野間惟道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野間 惟道(のま これみち、1937年昭和12年)11月26日 - 1987年(昭和62年)6月10日)は、講談社5代目代表取締役社長、元日刊ゲンダイ代表取締役社長。東京府(現・東京都)出身。旧姓は阿南(あなみ)。陸軍大将阿南惟幾の五男。

略歴[編集]

東京大学卒、三菱電機勤務をへて、 1965年野間佐和子と結婚し野間家の婿養子に入る。

1981年より講談社5代目代表取締役社長をつとめたが、1987年6月10日急性硬膜下血腫のため49歳で死去した。この日は、1986年12月9日に講談社を舞台にした『フライデー襲撃事件』の主犯・ビートたけしに有罪判決が下された日であった。

家族[編集]

先代
野間省一
講談社社長
第5代(1981年 - 1987年
次代
野間佐和子