2007年の台風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2007年の台風
軌跡の地図
最初の台風発生 4月1日
最後の台風消滅 11月28日
最も強かった
台風
台風8号 – 910 hPa,
110 kt
熱帯低気圧の総数 31
台風の総数 24
総死亡者数 不明
総被害額 不明
年度別台風
2005, 2006, 2007, 2008, 2009

2007年台風太平洋北西部で発生した熱帯低気圧)のデータ。

タイムライン[編集]

Timeline of the 2007 Pacific typhoon season#Chart

「台風」に分類されている熱帯低気圧[編集]

台風1号(コンレイ)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー3 タイフーン (SSHS)
発生期間 4月1日 – 4月9日
ピーク時の強さ 75 kt (10分間平均) 
960 hPa

トラック諸島近海で発生、マリアナ諸島を通過。

台風2号(イートゥー)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 スーパー タイフーン (SSHS)
発生期間 5月17日 – 5月23日
ピーク時の強さ 95 kt (10分間平均) 
935 hPa

カロリン諸島近海で発生、小笠原諸島に接近。

台風3号(トラジー)[編集]

トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・ストーム (SSHS)
発生期間 7月5日 – 7月6日
ピーク時の強さ 35 kt (10分間平均) 
994 hPa

海南島近海で発生、その後海南島に上陸し、華南で消滅。

台風4号(マンニィ)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 タイフーン (SSHS)
発生期間 7月9日 – 7月16日
ピーク時の強さ 95 kt (10分間平均) 
930 hPa

カロリン諸島付近で発生、沖縄に接近し、鹿児島県指宿市付近を通過。その後は本州南岸を東進し、関東の東で温帯低気圧に。死者3名、行方不明者2名。

台風5号(ウサギ)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 タイフーン (SSHS)
発生期間 7月29日 – 8月4日
ピーク時の強さ 90 kt (10分間平均) 
945 hPa

マリアナ諸島付近で発生、宮崎県日向市付近に上陸、山口県宇部市付近に再上陸。日本海に出た後、青森県津軽半島下北半島に再上陸。北海道の南東の海上で温帯低気圧に。死者7名、行方不明者2名。

台風6号(パブーク)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー1 タイフーン (SSHS)
発生期間 8月5日 – 8月9日
ピーク時の強さ 65 kt (10分間平均) 
975 hPa

フィリピンの東で発生、台湾恆春半島上陸、香港の南部海域を通過し、南シナ海に出て、香港国際空港上陸、海に出た後、屯門に再々上陸、后海湾に出た後、広東省で消滅。

台風7号(ウーティップ)[編集]

トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・デプレッション (SSHS)
発生期間 8月7日 – 8月9日
ピーク時の強さ 35 kt (10分間平均) 
990 hPa

沖縄の南で発生、与那国島に接近。

台風8号(セーパット)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー5 スーパー タイフーン (SSHS)
発生期間 8月12日 – 8月20日
ピーク時の強さ 110 kt (10分間平均) 
910 hPa

フィリピンの東方海上で発生し西進、その後進路を北西に変え、台湾に上陸。台湾海峡を横断し、華南に再上陸。

台風9号(フィートウ)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー1 タイフーン (SSHS)
発生期間 8月29日 – 9月8日
ピーク時の強さ 70 kt (10分間平均) 
965 hPa

南鳥島近海で発生し、西進、その後進路を北に変え、静岡県伊豆半島南部に上陸。東北地方を横断し、北海道函館市付近、胆振支庁西部に再上陸。日本海温帯低気圧に。死者3名。

台風10号(ダナス)[編集]

シビア・トロピカル・ストーム (JMA)
カテゴリー1 タイフーン (SSHS)
発生期間 9月6日 – 9月11日
ピーク時の強さ 50 kt (10分間平均) 
994 hPa


台風11号(ナーリー)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 タイフーン (SSHS)
発生期間 9月13日 – 9月17日
ピーク時の強さ 100 kt (10分間平均) 
935 hPa

