサスカチュワン州を流れる河川である。なお、この川はサスカチュワン川支流の1つである。

流路[編集]

源流はカナディアンロッキーに存在するコロンビア氷原の一部であるサスカチュワン氷河の先端(標高およそ1,800m)で、南東にアイスフィールド高速道路英語版と並んでバンフ国立公園を流れる。David Thompson Highwayに沿って北東へ向きを変えて約10km流れ、次に東へ約30km、そこからはアブラハム湖まで北へ流れる。アブラハム湖の北端にはビッグホーンダムがあり、川は東のロッキーマウンテンハウスの方向へ向かう。

ロッキーマウンテンハウスで再び北へ100km流れ、東を向き変える。エドモントンでは町の中央を北東に流れ、この町を出るとスモーキーレイク英語版の町へ向かい、そこで南東へ向きを変え、サスカチュワン州へ入る。州の境界からは南東へ流れノースバトルフォードを経由する。サスカトゥーンの手前40kmの地点で北西に転じ、プリンスアルバートの東30kmでサウスサスカチュワン川合流し、サスカチュワン川となる。