フート省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フート省
Tỉnh Phú Thọ
省富壽
スアンソン国立公園
フート省の位置
地理
省都 ベトチ
地方 東北部
面積 3,519.6 km²
統計
人口
人口密度
1,314,500 人(2004年)
373.5 人/km²
その他
市外局番 021
ISO 3166-2 VN-68
公式Webサイト http://www.phutho-izs.gov.vn

フート省(フートしょう、ベトナム語Tỉnh Phú Thọ / 省富壽 Phu Tho.ogg 発音)は、ベトナム地方公共団体)の一つ。省都はベトチ東北部に位置する。

概要[編集]

ベトナム北部の山間部に位置し、交易の要所として発展。建国以来のベトナムの国土であり、特色ある史跡や祭事などが数多く残る[1]。省都ベトチにはベトナムの初代国王であるフン王の墓があり、フン王を祀る礼拝や文化活動は「ベトナム北部及びフートー省のフン王を偲ぶ信仰」としてユネスコ無形文化遺産に登録されている[1]

行政区画[編集]

1市1市社11県で構成される。

日本との関係[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c ベトナムフートー省との友好交流奈良県
  2. ^ 臺灣の仏領インドシナ調査と事業経営 南亜公司と日仏製糖会社を中心に 湯山英子、臺灣學研究・第二十期 民國105年12月 、國立臺灣圖書館

関連項目[編集]

外部リンク[編集]