講談社絵本新人賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

講談社絵本新人賞(こうだんしゃえほんしんじんしょう)は、講談社が主催する公募新人賞である。応募作品は原則として、幼児・児童を読者対象とした自作未発表の創作絵本作品(絵と文の合作の場合も、おのおの自作未発表の作品)とする。単行本として絵本を商業出版(自費出版・共同出版を除く)した実績のある者は応募できない。

受賞者には正賞として賞状・記念品、副賞として50万円が授与され、講談社より単行本として刊行される。

受賞作一覧[編集]

第1回 - 第10回[編集]

作品 作者
第1回 1979年 該当作なし
第2回 1980年 ゆき 佐々木潔
第3回 1981年 該当作なし
第4回 1982年 イバラードの旅 井上直久
第5回 1983年 おばあちゃんのえんがわ 野村高昭
第6回 1984年 該当作なし
第7回 1985年 該当作なし
第8回 1986年 ぼくおしっこできないの 上岡純子
第9回 1987年 該当作なし
第10回 1988年 サーカスへいったねこ 会田文子

第11回 - 第20回[編集]

作品 作者
第11回 1989年 CUMULUSET NUAGES シルビア・マドーニ
第12回 1990年 ゆめ 白鳥晶子
第13回 1991年 こうへいみませんでしたか 藤本智彦
第14回 1992年 ふしぎなカーニバル 秋山匡
第15回 1993年 グリーン・グリーン・ソング 田中ゆかり
第16回 1994年 しろいへびでんせつ 山下けんじ
第17回 1995年 該当作なし
第18回 1996年 ハワイの3にんぐみ 笹尾俊一
第19回 1997年 トカゲのすむ島 串井てつお
第20回 1998年 かみをきってみようかな 足立寿美子

第21回 - 第30回[編集]

作品 作者
第21回 1999年 ガボンバのバット 牛窪良太
第22回 2000年 該当作なし
第23回 2001年 該当作なし
第24回 2002年 むしゃむしゃ武者 藤川智子
第25回 2003年 へんてこおさんぽ 中谷靖彦
第26回 2004年 該当作なし
第27回 2005年 おもちのきもち 加岳井広
第28回 2006年 つぎはぎおばあさんきょうもおおいそがし たかしまなおこ
第29回 2007年 たこやきかぞく にしもとやすこ
第30回 2008年 あっぱれ!てるてる王子 コマヤスカン

第31回 - 第40回[編集]

作品 作者
第31回 2009年 該当作なし
第32回 2010年 ぼくとおおはしくん 久世早苗
第33回 2011年 シールのかくれんぼ 定岡フミヤ
第34回 2012年 きいの家出 種村有希子
第35回 2013年 てがみぼうやのゆくところ 加藤晶子
第36回 2014年 ほしじいたけ ほしばあたけ 石川基子
第37回 2015年 ピカゴロウ ひろたみどりひろただいさく
第38回 2016年 ピアノ はまぎしかなえ
第39回 2017年 いっぺん やって みたかってん はっとりひろき
第40回 2018年 まよなかのせおよぎ 近藤未奈

選考委員[編集]

外部リンク[編集]