ハツキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハツキス
ジャンル 漫画雑誌
読者対象 20代女性~30代女性
刊行頻度 隔月刊(偶数月13日発売)→月刊(25日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 650円(紙雑誌)→432円(電子雑誌)
出版社 講談社
編集部名 Kiss編集部
刊行期間 2014年6月13日(2014年7月号) -
レーベル 講談社コミックス ハツキス
姉妹誌 Kiss
ウェブサイト ハツキスTOP

ハツキス』は、講談社が発行する日本の女性向け漫画雑誌2014年に創刊。創刊号から2018年5月号(2018年4月13日発売)までは隔月刊で偶数月13日に発売されていた。2018年6月より電子雑誌へとリニューアルし、毎月25日発売の月刊となった[1][2]

概要[編集]

2014年6月に創刊。講談社が発行する女性向け漫画雑誌『Kiss』(講談社)の姉妹誌。コンセプトは“初めて出会う面白さ!”「初!」に挑戦する刺激的マンガ誌。

コミックスは講談社コミックスハツキス(KCx)より刊行される。しかし紙の単行本1冊分にページ数が満たない連載などは、電子書籍限定の分冊版(プチキス)のみの刊行となっている。

連載作品[編集]

  • 連載中の作品については太字で表記。
  • 作品名の順番に関しては連載開始順に従い、その次に五十音順に従う(ただし前身誌である『Kiss PLUS』より移籍、姉妹誌である『Kiss』より移籍した作品を順に優先とする)。
  • 読み切り作品は除く。
  • 最左列の通し番号は便宜的な物であり意味を持たない。
  • 2018年5月号の次からは1号となり、号数のカウントが変わる。
連載中(2号(2018年7月25日発売)現在)
作品名 作者(作画) 原作者など 開始 終了 注記
001 いといろとりどり
いといろとりどり
はまな あん
浜名杏
創刊号 2014年11月号 『Kiss PLUS』より移籍。
002 かららほ
柄ラボ
うにた ゆみ
宇仁田ゆみ
創刊号 2016年1月号 『Kiss PLUS』より移籍。
003 くらけひめかいてんはらくら
海月姫外伝 BARAKURA
ひかしむら あきこ
東村アキコ
創刊号 2014年9月号 『Kiss PLUS』より移籍。
004 さよならしきゆう
さよならしきゅう
おかた ゆき
岡田有希
創刊号 2017年7月号 『Kiss PLUS』より移籍。
005 つくろいたつひと
繕い裁つ人
いけへ あおい
池辺葵
創刊号 2015年1月号 『Kiss PLUS』より移籍。
006 とうめいなゆりかこさんふしんかいんかんこしみならいにつき
透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記
おきた はつか
沖田×華
創刊号 連載中 『Kiss PLUS』より移籍。
007 すていーふしよふす
スティーブ・ジョブズ
やまさき まり
ヤマザキマリ(漫画)
うおるたーあいさつくそん
ウォルター・アイザックソン(原作)
創刊号 2017年7月号 『Kiss』より移籍。同名小説のコミカライズ。
008 かんかくそーたふあうんてん
感覚・ソーダファウンテン
かり すまこ
雁須磨子
創刊号 2017年5月号
009 けーろすとすもーるわーると
K ―Lost Small World―
おおきた よる
おおきたよる(漫画)
かへい ゆかこ
壁井ユカコ(原作)
こーらこーはんす
GoRA・GoHands (アニメ原作)
創刊号 2016年7月号 アニメスピンオフのコミカライズ。
010 ちいさなおにんきよひより
小さなお人魚日和
みなみ うみ
みなみうみ
創刊号 2015年11月号
011 ときまちあはーとめんと
刻待アパートメント
おかわ やよい
小川彌生
創刊号 2016年5月号 不定期連載。
012 としかいないにもほとかある
年甲斐ないにもほどがある
ならはら せつ
奈良原せつ
創刊号 2015年3月号 第1話と第2話が2号に再録。
013 はらへこなましよさていーとはーるうあてい
腹ペコな魔女 サティーとパールヴァティ
いそや ゆき
磯谷友紀
創刊号 連載中[3] 不定期連載。
014 ふれんとおあふおー
FRIEND OR FOE
はつき きよう
葉月京
創刊号 2015年5月号
015 ほわそん
ポワソン~寵姫ポンパドゥールの生涯
しもつき かよこ
霜月かよ子(漫画)
こやま ゆかり
こやまゆかり(原作)
創刊号 2016年11月号
016 わたしのむちなわたしのみち
私の無知なわたしの未知
ももの もと
百乃モト
創刊号 2016年1月号
017 きようたいけん
兄弟犬
ともえ
ともえ
2014年9月号 連載中[3] 『Kiss』と並行連載。不定期連載。
018 つきみくさ
つきみぐさ 〜吉原遊廓極楽日記〜
