平成25年台風第11号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第11号(Utor)
カテゴリー4の スーパー・タイフーンSSHWS
衛星画像(8月11日)
衛星画像(8月11日)
発生期間 2013年8月9日18時 - 8月15日12時(UTC
寿命 138時間
最低気圧 925 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
105 knot
被害総額 35億5000万ドル(2013 USD
死傷者数 死者97人
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

平成25年台風第11号(へいせい25ねんたいふうだい11ごう、アジア名:Utor[1][2])は、2013年8月に発生し、フィリピンや中国などに被害をもたらした台風である。

概要[編集]

進路図

2013年8月10日にフィリピンの東で台風11号が発生し、アジア名「ウトア(Utor)」と命名された[3]。命名国はアメリカで、マーシャル語で気象用語の「スコールライン(不安定線)」を意味する[4]。また、フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)はこの台風について、フィリピン名「ラブヨ(Labuyo)」と命名した。台風はその後西進し、8月12日にルソン島北部のアウロラ州付近に上陸した。ルソン島を通過後は一旦は南シナ海に抜けて同海域を北上し[5]香港と中国南部に接近[3]。その後現地時間の15時50分に、中国南部の陽江市に再上陸した[6]

被害[編集]

フィリピン北部では、この台風により地滑りや洪水などの被害がもたらされた。台風による地滑りで、アウロラ州の沿岸の町は、孤立状態となった。また、停電や通信網の寸断が起こり、北カマリネス州カタンドゥアネス州の漁船の乗組員9人が行方不明となった[7]。フィリピン全体では、台風により少なくとも6人が死亡したという。また香港では、危険度10段階評価の8段階レベルの警戒警報が発令されたほか[8]、香港沖では台風の影響で全長190mの貨物船沈没した[9]。香港の都市機能の大部分は一時停止したという[6]。台風上陸前には中国南部で15万8000人以上が避難した[9]

この台風による死者数は、合計で97人に達した。

その他[編集]

この台風のアジア名である「ウトア(Utor)」は、この台風限りで使用中止となり、次順からは「バリジャット(Barijat)」というアジア名が使用されることになった。さらに、この台風のフィリピン名である「ラブヨ(Labuyo)」も、同様にこの台風限りで使用中止となり、次順からは「ラニー(Lannie)」というフィリピン名が使用されることになった[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ デジタル台風:台風201311号(UTOR)- 総合情報(気圧・経路図) - 国立情報学研究所
  2. ^ 台風「ウトア」がマカオに接近” (日本語). マカオ新聞|ビジネスと生活、観光に役立つマカオ最新ニュース (2013年8月12日). 2020年6月30日閲覧。
  3. ^ a b デジタル台風:2013年台風11号(ウトア|UTOR)”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年5月3日閲覧。
  4. ^ デジタル大辞泉プラス. “ウトアとは” (日本語). コトバンク. 2020年6月9日閲覧。
  5. ^ 大型の台風11号、南シナ海を北上中 [社会 - VIETJOベトナムニュース]”. www.viet-jo.com. 2020年6月30日閲覧。
  6. ^ a b 台風11号で貨物船が沈没、香港沖” (日本語). www.afpbb.com. 2020年6月30日閲覧。
  7. ^ フィリピンに今シーズン最大の台風、ルソン島に上陸し地滑りや停電”. 朝日新聞 (2013年8月12日). 2013年10月27日閲覧。
  8. ^ 台風襲来で香港の生活マヒ状態”. ロシアの声 (2013年8月14日). 2013年10月27日閲覧。
  9. ^ a b 台風11号で貨物船が沈没、香港沖” (日本語). www.afpbb.com. 2020年5月23日閲覧。
  10. ^ Pagasa delists ‘Labuyo,’ ‘Santi,’ ‘Yolanda’ from typhoon list”. web.archive.org (2015年1月6日). 2020年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]