デザート (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デザート
Dessert
ジャンル 少女漫画[1][2]
読者対象 10代・20代女性[3]
刊行頻度 月刊[3]
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 590円
出版社 講談社
編集部名 デザート編集部
発行人 松本智
編集長 森田眞
雑誌名コード 16541
刊行期間 1996年7月[3] -
発行部数 20,833部(2023年7月 - 2023年9月日本雑誌協会調べ)
レーベル KCデザート
姉妹誌 THEデザート
ウェブサイト [1]
テンプレートを表示

デザート』は、講談社から発行されている少女向け漫画雑誌[1][2]。月刊[3]1996年7月に創刊[3]。毎月24日に翌々月号を発売[3]。B5判で無線とじとなっている[3]

年表[編集]

  • 1996年 - 7月に『Kiss』増刊として創刊[4]。当初から『少女フレンド』の若手漫画家の作品を掲載していたが、同年『少女フレンド』が休刊となり、同誌の漫画家を引き継いだ形となった。
  • 1997年 - 7月発売の9月号から月刊誌となる。
  • 2013年 - 12月に発売された2014年2月号よりリニューアル[5][2]
  • 2016年 - 3月発売の5月号より奇数月号に別冊「Pink」が付属[6]
  • 2020年 - 6月発売の8月号より毎号に別冊「Pink」または「Blue」が付属。

特徴[編集]

「新・王道ラブストーリー」のような作品が掲載されており、「10代から20代の女の子にとって一番「おいしい」少女漫画誌」を目指している[3]。「よりどりみどりの素敵男子が女の子を明るく元気に」する作品が特徴[3]。読者の年齢層に合わせ、作品の多くは「キレイめで大人びた絵柄」である[4]。「少女漫画らしい恋愛要素」と「インパクトの強い個性的な」登場人物がいる作品が多く掲載されていることにより、読者から人気を得ている[4]

歴代編集長[編集]

  • 鈴木重毅
  • 宍倉立哉
  • 森田眞[7]

連載中の作品[編集]

※2024年3月号現在。

作品名 作者(作画) 原作者など 開始号 備考
もえかれはおれんしいろモエカレはオレンジ色 たましま のん玉島ノン 2016年07月号
おねかいきゆうひつとおねがいキューピッド まんた りん萬田リン 2016年08月号
はなのいくんとこいのやまい花野井くんと恋の病 もりの めくみ森野萌 2018年02月号
おさななしみかきようてきてす幼なじみが強敵です。 あさひ ゆう朝日悠 2019年06月号
こきけんようこはるさんごきげんよう、小春さん はつき かなえ葉月かなえ 2019年08月号
ゆひさきとれんれんゆびさきと恋々 もりした すう森下suu 2019年09月号
うるわしよいのつきうるわしの宵の月 やまもり みかやまもり三香 2020年09月号
なのにちきらくんかあますきるなのに、千輝くんが甘すぎる。 あなん くしら亜南くじら 2021年02月号 「Pink」連載後[注釈 1]
本誌に移籍
うんめいのひとにてあうはなし運命の人に出会う話 あなしんあなしん 2021年06月号
ちよろくてかわいいきみかすきちょろくてかわいい君が好き はつた あかり八田あかり 2021年06月号
ひかえめにいつてもこれはあいひかえめに言っても、これは愛 ふし もも藤もも 2021年09月号
ぬますきてもはやこい沼すぎてもはや恋 そらかき れいた空垣れいだ 2022年07月号
むせるくらいのあいをあけるむせるくらいの愛をあげる いわした けいこ岩下慶子 2022年12月号
ほくらのすきはわりきれない僕らの好きはわりきれない のきり ようこ野切耀子 2023年01月号
かりすまきようもへいわてすカリスマ〜きょうもへいわです〜 まんた りん萬田リン
入野イオリ
Dazed CO.,LTD.
松原秀
2023年03月号
ふたりしめろまんちつくふたりじめロマンチック かにさわ ちひろ蟹沢ちひろ 2023年03月号
ふたりしめろまんちつくゆるめて、恋して、凛として。 よねはら えみ米原笑 2023年03月号 「Blue」連載
ほうかこふるうもおめんと放課後ブルーモーメント はたや すみお旗谷澄生 2023年04月号
こいをするならきようしつて恋をするなら教室で ななくまななくま 2023年05月号
こいせよまやかしてんしとも恋せよまやかし天使ども うつき ここ卯月ココ 2023年06月号
すみこみさきはおすみつき住みこみ先はお墨つき。 とうま しん当麻真 2023年06月号 「Blue」連載
ひかしせんこくさんのめいくあつふとおる東千石さんのメイクアップドール ことふきりいことぶきりー 2023年10月号 「Blue」連載後[注釈 2]
本誌に移籍
あいもおおきいおおさきくん愛も大きい大崎くん おりはら とうこ折原透子 2023年11月号 「Pink」連載
いつそあなたかととめをさしていっそあなたがトドメを刺して せと めくむ瀬戸めぐむ 2023年12月号
おくれましてせいしゆんおくれまして青春 きら はなまる吉良はなまる 2023年12月号
あおはるたなんてきみのせいアオハルだなんて君のせい はなせ はる花瀬はる 2023年12月号 「Blue」連載[注釈 3]
うつみくんのこいのうた内海くんの恋のうた かかみや るる花芽宮るる 2024年01月号
いえないひいみつ言えない秘密 くらち よね倉地よね 2024年02月号