おのた まお
小野田真央
2014年9月号 2016年3月号
019 ひやくねんてもたりない
百年でもたりない。
ひで よしこ
秀良子
2014年9月号 2015年1月号 不定期掲載。
020 はなよめみまん
ハナヨメ未満
うらもと ゆうこ
ウラモトユウコ
2014年11月号 2017年3月号
021 ほりいしまいのこかつ
堀居姉妹の五月
おかちまち はと
御徒町鳩
2014年11月号 2017年11月号 マンガ・エロティクス・エフ』より移籍。
022 ことことくとかれめし
コトコトくどかれ飯
たところ こう
田所コウ
2015年1月号 2015年9月号 2015年1月号、5月号掲載時は小毛山名義。2015年9月号より本格連載開始時に田所コウ名義に変更[4]
023 ねこしようむーむ
猫嬢ムーム
きよう まちこ
今日マチ子
2015年1月号 連載中[3] 『Kiss』と並行連載。不定期連載。
024 はつこい
バツコイ
つきこ
月子
2015年1月号 連載中
025 しゆうななさいのとう
17歳の塔
ふしさわ もやし
藤沢もやし
2015年7月号 2016年11月号 第1話と第2話が1号に再録。
026 ひもとくはな
ひもとくはな
るねつさんす よした
ルネッサンス吉田
2015年7月号 2016年3月号
027 えすえぬえすのちけんしつときときこい
SNSのち現実、時々恋。
おかもと とかさ
おかもととかさ
2016年1月号 2016年11月号 連載第1回掲載時のタイトルは「ツイらぶ(仮)」。
028 こいにめんきよはいらねえよ
恋に免許はいらねぇよ
ならはら せつ
奈良原せつ
2016年1月号 連載中
029 ほくたちのこいにはつひーえんとなんていらない
僕たちの恋にハッピーエンドなんていらない
やじま ふゆみ
やじま冬美
2016年7月号 2018年3月号
030 えすはーとこいにおちる
超能力者と恋におちる
かみはた しほ
上機しほ
2016年9月号 連載中
031 わたしたちはたひをする
わたしたちは旅をする
ふくまる やすこ
福丸やすこ
2016年9月号 連載中
032 すろうはいつのかみさま
スロウハイツの神様
かつら あすか
桂明日香(漫画)
つじむら みづき
辻村深月(原作)
2016年11月号 連載中 同名小説のコミカライズ。
033 いめーしふあいと
イメージファイト
ふしお あい
藤緒あい
2017年1月号 2017年11月号
034 いろのりゆう
色の理由
すすはら あき
すずはら秋
2017年1月号 2017年11月号
035 たちはなさんのもうそうさーちこはん
立花さんの妄想サーチごはん
あおいろ いりこ
青色イリコ
2017年1月号 連載中
036 よにもきみようなすーはーまーけつと
世にも奇妙なスーパーマーケット
たけ まいこ
嶽まいこ
2017年1月号 連載中
037 わたしのおはあちやん
わたしのお婆ちゃん
にこ にこるそん
ニコ・ニコルソン
2017年3月号 2018年5月号 単行本は「わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし」とサブタイトルが追加されている。
038 たかせこーひーとわたし
タカセコーヒーと私
はら なつみ
原夏見
2017年7月号 2018年3月号
039 ひんくるひんくるはつさん
ビングルビングルバッサン
しよんくし
ジョングジ(漫画)
ひかしむら あきこ
東村アキコ(企画プロデュース)
2017年7月号 連載中
040 すまいのせちえ
すまいのせちえ
りようこくに あめ
両国二雨
2017年9月号 連載中
041 あいまいなかんけい
曖昧なカンケイ
しま てらこ
志真てら子
2018年1月号 連載中
042 ひもてしよしきようもあんてい
非モテ女子、今日も安定。
けいけい
ケイケイ
2018年1月号 連載中
043 むしるしなふたり
無印なふたり
くさの さかな
草野魚
2018年1月号 連載中
044 わたしのまちのちはくんは
私の町の千葉くんは。
おかもと とかさ
おかもととかさ
2018年1月号 連載中
045 とけないしまさらない
溶けないし混ざらない
こみや みほこ
小宮みほ子
2018年3月号 連載中
046 ののみやつきこはいつもねむい
野々宮月子はいつも眠い
おさわ かな
小沢かな
2018年3月号 連載中

脚注[編集]

  1. ^ ハツキスがリニューアル、6月発売号から電子&月刊化へ”. コミックナタリー (2018年4月13日). 2018年6月22日閲覧。
  2. ^ 本日から「ハツキス」がデジタル雑誌にリニューアルして月刊化!”. Kiss編集部公式Twitter (2018年6月25日). 2018年6月26日閲覧。
  3. ^ a b c 連載終了の宣言はないが、今後も掲載されるか不明。
  4. ^ 新連載と明記されていたが、2015年9月号以降掲載はなし。

外部リンク[編集]