85

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
84 85 86
素因数分解 5 × 17
二進法 1010101
六進法 221
八進法 125
十二進法 71
十六進法 55
十八進法 4D
二十進法 45
ローマ数字 LXXXV
漢数字 八十五
大字 八拾五
算木 Counting rod h8 num.pngCounting rod v5.png

85八十五、はちじゅうご、やそじあまりいつつ)は自然数、また整数において、84 の次で 86 の前の数である。

性質[編集]

  • 合成数であり、正の約数1, 5, 17, 85 である。
  • 28番目の半素数である。1つ前は 82、次は 86
    • 3連続で半素数が続く2番目の数である。1つ前は33、次は93
    • 約数の個数が3連続で同じになる2番目の数である。1つ前は33、次は93
  • 5番目のスミス数であり、85 = 5 × 17, 8 + 5 = 5 + 1 + 7。1つ前は 58、次は 94
  • 1/85 = 0.01176470588235294…(下線部は循環節。その長さは16である。)
  • 85 = 92 + 22 = 72 + 62平方数として2通りの表し方がある。
    • また、平方数の和として2通りの表し方ができる数で3番目の数である。
    • 最小は 72 + 12 = 52 + 52 = 50、2番目が 12 + 82 = 42 + 72 = 65
  • 正85角形はコンパス定規で作図可能。
  • 10進数では非回文数であり、16進数では回文数である。
  • 85 = 40 + 41 + 42 + 43。この形の数のひとつ前は40、次は156
    • 4の累乗和と見たとき1つ前は21、次は341
  • 各位の和が13となる5番目の数。1つ前は76、次は94

その他 85 に関すること[編集]

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。