沖縄県南大東島の南南東海上で発生、沖縄本島付近を通過、朝鮮半島南部に上陸。日本海上で温帯低気圧に。

台風12号(ウィパー)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 スーパー タイフーン (SSHS)
発生期間 9月16 – 9月19日
ピーク時の強さ 100 kt (10分間平均) 
925 hPa

フィリピンの東で発生、石垣島を通過、中国浙江省に上陸。

台風13号(フランシスコ)[編集]

トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・ストーム (SSHS)
発生期間 9月23日 – 9月25日
ピーク時の強さ 40 kt (10分間平均) 
990 hPa


台風14号(レキマー)[編集]

シビア・トロピカル・ストーム (JMA)
カテゴリー1 タイフーン (SSHS)
発生期間 9月30日 – 10月4日
ピーク時の強さ 60 kt (10分間平均) 
975 hPa

南シナ海で発生、海南島に接近、ベトナム北部に上陸。

台風15号(クローサ)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 スーパー タイフーン (SSHS)
発生期間 10月2日 – 10月8日
ピーク時の強さ 105 kt (10分間平均) 
925 hPa

フィリピンの東で発生、与那国島に接近、台湾北部に上陸、中国南部に再上陸し、華中で熱帯低気圧に変わった。東シナ海で温帯低気圧に。死者5名。

台風16号(ハイエン)[編集]

トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・ストーム (SSHS)
発生期間 10月6日 – 10月6日
ピーク時の強さ 40 kt (10分間平均) 
994 hPa


台風17号(ポードル)[編集]

シビア・トロピカル・ストーム (JMA)
発生期間 10月6日 – 10月7日
ピーク時の強さ 55 kt (10分間平均) 
985 hPa


台風18号(レンレン)[編集]

トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・ストーム (SSHS)
発生期間 10月12日 – 10月15日
ピーク時の強さ 45 kt (10分間平均) 
994 hPa


台風19号(カジキ)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー4 タイフーン (SSHS)
発生期間 10月19日 – 10月22日
ピーク時の強さ 90 kt (10分間平均) 
945 hPa

マリアナ諸島付近で発生、父島に接近。日本のはるか東で温帯低気圧に。

台風20号(ファクサイ)[編集]

シビア・トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・ストーム (SSHS)
発生期間 10月26日 – 10月27日
ピーク時の強さ 55 kt (10分間平均) 
975 hPa

沖縄県南大東島の南で発生、高速で北東進し、千葉県房総半島に接近。三陸沖の海上で温帯低気圧に。

台風21号(ペイパー)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー1 タイフーン (SSHS)
発生期間 11月3日 – 11月9日
ピーク時の強さ 70 kt (10分間平均) 
970 hPa


台風22号(ターファー)[編集]

トロピカル・ストーム (JMA)
トロピカル・ストーム (SSHS)
発生期間 11月12日 – 11月13日
ピーク時の強さ 35 kt (10分間平均) 
996 hPa


台風23号(ミートク)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー2 タイフーン (SSHS)
発生期間 11月20日 – 11月27日
ピーク時の強さ 80 kt (10分間平均) 
955 hPa


台風24号(ハギビス)[編集]

タイフーン (JMA)
カテゴリー1 タイフーン (SSHS)
発生期間 11月20日 – 11月28日
ピーク時の強さ 70 kt (10分間平均) 
970 hPa


補足[編集]

  • この年の台風第2号より、拡充された台風情報が適用された。
  • 台風23号と台風24号でJTWCの番号が食い違っているが、台風24号の方が先にJTWC分類のTropical Depressionに昇格したからである。(台風#台風の分類参照)

気象庁が「台風」に分類しなかった熱帯低気圧[編集]

熱低番号 強さ 期間 最大速度/
最低気圧
経路、上陸地 被害状況
(日本)
06W TS
(JTWC)
8月2日- 35kt(JTWC)、996hPa 南シナ海で発生。
14W TD
(JTWC)
9月20日-21日 30kt(JTWC)、1000hPa
25W TD
(JTWC)
11月26日-27日 25kt(JTWC)、1003hPa
26W TD
(JTWC)
11月28日-28日 25kt(JTWC)、1002hPa

関連項目[編集]

外部リンク[編集]