過去の連載作品[編集]

1990年代連載開始[編集]

第6号までは『Kiss増刊』時代に連載開始された作品。

  • 16バージンロード(富永裕美):1996年第1号 - 1997年第3号 ※『月刊少女フレンド』の廃刊より本誌に移籍。
    • (18)バージンロード(富永裕美):1997年 - 1998年4月号
  • 横浜無印少年(みづき水脈):1997年第3号 - 1997年11月号
  • …青春中!(栗原まもる):1997年第4号 - 1998年11月号
  • カンベンしてちょ!木村千歌):1997年第5号 - 2003年3月号
  • 天使の唄牧村久実):1997年第5号 - 2001年7月号
  • KIRAI(三浦実子):1997年第6号 - 2001年2月号→『THEデザート』2001年6月号 - 2003年6月号に移籍。
  • じょうばん線とわたし(細谷修): - 2000年
  • ロスト・ヴァージン・プロジェクト(原作:永瀬れいこ、水槻れん):1997年 - 2001年9月号
  • BIG SMILE!(みづき水脈):1998年 - 1999年2月号
  • バージン・ウォーズ(富永裕美):1998年7月号 - 1999年7月号
  • キレイになりたい!寄田みゆき):1999年 - 2004年11月号
  • 言葉のないラブレター(かわちゆかり):1999年4月号 - 2000年2月号
  • ランパブへ行こう!(真崎総子):1999年6月号 - 1999年8月号
  • トライアングル・ドア(富永裕美):1999年10月号 - 2000年6月号 ※隔月連載
  • えっちなホンネ(森尾理奈): - 1999年11月号
    • もっと えっちなホンネ(森尾理奈):2000年3月号 - 2000年9月号 ※隔月連載
    • もっともっと えっちなホンネ(森尾理奈): - 2003年
  • 恋愛向上委員会(流田まさみ):1999年12月号・2001年1月号→『THEデザート』2000年6月号

2000年代連載開始[編集]

