ビンズオン省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビンズオン省
Tỉnh Bình Dương
省平陽
ビンズオン媽祖廟
ビンズオン媽祖
ビンズオン省の位置
地理
省都 トゥーザウモット市
地方 東南部
面積 2,694.43 km²
統計
人口
人口密度
1,748,000 人
649 人/km²
その他
電話番号 0650
ISO 3166-2: VN-57
ウェブサイト http://www.binhduong.gov.vn/

座標: 北緯11度10分 東経106度40分 / 北緯11.167度 東経106.667度 / 11.167; 106.667 ビンズオン省ベトナム語Tỉnh Bình Dương, 漢字:省平陽)は、ベトナムの南東部に位置する地方自治体)の一つ。省都はトゥーザウモット市

呼称[編集]

ベトナム戦争時にこの土地は、「Iron Triangle」の名称で知られた。

地理[編集]

ホーチミン市の北部に位置している。

経済[編集]

ビンズオン省は海外企業誘致に積極的な地域であり、ホーチミンを中心とした南部経済圏の主要な省の一つで製造業をはじめとした多くの日系企業が投資をしている。

近年はベッドタウン開発計画があり、東急電鉄による鉄道と新都心開発を一体化した開発計画がある。この開発計画はビンズン省のビンズン新都市内にベカメックス東急が保有する街区面積約110ha(敷地面積約71ha)に、低中層、高層の住宅や、業務・商業施設を整備するプロジェクト。総事業規模は約1000億円。事業主は、東急電鉄とベカメックスIDCが2012年3月に設立した合弁会社ベカメックス東急。最初の事業となるタワーマンションが2012年11月21日に着工した。完成は2014年春の予定。ビジネスパークや金融センター、国際会議場、商業施設、大学などを整備し、2020年ごろには、12万人が居住して、40万人が働く計画を描く[1]

また2013年にはロッテマートがベトナム国内5店舗目となるビンズオン店を開業した他[2]2014年11月にはイオンモール・ビンズオンキャナリー(AEON MALL Binh Duong Canary)も開業している[3]

さらに東急グループ会社のべカメックス東急(BECAMEX TOKYU CO.,LTD.)が路線バス(KAZE SHUTTLE)を運行している。同路線は、2月にトゥーザウモットからビンズオン新都市へ移転したビンズオン省新庁舎に勤務する公務員や来庁者及び新都市内居住者の通勤・移動手段として、新都市とトゥーザウモット市を結ぶもの。また、土・日・祝祭日には「イオンモール・ビンズオンキャナリー(AEON MALL Binh Duong Canary)」へ繋がるチャーターバスも運行している[4]

行政区画[編集]

1市4町4県で構成される。

  • トゥーザウモット
  • トゥアンアン町
  • ズィーアン町
  • タンユエン町
  • ベンカット町
  • ザウティエン県
  • フーザオ県
  • バックタンユエン県
  • バウバン県

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “東急電鉄がベトナムに「沿線開発」輸出”. 日経新聞. (2012年12月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1002O_Q2A211C1000000/ 2014年6月28日閲覧。 
  2. ^ http://www.viet-jo.com/news/economy/131127120004.html ロッテマート・ビンズオン店が開業、ベトナム5店舗目
  3. ^ http://www.jetro.go.jp/world/asia/vn/biznews/546d68e42e248 http://www.jetro.go.jp/world/asia/vn/biznews/546d68e42e248
  4. ^ http://www.viet-jo.com/news/life/141218054532.htmlベカメックス東急、ビンズオン省で路線バスを本格開業

外部リンク[編集]