ノースバンクーバー (ブリティッシュコロンビア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カナダ > ブリティッシュコロンビア州 > メトロバンクーバー > ノースバンクーバー (ブリティッシュコロンビア州)
ノースバンクーバー
ノースバンクーバー
GVRD North Vancouver city.svg
メトロバンクーバー内の位置)
座標:北緯49度19分 西経123度04分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of British Columbia.svg ブリティッシュコロンビア州
行政区 メトロバンクーバー
都市名 ノースバンクーバー市
英語名 City of North Vancouver
創設日 1907年
面積 11.95 km²
標高 海抜 60 m
人口 2001年[1]
 - 市域 44,303 人
 - 人口密度 3,706.2 人/km²
時間帯 太平洋標準時(PST)、UTC-8
夏時間 太平洋夏時間(PDT)、UTC-7
郵便番号 V7G ~ V7R
市外局番 +1-604、+1-778
公式サイト

ノースバンクーバー市(: City of North Vancouver)は、カナダブリティッシュコロンビア州バラード入江北岸に位置する都市。バンクーバーの対岸にあり、一般にバンクーバーの郊外として知られる。また、地方行政区ではメトロバンクーバーに属し、バンクーバー大都市圏の一部を形成している。

地理[編集]

南はバラード入江を挟んでバンクーバーがあり、東西と北はノースバンクーバー地区に囲まれている。ロンズデール周辺には高層住宅街があり、市内の人口が集中している。

ノースバンクーバー地区ウェストバンクーバー地区と多くの共通点があり、3つの都市を合わせて1つのエリア(北岸地域)と見なすこともある。ノースバンクーバー地区とノースバンクーバー市は行政サービスに違いが見られるが、一般に区別せず総称して「ノースバンクーバー」と呼ぶことが多い。

歴史[編集]

バラード入江沿岸では最も早い入植が見られた場所で、19世紀後半、北岸地域全体を含む都市「ノースバンクーバー」が組織されていった。しかし、1890年代、ノースバンクーバーは財政破綻に合い、1907年、法的に破産する。この結果、都市はウェストバンクーバー地区とノースバンクーバー地区に分割され、ノースバンクーバー市はわずかなエリアだけを残し、現在の姿となる。

交通[編集]

シーバスと対岸のバンクーバー

対岸のバンクーバーとはライオンズゲートブリッジアイアンワーカーズメモリアル・セカンドナローズクロッシングの2つの道路橋で結ばれている。また、トランスリンクが運航しているシーバスと呼ばれるフェリーによっても行き来できる。市バスはこのトランスリンクとコーストマウンテンバスによって運営されており、そのハブ・ターミナルはシーバスの北側ターミナルでもあるロンズデール・キーにある。

メインストリート[編集]

メインストリートはロンズデール通り(Lonsdale Avenue)であり、ロンズデール・キーより北へ伸びている。

ハイウェイ[編集]

トランスカナダハイウェイの一部であるHWY1号線(Highway 1)が市内の北部を走っている。

経済[編集]

ロンズデール・キーのマーケット

運送業や化学工業、映画制作などの産業がよく知られる。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]