  • ディープ・ブルー(吉野マリ):2000年3月号 - 2000年5月号
  • Viva la スキー部(くりはら美佳):2000年7月号 - 2001年3月号
  • ふつつかなおなか。(中村美穂):2000年9月号 - 2001年10月号
  • 太陽の玻璃栗原まもる):2000年12月号 - 2001年5月号
  • 神奈川ナンパ系ラブストーリー(真崎総子):2001年1月号 - 2002年10月号
  • お助けランジェリー百科シリーズ[注釈 4](吉沢蛍):2001年 - 2005年6月号→『THEデザート』にも掲載。
  • 自己chuラヴァーズ(いしだ絵里):2001年7月号 - 2003年
  • 綾。ホステス、18歳。(原案:藤森直子「綾。ホステス、22歳。」、みづき水脈):2001年6月号 - 2006年4月号
    • 綾。ホステス、22歳。(原案:藤森直子「綾。ホステス、22歳。」、みづき水脈):2009年 - 2010年
  • ばくだんホスト(森脇葵):2002年 - 2003年11月号
    • ばくだんホスト 新人ホスト編(森脇葵):2004年3月号 - 2004年12月号
    • ばくだんホストNeo(森脇葵):『THEデザート』2009年7月号 - 2010年1月号
  • 渋谷のあばれ馬(みかわ咲):2002年2月号 - 2005年1月号 ※不定期掲載、『THEデザート』2001年10月号 - 2005年6月号でも不定期掲載。
  • 元カレ・元カノ(流田まさみ):2002年3月号 - 2003年
  • はちみつ少年(吉野マリ):2002年6月号 - 2003年4月号 ※不定期掲載
  • やさしい子供のつくりかた(丘上あい):2002年8月号 - 2005年12月号
  • キミが見えなくても(流田まさみ):2002年10月号 - 2004年12月号
  • ひとりじゃないよ 私のいじめられ日記(原案:土屋怜/土屋守山崎みちよ):2002年10月号 - 2003年1月号
  • BISEXUAL(真崎総子):2003年5月号 - 2003年9月号、2009年6月号 - 2009年8月号
  • 兄キは綱吉!(はやしだちひろ):2003年7月号 - 2004年7月号 ※不定期掲載
  • 籠の鳥(吉野マリ):2003年10月号 - 2004年1月号
  • こんな初H、あたしだけ!?([越なつえ):2004年2月号 - 10月号 ※不定期掲載、『THEデザート』2003年8月号 - 2004年8月号でも不定期掲載。
  • BOYSエステ(真崎総子):2004年2月号 - 2007年10月号
  • 花火-14歳の恋情‐(平田京子):2004年2月号 - 2004年4月号
  • 終わりのない100年のために(桃里パル):2004年6月号 - 2005年4月号 ※不定期掲載
  • コスプレ☆アニマル栄羽弥):2004年10月号 - 2010年3月号
  • ぽっちゃりさん いらっしゃーい(ナフタレン水嶋):2005年1月号 - 2006年7月号、『THEデザート』2004年9月号 - 2006年7月号でも連載。
  • (17)'sコンプレックス(いしだ絵里):2005年2月号 - 2005年7月号
  • 上を向いて歩こう〜不登校になったわたし〜(原作:松田知子、山崎みちよ):2005年5月号 - 2005年7月号
  • 野ブタ。をプロデュース(原作:白岩玄、森脇葵):2005年12月号 - 2006年2月号
  • ナルシス シン様(みかわ咲):2006年1月号 - 2008年5月号 ※不定期掲載、『THEデザート』2006年8月号 - 2008年1月号でも不定期掲載。
  • いつかヒーローになる日(芹沢由紀子):2006年3月号 - 2007年10月号
  • ごきげんいかが?テディベア(原作:薮内広之、森尾理奈):2006年3月号 - 2006年5月号
  • たっくんに恋してる!(森尾理奈):2006年7月号、2007年1月号 - 2011年3月号、『THEデザート』2006年8月号 - 12月号でも連載。
  • イチゴ同盟(森下温):2006年8月号 - 2007年
  • I.Q(みづき水脈):2006年11月号 - 2008年2月号
  • アンジェラ!!(原作:秋山舞子、ソラニユホ):2007年1月号 - 2008年3月号
  • 桃色ヘヴン!(吉野マリ):2007年3月号 - 2012年10月号 ※不定期連載
  • アンチ・バージンですが、なにか?(菅田うり):2007年4月号 - 2007年7月号
  • ハロー・グッドバイ(那波マオ):2007年5月号 - 2008年2月号
  • 欲ばりなカ・ラ・ダ コリない女(原作:琥珀華菜/市川しんす、水槻れん):2007年7月号 - 2008年11月号
  • 初恋-再逢いの人-(原作:田中花壇、あしだかおる):2007年10月号 - 2008年3月号
  • きーちゃん先生の事情(丘上あい):2007年11月号 - 2011年5月号
  • エスカレーション〜塀の中の少女たち〜(芹沢由紀子):2008年3月号 - 2008年9月号
  • 最愛の君へ。(原作:美帆、たかはしあん):2008年6月号 - 2008年10月号
  • ひみこい(ろびこ):2008年2月号 - 2008年8月号
  • さくら河 Volley-boys(真崎総子):2008年4月号 - 2009年3月号
  • 好きっていいなよ。葉月かなえ):2008年4月号 - 2017年9月号
  • アイのリラ 一分間だけ(原作:原田マハ、みづき水脈):2008年5月号 - 2009年3月号
  • ハーフ・アンド・ハーフ(那波マオ):2008年7月号 - 2009年5月号
  • いのちももち麗子):2008年9月号 - 2010年8月号
  • となりの怪物くん(ろびこ):2008年10月号 - 2013年8月号
    • となりの怪物くん 番外編(ろびこ):2013年10月号 - 2014年1月号
  • ボーイズバー新選組!(森脇葵):2008年10月号 - 2009年3月号
  • でっかい☆恋のメロディ(森下温):2009年1月号 - 2009年6月号
  • ネカフェのアリス(たかはしあん):2009年7月号 - 2009年12月号
  • 日給おいくら?(瀬戸口みづき):2009年9月号 - 2010年10月号、『THEデザート』2009年9月号 - 2010年7月号
  • 姫ママ!(那波マオ):2009年10月号 - 2010年10月号
  • 恋と愛(真崎総子):2009年11月号 - 2011年4月号

2010年代連載開始[編集]

