御光 (クルアーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
御光
سورة النور
An-Nur
アン・ヌール
Sura24.pdf
御光
啓示 メディナ啓示
章題の意味 第35−40節にアッラーの御について述べられる[1]
詳細
スーラ 第24章
アーヤ 全64節
ジュズウ 18番
ヒズブ 36番
ルクー 9回
前スーラ 信者たち
次スーラ 識別
テンプレートを表示

御光』とは、クルアーンにおける第24番目の章(スーラ)。64の節(アーヤ)から成る[1]

内容[編集]

  • 姦通 - 姦通した女(アル・ザーニヤ)や姦通した男(アル・ザーニー)に対して、それぞれ100回の鞭打ちをするように書いてある(第2節)[2]
  • ヒジャーブ - 現代においても、女性信者のヒジャーブの着用は義務(=ワージブ)か否かに関して諸説あるが、この章の第31節の記述を解釈して判断している場合がある[3]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]