タインホア省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タインホア省
Tỉnh Than Hóa
省清化
胡朝の城塞
タインホア省の位置
地理
省都 タインホア
地方 北中部
面積 11,116.3 km²
統計
人口
人口密度
3,646,600 人(2004年)
330 人/km²
民族 キン族, ムオン族,
タイ族, トー族,
ザオ族, モン族
その他
市外局番 237 (2017年6月まで 37)
郵便番号 44xxxx - 45xxxx
ISO 3166-2 VN-21
公式Webサイト http://www.thanhhoa.gov.vn/

タインホア省(タインホアしょう、ベトナム語: Tỉnh Thanh Hóa / 省清化)は、ベトナム地方自治体)。省都タインホア市(清化市)。北中部に位置し、西はラオス、東はトンキン湾(北部湾)に接している。

概説[編集]

黎朝皇帝黎利(レ・ロイ)の出身地。日系セメント企業も進出している。サムソン・ビーチが有名で、夏季にはベトナム人観光客が訪れる地域となっている。枯葉剤被害者が7,000人、身体障害者は1万5,800人おり、うち1万200人以上が国の制度の適用を受けている。

行政区画[編集]

阮朝時代のタインホア省の地図(大南一統志)

2市1町24県で構成される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]