  • 性格ドS BUT 性的にドM(兄崎ゆな):2010年2月号 - 2010年8月号、『THEデザート』2009年5月号・7月号にも掲載。
  • ライアー×ライアー金田一蓮十郎):2010年4月号 - 2017年8月号
  • たいようのいえタアモ):2010年6月号 - 2015年3月号
  • 好き・嫌い・好き(築島治):2010年6月号 - 2011年7月号
  • はぴナビ!(原案:石田衣良「シューカツ!」、みづき水脈):2010年9月号 - 2011年5月号
  • ラブオール!(栄羽弥):2010年9月号 - 2011年10月号
  • 江 姫たちの戦国(原作:田渕久美子、暁かおり):2010年11月号 - 2011年12月号→『THEデザート』2012年1月号、2012年3月号に移籍。
  • トレモロレトラ(桐島りら):2011年1月号 - 2011年4月号
  • トモダチごっこももち麗子):2011年3月号 - 2012年3月号
  • ウラ!うらら(岩下慶子):2011年6月号 - 2011年11月号→ 『THEデザート』2011年11月号
  • 世界一キレイになる授業(桜沢きゆ):2011年6月号 - 2012年2月号
  • おかしな★ふたり(丘上あい):2011年8月号 - 2013年3月号
  • 3D彼女那波マオ):2011年9月号 - 2016年7月号
  • 女子部にコイ!(桃生有希):2011年10月号 - 2012年1月号
  • めんぱに〜(真崎総子):2011年10月号 - 2013年10月号
  • 泣かんもん!(築島治):2012年1月号 - 2013年8月号
  • ボッコンリンリ(岩下慶子):2012年2月号 - 2012年11月号
  • 王子様ゲーム(桐島りら):2012年3月号 - 2012年6月号
  • 女神のリーブラ(栄羽弥):2012年5月号 - 2013年12月号
  • あくまで恋しよう(あなしん):2012年6月号 - 2012年9月号
  • ハニーマスタードミトリー(神葉理世):2012年7月号 - 2013年2月号 ※不定期掲載
  • 教えて、くろがねくん(桃生有希):2012年8月号 - 2013年3月号 ※不定期掲載
  • 金魚坂上ルPEACH-PIT):2012年10月号 - 2015年8月号
  • 霊界通信プロトコル(瀬戸口みづき):2012年10月号 - 2015年7月号
  • デイジー 〜3.11 女子高生たちの選択〜(ももち麗子):2012年11月号 - 2013年8月号
  • 私たちには壁がある。(築島治):2013年2月号 - 2017年4月号
  • つばめと海とドルチェ(菅田うり):2013年3月号 - 2013年6月号
  • ヒレントリップ(あなしん):2013年4月号 - 2013年12月号
  • ビューティ・バニィ(吉野マリ):2013年5月号 - 2016年7月号
  • 男の子には秘密がある(薫原好江):2013年7月号 - 2014年6月号、『THEデザート』2013年9月号 - 2014年9月号でも連載。
  • バンビとドール(丘上あい):2013年8月号 - 2015年8月号
  • キスしてもいいころ(菅田うり):2013年9月号 - 2013年12月号
  • ももいろ人魚(曙はる):2013年10月号 - 2018年7月号
  • マイ・フェア・ネイバー(森野萌):2013年10月号 - 2014年3月号
  • 世界の端っことあんずジャム(桐島りら):2014年2月号 - 2016年9月号
  • 乙女純情エロチカヘヴン(成海柚希):2014年3月号 - 2014年9月号
    • 乙女純情エロチカヘヴン 彩愛のひと(成海柚希):2014年11月号 - 2015年5月号
  • とにかくキミが。(菅田うり):2014年3月号 - 2015年1月号
  • 春待つ僕ら(あなしん):2014年4月号 - 2019年11月号
  • みやたけミラクル(芥文絵):2014年6月号 - 2014年12月号
  • 片想いフィーバー(桑佳あさ):2014年7月号 - 2015年9月号
  • 星上くんはどうかしているアサダニッキ):2014年7月号 - 2016年11月号[8]
  • ハニー・ホリック(栄羽弥):2014年8月号 - 2016年6月号
  • 俺の執事(♀)がイケている(真崎総子):2014年9月号 - 2019年4月号
  • キス・アンド・ライド(薫原好江):2014年10月号 - 2015年8月号
  • 青春ラバーズフェスティバル(馬瀬あずさ):2014年10月号 - 2015年1月号
  • おはよう、いばら姫(森野萌):2015年1月号 - 2017年7月号
  • 悪役シンデレラ(三月薫):2015年2月号 - 2015年6月号
  • 僕だけが知っている(二桜サク):2015年3月号 - 2018年11月号
  • セキララにキス(芥文絵):2015年6月号 - 2019年7月号
  • いちばん星キラリ(菅田うり):2015年7月号 - 2016年3月号
  • おいでよ!いけめんず〜(瀬戸口みづき):2015年9月号 - 2017年4月号
    • おいでよ!いけめんず〜延長戦(瀬戸口みづき):2017年9月号 - 2018年1月号
  • 恋わずらいのエリー(藤もも):2015年9月号 - 2020年7月号
  • 僕と君の大切な話ろびこ):2015年10月号 - 2020年2月号
  • 地球のおわりは恋のはじまり(タアモ):2016年1月号 - 2017年12月号
  • あまあまくんのおかしな誘惑(鬨乃美弦):2016年3月号 - 2017年6月号
  • とけない恋とチョコレート(ももち麗子):2016年3月号 - 2016年12月号
  • ボクは宇宙人に恋をした。(亜南くじら):2016年4月号 - 2016年8月号
  • 赤い糸ください(さつきしろろ):2016年6月号 - 2017年1月号
  • 市ノ瀬兄弟はガマンできない(桜井真優):2016年7月号 - 2017年3月号
  • まいりました、先輩(馬瀬あずさ):2016年8月号 - 2020年12月号
  • あおい先生は思春期(凛田百々):2016年10月号 - 2017年7月号
  • はつ恋、ふたたび。(桑佳あさ):2016年11月号 - 2017年11月号
  • こんなわたしをかわいい、なんて(菅田うり):2016年12月号 - 2018年1月号
  • お世話係はままならない(栄羽弥):2017年1月号 - 2017年10月号
  • いじわるキラーチューン(桐島りら):2017年2月号 - 2017年11月号
  • リビングの松永さん(岩下慶子):2017年2月号 - 2021年8月号
  • 放課後、恋した。(満井春香):2017年3月号 - 2020年6月号
  • メイド・イン・ハニー(吉野マリ):2017年5月号 - 2019年12月号
  • モーメント(原作:金田一蓮十郎、作画:芋Uto):2017年7月号 - 2018年9月号
  • 絶対にときめいてはいけない!(築島治):2017年11月号 - 2021年11月号
  • NとS(金田一蓮十郎):2018年3月号 - 2024年2月号
  • 不覚にもきゅんときた(凛田百々):2018年3月号 - 2019年4月号
  • しあわせカフェへようこそ〜漫画でわかる、ネイチャーフォーチュン占い〜(鬨乃美弦):2018年4月号 - 2019年2月号
  • 明日、ナイショのキスしよう(菅田うり):2018年6月号 - 2019年7月号
  • あつもりくんのお嫁さん(←未定)(タアモ):2018年7月号 - 2020年12月号
  • はじめてのお付き合い(八田あかり):2018年9月号 - 2018年12月号
  • 一度は彼女になってみたい!(栄羽弥):2018年11月号 - 2020年9月号
  • ヒロインはじめました。(天倉ふゆ):2019年1月号 - 2020年7月号
  • 甘くない彼らの日常は。野切耀子):2019年3月号 - 2021年11月号
  • 恋の音、みつけた(赤池うらら):2019年7月号 - 2020年4月号
  • きみと青い春のはじまり(アサダニッキ):2019年9月号 - 2021年9月号

