クアンニン省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クアンニン省
Tỉnh Quảng Ninh
省廣寧
ハロン湾
クアンニン省の位置
地理
省都 ハロン
地方 東北部
面積 6,110.813 km²
下位区分 3 市 1 町 10 県
統計
人口
人口密度
1,144,381 人(2009年)
187 人/km²
その他
電話番号 33
郵便番号 36
ナンバープレート 14
ISO 3166-2: VN-13
ウェブサイト http://quangninh.gov.vn/

クアンニン省は、(ベトナム語: Tỉnh Quảng Ninh / 省廣寧ベトナム地方自治体)の一つ。省都ハロン市東北部に位置し、ハロン湾に面している。北は中華人民共和国と国境を接する。

概要[編集]

クアンニン省は、ベトナムの北東に位置している。北側では118.8km、トンキン湾では191kmに渡り、中国と国境を接している。西側はランソン省、バックジャン省、ハイズン省、南側はハイフォン市と接している。クアンニン省は、政治、経済、軍事、外交のにおいて有利な立地にある。また、ベトナムと中国が共同で開発する越中経済協力地域を有してる。アセアンと中国、また中国のナムニン省とシンガポール貿易の中継地としての役割を期待されている。

クアンニン省には、14の市・地区、186区・郡・町がある。ベトナム全土で、4つの市を有しているのはクアンニン省だけである。人口は118.5万人で、そのうち50.3%が都市に住んでいる。総面積は12,220 km2で、そのうち内陸の面積は6,100 km2である。ベトナム全土の3分の2を占める大小合わせて2,000の島を有し、海岸線は250 km 以上に及んでいる。

クアンニン省は多様で豊富な天然鉱物資源を有している。他省・市にない石炭、カオリン、粘土、珪砂、石灰石などの鉱物資源を多く有している。

クアンニン省は観光資源にも恵まれている。特にハロン湾は、ユネスコによって世界自然遺産として2回認定され、また、新・世界七不思議のひとつとして認定された。大小さまざまな島が点在しているバイトゥロン湾は、昔のままの風景を残しており、多くの外国人観光客を魅了している。クアンニン省はこの他にも観光資源を多く有しており、これらの観光資源はこれからの発展に大きく寄与している。

統計[編集]

面積・人口
STT 市町 面積(km2) 土地利用 (2010) – ha 人口 (x1000) 人口密度(人口 /km2) 行政区画
農地 宅地 遊休土地 コミューン 区、小町
1 ハロン市 272.0 9 544.9 16 254.9 1 395.3 222.2 816.9 20 0 20
2 モンカイ市 518.4 39 185.0 6 932.8 5 719.7 90.6 174.8 17 9 8
3 ウォンビ市 256.3 17 771.0 5 617.7 2 242.0 108.2 422.2 11 4 7
4 カンファ市 343.2 22 658.2 8 448.3 3 216.2 178.1 518.9 16 3 13
5 ビンリオ町 475.1 38 993.2 1 580.1 6 936.8 28.1 59.1 8 7 1
6 テェンエン町 647.9 53 052.4 2 799.6 8 937.7 45.1 69.6 12 11 1
7 ダンハ町 310.3 21 723.9 2 985.8 6 315.3 33.8 108.9 10 9 1
8 ハイハ町 513.9 39 836.1 5 764.3 5 792.8 52.9 102.9 16 15 1
9 バチェ町 608.6 55 190.7 1 347.3 4 317.6 19.4 31.9 8 7 1
10 バンドン町 553.2 41 811.4 2 674.9 10 833.9 40.8 73.8 12 11 1
11 ホアンボ町 844.6 70 106.9 6 842.2 7 514.1 46.8 55.4 13 12 1
12 ドントレイ町 397.2 27 853.0 8 999.3 2 869.2 158.5 399.0 21 19 2
13 クアンエン町 314.2 19 221.7 11 431.0 767.3 132.0 420.1 19 18 1
14 コト町 47.5 2 358.5 155.4 1 236.8 5.1 107.4 3 2 1
6102.4 459306.9 81833.6 68094.7 1161.6 190.4 186 127 59
年齢別人口構造(2010)
年齢 男性比% 女性比%
0 10 054 9 384 19 438 51.72 48.28
1-4 43 865 33 990 77 855 56.34 43.66
5-9 47 071 42 546 89 617 52.52 47.48
10-14 46 480 45 350 91 830 50.62 49.38
15-17 34 740 33 811 68 551 50.68 49.32
18-19 17 496 15 775 33 271 52.59 47.41
20-24 46 999 43 393 90 392 51.99 48.01
25-29 55 340 49 764 16% 104 52.65 47.35
30-34 44 650 45 077 89 727 49.76 50.24
35-39 47 981 47 119 95 100 50.45 49.55
40-44 44 509 38 575 83 084 53.57 46.43
45-49 43 200 36 781 79 981 54.01 45.99
50-54 36 899 37 623 74 522 49.51 50.49
55-59 23 831 25 346 49 177 48.46 51.54
60-64 15 227 17 665 32 892 46.29 53.71
65-69 13 113 13 283 26 396 49.68 50.32
70-74 9 950 11 859 21 809 45.62 54.38
75-79 7 262 8 326 15 588 46.59 53.41
80+ 7 174 10 041 17 215 41.67 58.33
595 841 565 708 1 161 549 51.30 48.70

行政区画[編集]

4市1町9県で構成される。

  • ハロン
  • モンカイ
  • ウオンビー
  • カムファー
  • クアンイエン町
  • ヴァンドン県(島嶼県)
  • ホアインボー県
  • ダムハー県
  • コートー県(島嶼県)
  • ドンチェウ県
  • ティエンイエン県
  • ハイハー県
  • ビンリェウ県
  • バチェー県

経済[編集]

クアンニン省は、ベトナムにおいて今後最も早いスピードで発展が期待される省のひとつ。ベトナムの首都ハノイ、ベトナム有数の貿易港ハイフォンと一体した経済圏に含まれる都市として、クアンニン省はベトナム北部の重要な経済都市に発展していくことは確実である。クアンニン省が戦略的に重要な都市として発展する理由は、まさに中国と国境を接していることである。クアンニン省は、ASEAN・中国自由貿易地域の重要な中継都市としてその戦略的な重要性は拡大していくものと考えられる。

クアンニン省は、ベトナム63省・中央直轄市の中でトップ10に入る経済規模を誇る。省経済の中核を成す産業は、鉱業および観光業である。一方クアンニン省もベトナムの他の省同様、一層の工業化を進めるべく努力しているが、その工業化・発展戦略の特徴は「グリーン発展」モデルへの転換である。旧来の鉱工業・観光業からより高付加価値な工業・サービス業の受入れを通して、ベトナムにおけるグリーン発展のリーダーの役割を果たすことができるよう努力している。

外部リンク[編集]