16

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
15 16 17
素因数分解 24
二進法 10000
六進法 24
八進法 20
十二進法 14
十六進法 10
二十進法 G
ローマ数字 XVI
漢数字 十六
大字 拾六
算木 Counting rod h1.pngCounting rod v6.png
十六進法

16十六一六、じゅうろく、とおあまりむつ)は、自然数また整数において、15の次で17の前の数である。ラテン語では sedecim(セーデキム)。

性質[編集]

その他16に関連すること[編集]

16番目の人

16番目ではないが、「16」とつく人

16番目のもの

機械の名称、形式

16個あるもの

  • 皇室菊花紋章、十六弁八重表菊紋の花弁は、16枚。
  • スポーツの試合の組み合わせにおいて、八半決勝を、「ラウンド16」(round sixteen) や「ベスト16」ということがある。これは、8試合 × 2チーム=16チームが出るのでこういわれる。
  • 十六方位:四方を4倍に除った方位で、八方に北北東・東北東・東南東・南南東・南南西・西南西・西北西・北北西を加えた総称。方位の間隔は 22°30′。
  • 十六国中国史で、西暦304年から439年までの136年間に現れた、16の小国家。
  • 燕雲十六州:中国史で、後晋に譲渡した地域。朔州・寰州・応州・雲州・蔚州・新州・武州・儒州・媯州・檀州・順州・幽州・薊州・涿州・瀛州・莫州の16州。

企業・組織名、商標

作品名

16歳からできること

  • 旧約聖書
    • 創世記
      • 「これらは、ラバンが娘レアに与えたジルパの子らである。ジルパがヤコブとの間に産んだのは十六名である。」(創世記 46章 18節)
    • 出エジプト記
      • 「従って、西側の壁板は八枚となり、銀の台座は、壁板一枚につき二個、次の一枚にも二個と、計十六個となる。」(出エジプト記 26章 25節)
      • 「従って、西側の壁板は八枚となり、銀の台座は壁板一枚につき二個の割りで計十六個であった。」(出エジプト記 36章 30節)
    • ヨシュア記
      • 「ゲデロト、ベト・ダゴン、ナアマ、マケダ、以上十六の町とそれに属する村。」(ヨシュア記 15章 41節)
      • 「境界線はタボルに達し、そこからシャハツィマ、ベト・シェメシュを経てヨルダン川に至る。以上十六の町とそれに属する村。」(ヨシュア記 19章 22節)
    • 列王記下
      • 「ユダの王ヨアシュの治世第三十七年に、ヨアハズの子ヨアシュがサマリアでイスラエルの王となり、十六年間王位にあった。」(列王記下 13章 10節)
      • 「ユダのすべての民は当時十六歳であったアザルヤを選び、父アマツヤの代わりに王とした。」(列王記下 14章 21節)
      • 「彼は十六歳で王となり、五十二年間エルサレムで王位にあった。その母は名をエコルヤといい、エルサレムの出身であった。」(列王記下 15章 2節)
      • 「彼は二十五歳で王となり、十六年間エルサレムで王位にあった。その母は名をエルシャといい、ツァドクの娘であった。」(列王記下 15章 33節)
      • 「アハズは二十歳で王となり、十六年間エルサレムで王位にあった。彼は父祖ダビデと異なり、自分の神、主の目にかなう正しいことを行わなかった。」(列王記下 16章 2節)
    • 歴代誌上
      • 「シムイには息子が十六人、娘が六人いたが、兄弟たちの子は多くなかったので、これらの氏族はどれもユダの子孫ほど大きなものにはならなかった。」(歴代誌上 4章 27節)
      • 「家系の長の数はエルアザルの子らの方がイタマルの子らより多いことが分かったので、エルアザルの子らは十六人の家系の長に従って、イタマルの子らは八人の家系の長に従って組に分けた。」(歴代誌上 24章 4節)
      • 「第十五のくじはビルガに、第十六のくじはイメルに、」(歴代誌上 24章 14節)
      • 「第十六のくじはハナンヤとその息子、その兄弟十二人に。」(歴代誌上 25章 23節)
    • 歴代誌下
      • 「しかしアビヤは勢力を増し、十四人の妻を迎え、二十二人の息子と十六人の娘をもうけた。」(歴代誌下 13章 21節)
      • 「ユダのすべての民は、当時十六歳であったウジヤを選び、父アマツヤの代わりに王とした。」(歴代誌下 26章 1節)
      • 「ウジヤは十六歳で王となり、五十二年間エルサレムで王位にあった。その母は名をエコルヤといい、エルサレムの出身であった。」(歴代誌下 26章 3節)
      • 「ヨタムは二十五歳で王となり、十六年間エルサレムで王位にあった。その母は名をエルシャといい、ツァドクの娘であった。」(歴代誌下 27章 1節)
      • 「彼は二十五歳で王となり、十六年間エルサレムで王位にあった。」(歴代誌下 27章 8節)
      • 「アハズは二十歳で王となり、十六年間エルサレムで王位にあった。彼は父祖ダビデと異なり、主の目にかなう正しいことを行わなかった。」(歴代誌下 28章 1節)
      • 「第一の月の一日に、彼らは聖別を始め、その月の八日には主の前廊に達した。更に八日をかけて主の神殿を聖別し、第一の月の十六日にそれを終えた。」(歴代誌下 29章 17節)

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+246F 1-13-16 ⑯
⑯
CIRCLED DIGIT SIXTEEN
U+2483 - ⒃
⒃
PARENTHESIZED DIGIT SIXTEEN
U+2497 - ⒗
⒗
DIGIT SIXTEEN FULL STOP
U+24F0 1-12-16 ⓰
⓰
DOUBLE CIRCLED DIGIT SIXTEEN

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。