2020年代連載開始[編集]

  • あらきくんは飼いならせない(カッパラッパラ):2020年4月号 - 2020年12月号
  • 推しに推されてます(ゆのはらゆの):2020年8月号 - 2021年1月号[注釈 5]
  • レビュダン!(中村世子):2020年8月号 - 2021年12月号
  • バクテン!!(原作:四ッ木えんぴつ、漫画:桜葉ケイ、キャラクター原案:ろびこ):2021年3月号 - 2021年11月号
  • 落ちて溺れて(伊鳴優子):2021年3月号 - 2022年4月号
  • スロー・ジェットコースター(佐倉チカコ):2021年4月号 - 2022年5月号
  • 君のことが好きで言えない。(みかみふみ):2021年5月号 - 2022年5月号
  • あざ恋(倉地よね):2021年11月号 - 2023年8月号
  • 犬飼さんはかわいくなりたい!(どーるる):2021年12月号 - 2022年9月号
  • つむぐと恋になるふたり(タアモ):2021年12月号 - 2023年7月号
  • 月曜日が待ち遠しくて(旗谷澄生):2022年1月号 - 2022年6月号
  • 放課後キスしよーよ(朝井うみ):2022年1月号 - 2022年4月号
  • 棗センパイに迫られる日々(かみのるり):2022年3月号 - 2023年12月号 [注釈 6]
  • ほてりほてってファーストキス(卯月ココ):2022年6月号 - 2022年9月号
  • 天野くんと恋なんてしない!(春巻はるな):2022年9月号 - 2023年6月号→『コミックDAYS』に移籍[9]

別冊付録連載作品[編集]

Pink連載[編集]

  • あたし、キスした。(満井春香):2016年5月号 - 2016年9月号
  • かれかのリミット(はてな):2016年7月号 - 2017年3月号
  • お嬢さんと呼ばないで(天倉ふゆ):2017年5月号 - 2018年7月号
  • 恋愛初心者でお手数をおかけします(九瀬しき):2017年5月号 - 2017年11月号
  • 未完成でも恋がいい(倉地よね):2018年9月号 - 2020年8月号
  • まじめに不純異性交遊(八田あかり):2019年7月号 - 2020年10月号
  • 友恋(高渕アスミ):2019年11月号 - 2020年5月号
  • 君が好きって言いたい。(青星早奈):2020年10月号 - 2021年4月号
  • 塩対応女子シリーズ[注釈 7](あめこ)2020年12月号 - 2021年6月号
  • ××すぎ彼氏シリーズ(莢乃りお):2021年4月号 - 2021年12月号
  • 嘘恋(高渕アスミ):2021年6月号 - 2022年8月号
  • この恋は、みんなにはナイショ。シリーズ(かぺる):2021年8月号 - 2022年2月号
  • 焦らし男子シリーズ(当麻真):2021年10月号 - 2022年4月号
  • ひとめぼれシリーズ(蟹沢ちひろ):2022年2月号 - 2022年8月号
  • キミの告白はもどかしい!(久遊あさこ):2022年10月号 - 2023年5月号
  • 裏路地男子シリーズ(尚騎ユウ):2023年1月号 - 2023年6月号 ※「Blue」でも連載
  • この教室に、すきな人がいます。(鈴山もり):2023年5月号 - 2023年11月号
  • 攻めて好きって言わせて(音羽すずめ):2023年5月号 - 2023年11月号
  • ウラもオモテも君が好き(琥珀よる):2023年7月号 - 2023年11月号

