金田一蓮十郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金田一 蓮十郎
生誕 1980年9月21日(33歳)
日本の旗 日本大阪府
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 1996年 -
ジャンル 少年漫画青年漫画GL
代表作 ジャングルはいつもハレのちグゥ
ニコイチ
受賞 第3回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞
テンプレートを表示

金田一 蓮十郎(きんだいち れんじゅうろう、本名:非公開、1980年9月21日 - )は、日本漫画家イラストレーター大阪府出身・在住。女性

経歴[編集]

高校在学中の1996年、『ジャングルはいつもハレのちグゥ』で第3回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞を受賞し、『月刊少年ガンガン』1996年No.8に掲載されて16歳でプロデビュー。翌1997年から『月刊少年ガンガン』にて『ジャングルはいつもハレのちグゥ』の連載を開始。2001年にはテレビアニメ化もされるなど、ヒット作となった。

2002年からは本格的に掛け持ち連載を始め、少年誌の他に、女性誌、青年誌、GL誌などでも連載を持つ。

人物[編集]

  • 少年誌での執筆時は、少年漫画にはそぐわないような重い問題を抱える登場人物を多数登場させるのが常で、シリアス一歩手前の展開をキャラのノリの良さで押し切ってギャグにしてしまうという独特の作風を持つ。青年誌、女性誌、GL誌での執筆時でも重い問題を抱える登場人物を多数登場させるが、こちらでは(コメディにしろシリアスにしろ)細かな心理描写でその問題を解きほぐしていく様を描くなど、少年誌とそれ以外で作風が全く異なる。
  • ゲーマー。『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』のすれ違い通信で出会った人に自己紹介と自作の宣伝をしている。
  • 自画像は、鶏卵に無愛想な顔と『ハレグゥ』の主要人物・グゥのような手足がついた形をしている。
  • かつて三笠山出月と交友があり、三笠山の公式サイト「うめじゅく」にしばしば出入りしていた。うめじゅくの掲示板アイコンに『ジャングルはいつもハレのちグゥ』のキャラのアイコンを提供した。
  • 母方の祖父(山口県出身)が幕末の志士高杉晋作の末裔を称していたという[1]。この祖父は他所に女作ってアル中で亡くなった[1]。見栄でそういう嘘を言う人物で無かったとも伝わっているため、金田一本人も「本当だったら面白いな」程度の話と思っている[2][3]

作品リスト[編集]

連載[編集]

短編・読切等[編集]

  • ジャングルはいつもハレのちグゥ(『月刊少年ガンガン』、1996年No.8)
  • ドラゴンクエスト4コママンガ劇場(1996年 - 1998年・2005年・2009年)
  • パカ!(『アオハル』、2010年第0号掲載後公式ブログで不定期連載中) - Team.きんだいち名義
  • あるみちゃんの学習帳(『週刊ヤングジャンプ』、2012年14号、特別読切・『アオハル』、2013年第0.99号、特別編)

イラスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b [1] 2013年10月26日閲覧。
  2. ^ [2] 2013年10月26日閲覧。
  3. ^ [3] 2013年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]