1024

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1023 1024 1025
素因数分解 210
二進法 10000000000
六進法 4424
八進法 2000
十二進法 714
十六進法 400
二十進法 2B4
ローマ数字 MXXIV
漢数字 千二十四
大字 千弐拾四
算木 Counting rod h1.pngCounting rod 0.pngCounting rod h2.pngCounting rod v4.png

1024千二十四一〇二四、せんにじゅうし、せんにじゅうよん)は、自然数また整数において、1023の次で1025の前の数である。

性質[編集]

その他 1024 に関連すること[編集]

  • コンピュータで用いられる単位・ビットバイトでは、二進数を扱う都合から、キロ(K)やメガ(M)といった接頭辞が、(= 十の三乗)でも千二百九十六(= 六の四乗)でもなく、千二十四(= 二の十乗)の冪乗を意味する。例えば、1 KB = 1024 B、1 MB = 1024 KB である。ただし、ハードディスクドライブの容量等では千の冪乗を用いることも、あり注意が必要である。混乱を避けるためキビ(Ki)、メビ(Mi)という接頭辞を用いる規格が1998年に承認された。詳しくは「2進接頭辞」を参照。
  • 常用対数 log102 の近似値を求めるのに 210 = 1024 を使う方法がある。210 = 1024 ≒ 1000 = 103 として常用対数を求めると log102 = 0.3 を求めることができる。

関連項目[編集]