Blue連載[編集]

  • 星乃ハートビート(凛田百々):2020年6月号 - 2021年1月号、2021年11月号 - 2022年5月号
  • 私の好きはかくせない(三月薫):2020年6月号 - 2022年1月号
  • あたし専属、魔法使いさま!(栄羽弥):2021年7月号 - 2022年11月号
  • いけないコトからはじまる恋♥シリーズ(マツリカ):2021年7月号 - 2023年1月号
  • 夜の姫僕(真崎総子):2022年5月号 - 2022年11月号 ※短期集中連載

THEデザート連載作品[編集]

  • くじらの親子(くりた陸):『1997年デザート12月号増刊』ザフレンド冬号 - 『1999年デザート10月号増刊』ザフレンド秋号 → 1999年12月号 - 2002年8月号
『月刊少女フレンド増刊 ザフレンド』→『月刊少女フレンド』→『別冊フレンド増刊 ザフレンド』より『デザート増刊 ザフレンド』に移籍。
  • 夏目家の妙な人々わかつきめぐみ):『デザート増刊ザ・フレンド』1998年4月号増刊春号 - 1998年12月号増刊冬号
  • 女探偵はやめられない(原案:渡邊直美森尾理奈):2000年10月号 - 2001年4月号 ※隔月連載
  • 今日のさーびす(富永裕美):2000年12月号 - 2003年4月号
    • 今日のさーびす&フランビー☆(富永裕美):2003年5月号 - 2006年11月号
  • ゴージャスママシリーズ(かわちゆかり):2000年12月号 - 2001年6月号
  • 夢みることはやめられない(原作:小林深雪牧村久実):2002年2月号 - 2007年11月号
  • 空を探しに(有羽なぎさ):2002年 - 2004年6月号
  • 女子アナ誕生!シリーズ(原作:エトウケイコ、御茶まちこ):2003年6月号 - 2004年7月号[注釈 8]
  • オレの子ですか?(くりた陸):2003年9月号 - 2006年12月号
  • 1945年10代の戦争(いしかわまみ):2003年9月号 - 2004年4月号
    • 1945年10代の戦争 原爆・横浜大空襲編(いしかわまみ):2004年9月号 - 2005年8月号
  • 真実の感動シリーズ[注釈 9]折原みと):2003年10月号 - 2007年9月号
  • フラれる女(原作:小林深雪、春名里日):2004年2月号 - 2005年5月号
  • 19、20歳(平田京子):2004年9月号 - 2005年1月号
  • 放課後〜禁断のLesson〜(三浦実子):2005年9月号 - 2005年11月号
  • LOVEエゴイスト(桜井真優):2005年11月号 - 2006年3月号
  • ママはキャバ嬢!(原作:森山まなみ、森尾理奈):2006年1月号 - 2011年11月号
  • ラブ★トリプル(原作:秋山舞子、たかはしあん):2006年 - 2006年11月号
  • ボインでごめんね(成海柚希):2007年1月号 - 2007年7月号
  • 天使のいる場所 Dr.ぴよこの研修ノート(折原みと):2007年2月号 - 2010年9月号
  • 給食の時間(くりた陸):2007年3月号 - 2008年7月号
  • -DOUBLE-ダブル-(三浦実子):2007年9月号 - 2009年7月号
  • ニンプだって××したい!(稲葉せりか):2008年3月号 - 2009年6月号
  • 丘上先生の事情(丘上あい):2008年9月号 - 2010年7月号
  • ビューティーファクトリー(吉沢蛍):2008年11月号 - 2009年5月号
  • 東京SEX〜恋、かもしれない〜秋元奈美):2009年1月号 - 2010年1月号
  • 君が思い出になる前に(あしだかおる):2009年5月号 - 2009年11月号
  • 世界の終わりに咲く花(原作:鹿目けい子/原案:岡本充史、羽田伊吹):2009年5月号 - 2011年1月号 ※不定期掲載
  • 月下の虹〜塀の中のFM局から〜(原作:山崎由美、たかはしあん):2010年5月号 - 2010年9月号
  • イクメン!(森脇葵):2010年7月号 - 2015年9月号
  • ヘタメン(兄崎ゆな):2011年3月号 - 2013年1月号
  • 永遠の鼓動(折原みと):2011年5月号 - 2012年1月号
  • 愛し方だけ、おぼえてる(たかはしあん):2011年7月号 - 2011年11月号
  • アイスノオト(みづき水脈):2012年3月号 - 2013年5月号
  • シークレット・ガーデン(原作:キムウンスク/SBS/全面協力:NHKエンタープライズ、桐島りら):2012年9月号 - 2013年3月号
  • ハンターケース(丘上あい):2012年11月号 - 2013年9月号 ※不定期掲載
  • 赤ずきんちゃんは、狼がお好き。〜R-22〜(成海柚希):2013年1月号 - 2013年9月号
  • もらい泣きシリーズ(原作:冲方丁馬瀬あずさ):2013年3月号 - 2013年11月号
  • 恋命シリーズ(三月薫):2013年5月号 - 2014年9月号
  • カスタマイズ彼女さん(神葉理世):2013年9月号 - 2014年5月号
  • 花を召しませ(岩下慶子):2013年11月号 - 2014年5月号
  • わがまま姫とぼくの恋(さつきしろろ):2014年5月号 - 2014年11月号
  • バイバイ・ブラザー(神葉理世):2014年9月号 - 2015年11月号
  • 唇にキミの色(岩下慶子):2014年11月号 - 2015年11月号
  • マルコと数学王子(亜南くじら):2015年3月号 - 2015年9月号
  • 甘えてもいいの?(藤代香澄):2015年5月号 - 2015年11月号
  • おとなりは天使と悪魔(桜井真優):2015年5月号 - 2015年11月号
  • センセイの手ほどき(桜沢きゆ):2015年7月号 - 2015年11月号
  • メイクドラマ(河原田瞳美):2015年7月号 - 2015年11月号

