佐津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佐津駅
駅舎
駅舎
さつ
Satsu
*竹野 (7.4km)
(2.3km) 柴山
兵庫県美方郡香美町香住区無南垣字左近谷口186-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 A 山陰本線
キロ程 173.4km(京都起点)
電報略号 サツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
133人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1911年明治44年)10月25日
備考 無人駅
テンプレートを表示
駅名標
跨線橋出口から見たホーム。よしづる牛原産地碑が見える
よしづる牛原産地碑

佐津駅(さつえき)は、兵庫県美方郡香美町香住区無南垣(むながい)字左近谷口にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

概要[編集]

兵庫県最北端の駅で豊岡駅管理の無人駅。通常は普通列車のみ停車駅であるが観光シーズンの冬場には特急「はまかぜ」が臨時停車することもある。自動券売機は設置されていない(2007年12月現在)。

歴史[編集]

  • 1911年明治44年)10月25日 - 国有鉄道播但線の城崎駅(現・城崎温泉駅) - 香住駅間延伸により開業。客貨取扱を開始。
  • 1912年(明治45年)3月1日 - 線路名称改定。播但線の福知山駅 - 和田山駅 - 香住駅間が山陰本線に編入され、当駅もその所属となる。
  • 1971年昭和46年)10月1日 - 貨物取扱を廃止。
  • 1984年(昭和59年)10月1日 - 無人駅化。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の列車交換可能な地上駅。 駅舎は線路北側にありホームには跨線橋で連絡している。 かつてホームには「吉鶴牛生産地 佐津地区」の木製碑が置かれていたが現在は撤去されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 A 山陰本線 上り 城崎温泉豊岡方面
2 A 山陰本線 下り 浜坂鳥取方面

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は133人である(2013年度)。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 134
2001 133
2002 155
2003 167
2004 168
2005 143
2006 132
2007 134
2008 133
2009 119
2010 124
2011 131
2012 142
2013 133

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

香美町町民バス

  • (一部奧安木経由)相谷
  • 畑・三川
  • (一部香美町役場経由)香住駅

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
A 山陰本線
快速・普通
竹野駅 - 佐津駅 - 柴山駅

定期の快速列車はすべて停車するが、土休日運行の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」は停車しない。

2012年までは竹野駅との間に相谷信号場があった。また1985年から1996年までの夏季には当駅 - 竹野駅間に、海水浴客の便を図って臨時駅きりはまビーチ駅が設置されていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]