平成20年台風第6号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台風第6号(Fengshen、フンシェン)
カテゴリー3の タイフーンSSHS
フィリピンを通過する台風第6号
フィリピンを通過する台風第6号
発生期間 2008年6月19日 9:00
6月26日 3:00
寿命 6日18時間
最低気圧 945hPa
最大風速
(日気象庁解析)
45m/s(90kt)
最大風速
米海軍解析)
110kt
被害地域 フィリピン香港マカオ中国
プロジェクト:気象と気候プロジェクト:災害
テンプレートを表示

平成20年台風第6号(へいせい20ねんたいふうだい6ごう、アジア名:フンシェン〔Fengshen、命名国:中国、意味:風神〕、フィリピン名:フランク〔Frank〕)は、2008年6月フィリピンに上陸後縦断した台風である。大雨による土砂災害や、フェリーの沈没を引き起こし、死者・行方不明者・負傷者が多数出た。

フンシェンの進路

概要[編集]

被害・影響[編集]

大雨[編集]

大雨により、いたるところで土砂災害が発生し、死者・行方不明者多数。

強風[編集]

強風により、シブヤン海を航行中にエンジン故障を起こし、座礁していた845人乗りのフェリー「プリンセス・オブ・ザ・スターズ」(日本から購入、元新日本海フェリー所属フェリーらいらっく)が沈没。行方不明者700人超。

解説[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]