連載時期不明[編集]

映像化作品[編集]

コミカライズを除く。

テレビドラマ化作品[編集]

作品 作者 放送年 制作
問題提起シリーズ ももち麗子 2001年 テレビ朝日
MMJ
BOYSエステ 真崎総子 2007年 テレビ東京
アベクカンパニー
リビングの松永さん[10] 岩下慶子 2024年 MMJ

テレビアニメ化作品[編集]

作品 作者 放送年 アニメーション制作
となりの怪物くん ろびこ 2012年 ブレインズ・ベース
好きっていいなよ。 葉月かなえ ゼクシズ
3D彼女 那波マオ 2018年(第1期) フッズエンタテインメント
2019年(第2期)
ゆびさきと恋々[11] 森下suu 2024年 亜細亜堂
花野井くんと恋の病[12] 森野萌 イーストフィッシュスタジオ

実写映画化作品[編集]

作品 作者 公開年 制作 配給
好きっていいなよ。 葉月かなえ 2014年 松竹撮影所 松竹
となりの怪物くん ろびこ 2018年 東宝映画 東宝
3D彼女 那波マオ ダブ ワーナー・ブラザース映画
春待つ僕ら あなしん オフィスクレッシェンド
ライアー×ライアー 金田一蓮十郎 2021年 アスミック・エース
ROBOT
アスミック・エース
モエカレはオレンジ色[13] 玉島ノン 2022年 松竹撮影所 松竹
なのに、千輝くんが甘すぎる。[14] 亜南くじら 2023年
恋わずらいのエリー[15] 藤もも 2024年 未公表

姉妹誌[編集]

THEデザート[編集]

『デザート』の季刊誌として刊行されていたが、1999年に隔月刊(偶数月刊)で創刊。発売日は前月10日(日曜日の場合は9日)。2002年11月9日発売の12月号から月刊。2007年8月10日発売の9月号から隔月刊(奇数月刊)となる。『デザート』の連載作家や若手の作品を中心に、連載・読切作品を掲載していた。2013年12月発売の2014年1月号にて、新装刊される[16][2]。2015年10月10日発売の11月号をもって休刊した[17]

デザート増刊[編集]

不定期に刊行。名称も『デザート20』『デザートBABY』『デザート総集編スペシャル1000』など、刊行のつど変化する。

発行部数[編集]

発行部数(2008年4月以降、印刷部数公表より[18]
1 - 3月 4 - 6月 7 - 9月 10 - 12月
2008年 116,667 部 109,334 部 100,000 部
2009年 094,334 部 090,667 部 088,667 部 088,000 部
2010年 084,667 部 080,000 部 080,000 部 076,000 部
2011年 073,667 部 069,667 部 068,334 部 065,334 部
2012年 059,667 部 056,000 部 056,000 部 056,000 部
2013年 054,667 部 054,000 部 053,834 部 052,834 部
2014年 053,334 部 051,667 部 050,300 部 048,667 部
2015年 047,734 部 047,600 部 047,600 部 047,600 部
2016年 - 047,533 部 047,400 部 047,400 部
2017年 047,400 部 047,400 部 047,267 部 047,000 部
2018年 046,467 部 045,317 部 042,333 部 041,000 部
2019年 038,333 部 036,000 部 033,333 部 031,333 部
2020年 031,000 部 030,333 部 028,667 部 028,000 部
2021年 028,000 部 027,333 部 027,000 部 027,000 部
2022年 025,500 部 026,167 部 025,000 部 023,833 部
2023年 022,000 部 021,500 部 020,833 部

