平成25年台風第28号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
台風第28号(Lekima、レキマー)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHWS
NASAによる衛星画像(10月23日)
NASAによる衛星画像(10月23日)
発生期間 2013年10月21日3:00
- 2013年10月26日21:00(JST)
寿命 5日18時間
最低気圧 905hpa
最大風速
(日気象庁解析)
60m/s(115kt)
最大風速
米海軍解析)
140kt
プロジェクト:気象と気候プロジェクト:災害
テンプレートを表示
進路図

平成25年台風第28号(へいせい25ねんたいふうだい28ごう、アジア名 Lekima、命名国:ベトナム、意味:果実の名前[1])は、2013年10月20日18時(日本時間10月21日3時)にマーシャル諸島の北緯10度35分、東経161度付近で発生した台風である[2][3]

当初の中心気圧は1000ヘクトパスカル程度の勢力だったが[2]、10月22日から23日までの24時間で中心気圧が70ヘクトパスカル低下、905ヘクトパスカルまで成長して[3]猛烈な台風」となった。24日の夜には中心付近の最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートルまで成長しながら北西に進み[4]、25日午後には「非常に強い台風」のまま小笠原諸島父島に接近[5]。日本列島の南東の海上を北上して、26日12時(日本時間26日21時)日本の遥か東の海上で温帯低気圧になった[3][6]

脚注[編集]

  1. ^ 台風の番号と名前”. 気象庁 (2012年1月18日). 2013年10月27日閲覧。
  2. ^ a b 平成25年 台風第28号に関する情報”. 気象庁 (2013年10月21日). 2013年10月24日閲覧。
  3. ^ a b c デジタル台風:台風201328号 (LEKIMA) - 総合情報(気圧・経路図)”. デジタル台風. 2013年10月24日閲覧。
  4. ^ 平成25年 台風第28号に関する情報 第1号 (位置)”. 気象庁 (2013年10月24日). 2013年10月24日閲覧。
  5. ^ 平成25年 台風第28号に関する情報 第7号 (位置)”. 気象庁 (2013年10月25日). 2013年10月25日閲覧。
  6. ^ 台風情報 台風経路図 - 台風第28号”. 気象庁 (2013年10月26日). 2013年10月27日閲覧。

外部リンク[編集]