24

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
23 24 25
素因数分解 23 × 3
二進法 11000
六進法 40
八進法 30
十二進法 20
十六進法 18
十八進法 16
二十進法 14
ローマ数字 XXIV
漢数字 二十四
大字 弐拾四
算木 Counting rod h2.pngCounting rod v4.png
位取り記数法 二十四進法

24二十四、にじゅうし、にじゅうよん、はたよん、はたちあまりよつ)は、自然数、また整数において、23 の次で 25 の前の数である。

性質[編集]

  • 24 は合成数であり、正の約数1, 2, 3, 4, 6, 8, 12, 24 である。
  • 1/24 = 0.0416…(下線部は循環節。循環節の長さは 1 である。)
  • 5番目の高度合成数であり約数を8個持つ。1つ前は 12、次は 36
  • 6番目の高度トーシェント数。1つ前は 12、次は 48
  • 7番目のトリボナッチ数であり、1つ前は 13、次は 44
  • 4番目の階乗数 ( 24 = 4! = 4 × 3 × 2 × 1 )。1つ前は 6、次は 120
    • 3連続整数の積で表すことのできる数である。( 24 = 2×3×4 ) 1つ前は6、次は60
    • 4連続整数の積で表すことのできる数である。自然数の範囲では最小、0を含めると1つ前は0、次は120
  • 24! = 620448401733239439360000 は、10進数で24桁である。n! が10進数で n 桁になるのは、1, 22, 23, 24 のみで、24 が最大である。
  • 242 + 1 = 577 であり、n2 + 1 の形で素数を生む9番目の数である。1つ前は20、次は26
  • かけ算九九では、3 × 8(さんぱにじゅうし)、 4 × 6(しろくにじゅうし)、 6 × 4(ろくしにじゅうし)、 8 × 3(はちさんにじゅうし) と 4 通りに表される。九九での表し方は 4 通りが最大で、他に 6, 8, 12, 18 がそれに当たる。
  • 24 の24乗根の小数部分は、円周率 π の小数部分に近い。
2424 ≈ 1.14158644
π2424 ≈ 2.00000621

その他 24 に関連すること[編集]

基本的な計算のリスト[編集]

乗法 1 2
24 48

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+3254 1-8-36 ㉔
㉔
CIRCLED DIGIT TWENTY FOUR

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。