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2017年7月号 - 2020年12月号
  2. ^ 2022年3月号 - 2023年8月号
  3. ^ 「Pink」でも連載。
  4. ^ 「脱いでもキレイ?〜お助けランジェリー百科〜」「グッバイ!!デカ尻!〜お助けランジェリー百科〜」「秘密のベビードール〜お助けランジェリー百科〜」「キラキラへの階段〜お助けランジェリー百科〜」「さわっちゃダメダメ!〜お助けランジェリー百科〜」「ビーチde萌え萌え!〜お助けランジェリー百科〜」があり、オムニバス作品。
  5. ^ 2021年3月号と5月号の「Blue」にも掲載。
  6. ^ 「Blue」2020年6月号 - 2022年1月号連載後、本誌に移籍。
  7. ^ 連載当初は「読み切りシリーズ」。単行本では『塩対応な私が甘やかされています』。
  8. ^ 続編の『女子アナ誕生!〜炎のデビュー編〜』を含んだ期間。
  9. ^ 「生きたい。〜臓器移植をした女の子の物語〜」「歩いていこう。〜車いすの女の子の結婚・出産物語〜」「一緒だよ。〜車いすの彼との結婚・出産物語〜」「星になった少年。〜夢に生きた少年ゾウ使いの物語〜」「愛してる。〜記憶障害を乗りこえた運命の恋〜」「アンナ、GO! 〜難病の少女と愛犬の奇跡の物語〜」「いつか、君がいた。〜本当にあった青春感動ストーリー〜」「ガンに生かされて〜飯島夏樹物語〜」とタイトルや内容はそれぞれで異なる。

出典[編集]

  1. ^ a b デザート”. デザート公式サイト. 講談社. 2021年9月22日閲覧。
  2. ^ a b c d “デザート新装刊!女子ライターがプロ目線で少女マンガ分析”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2013年12月20日). https://natalie.mu/comic/news/106225 2021年9月22日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i デザート”. 講談社AD STATION. 講談社. 2021年9月22日閲覧。
  4. ^ a b c 歴代デザート漫画人気ランキング!おすすめのデザート掲載作品は?”. みんなのランキング. 株式会社HANABISHI. 2021年9月22日閲覧。
  5. ^ “となりの怪物くん全巻収納BOXやお風呂ポスターをゲット”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2013年12月24日). https://natalie.mu/comic/news/106403 2021年4月21日閲覧。 
  6. ^ “デザートで「世界の端っことあんずジャム」完結!新作読切7本入りの付録も”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月24日). https://natalie.mu/comic/news/180883 2021年9月22日閲覧。 
  7. ^ “マンガ誌編集長が選ぶ、2020年のイチオシ作品”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年3月5日). https://natalie.mu/comic/column/416418 2021年5月8日閲覧。 
  8. ^ “デザートでアサダニッキの「星上くんはどうかしている」完結、桑佳あさの新作も”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年9月25日). https://natalie.mu/comic/news/202976 2016年9月26日閲覧。 
  9. ^ 「天野くんと恋なんてしない! 8戦目」『デザート』2023年6月号、講談社、2023年4月24日、646頁、ASIN B0C1HQR4WM 
  10. ^ “年の差ラブコメ「リビングの松永さん」中島健人主演でドラマ化、ヒロインに高橋ひかる”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年11月9日). https://natalie.mu/comic/news/548389 2023年11月9日閲覧。 
  11. ^ “「ゆびさきと恋々」アニメ化!ビジュアル&PV公開 雪役は諸星すみれ、逸臣役は宮崎遊”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年7月5日). https://natalie.mu/comic/news/531684 2023年7月5日閲覧。 
  12. ^ “「花野井くんと恋の病」2024年4月放送 ほたる役は花澤香菜、花野井くん役は小林千晃”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年11月8日). https://natalie.mu/comic/news/548336 2023年11月8日閲覧。 
  13. ^ “玉島ノン「モエカレはオレンジ色」実写映画化!Snow Man岩本照がシャイな消防士に”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年2月19日). https://natalie.mu/comic/news/466299 2022年2月19日閲覧。 
  14. ^ “「なのに、千輝くんが甘すぎる。」なにわ男子・高橋恭平&畑芽育で2023年実写映画化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年8月16日). https://natalie.mu/comic/news/489699 2022年8月16日閲覧。 
  15. ^ “「恋わずらいのエリー」実写映画化 宮世琉弥&原菜乃華がW主演、来年3月公開”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年12月6日). https://natalie.mu/comic/news/551886 2023年12月6日閲覧。 
  16. ^ “となりの怪物くん番外編も完結!ろびこイラスト集発売決定”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ ナターシャ). (2013年11月22日). https://natalie.mu/comic/news/104113 2021年4月21日閲覧。 
  17. ^ THEデザートが休刊、16年の歴史に幕。最終号のテーマは「ありがとう」”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年10月10日). 2015年11月30日閲覧。
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak 日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる1号当たり平均部数。

外部リンク[編集]