フィリピン大気地球物理天文局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Philippine Atmospheric,
Geophysical and Astronomical Services Administration
"Pangasiwaan ng Pilipinas sa Serbisyong Atmosperiko, Heopisiko, at Astronomiko"
組織の概要
設立年月日 1972年12月8日
継承後組織
  • 気象局
管轄 Philippine Area of Responsibility (PAR)
本部所在地 Science Garden, Agham Road, Diliman, Quezon City
北緯14度38分37.1秒 東経121度2分39.8秒 / 北緯14.643639度 東経121.044389度 / 14.643639; 121.044389
行政官
  • Vicente B. Malano, PhD
上位組織 科学技術省 (フィリピン)
ウェブサイト www.pagasa.dost.gov.ph

フィリピン大気地球物理天文局(フィリピンたいきちきゅうぶつりてんもんきょく、Philippine Atmospheric, Geophysical and Astronomical Services Administration)は、フィリピンにある気象機関の一つである。略称はPAGASA。「パグアーサ」とも言い、これはタガログ語で希望という意味もある[1]

脚注[編集]

  1. ^ ただし「希望」を意味するタガログ語の表記はpag-asa

外部リンク[編集]