ARIA (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アリア
ARIA
ジャンル 漫画雑誌
読者対象 20代女性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 650円
出版社 講談社
刊行期間 2010年7月28日 -
発行部数 11,150部(2016年10月 - 2017年9月日本雑誌協会調べ)
レーベル ARIAコミックス
ウェブサイト ARIA

ARIA』(アリア)は、講談社が発行する日本月刊漫画雑誌2010年に創刊。発売日は毎月28日で、発行月の前々月に発売。

概要[編集]

2010年7月28日に創刊。コンセプトは「良質な奇想天外」。キャッチコピーの「非日常的ガールズコミック」に基き、恋愛の枠に収まらないファンタジー要素のある少女漫画が多く掲載されている。ちなみに誌名のロゴが「ARiA」となっているが、「I」が小文字の「i」のように見えるのはデザイン上のアクセント[1](正式にはIは大文字)。

発行部数は創刊以来右肩下がりだったが(#発行部数参照)、『進撃の巨人』のスピンオフ作品のプロローグが掲載された2013年11月号が完売し、好評を受けて再掲載された同年12月号も完売したうえで重版という事態を受け、本格連載が開始される2014年1月号は発行部数が5倍に急増した[2][3]

2012年7月27日にウェブコミック配信サイトpixivコミック』上に雑誌上のARIAの作品の一部が再掲載されるようになり[4]、その後、pixivコミックのARIAに雑誌上のARIAの連鎖作品が移籍したり、サイト限定の作品も連載もされるようになった。逆に、pixivコミックのARIAから雑誌に移籍したり、出張版が掲載されるケースもある。

主な作品一覧[編集]

雑誌連載作品[編集]

  • 茜さすセカイでキミと詠う(作画:田中文 原作・監修:ジークレスト) 
  • アニドルカラーズ(漫画:三尾じゅん太、原作・監修:ボルテージ
  • 犬鷲百桃はゆるがない(小嶋ララ子)
  • インフェルノ(作画:RURU、原作:高殿円
  • 王子が私をあきらめない!(アサダニッキ
  • オネエと男子、時々ごはん(湖住ふじこ)
  • 架刑のアリス由貴香織里
  • こじか先生は猛獣の檻の中(黒榮ゆい)
  • 女装男子(江川仮名子)※pixivコミック内のARIAからの移籍。
  • Sweet Sweet リベンジ(櫻井しゅしゅしゅ)
  • 制服のラグナロク(作画:紗与イチ、原作:緑川光[5]
  • 蝶々事件(硝音あや)
  • 超ビビリ猫・紺ちゃん(寂しんぐ)※自身のTwitterでの掲載からの移籍[6]
  • ツツジモリ -遺品整理始末録-(naked ape
  • DEATHぺディア(作画:雨宮理真、原作:「DEATHペディア」、監修:上野正彦・高木徹也)
  • ねこままちゃん!(春山モト)
  • 遙かなる時空の中で6水野十子)※LaLa白泉社)からの移籍。
  • 美少年探偵団(作画:小田すずか、原作:西尾維新、キャラクター原案:キナコ)
  • 僕らとひとつ屋根の下 〜番町ボーイズ☆Backstage〜(作画:くまだゆか、全面協力:ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • ポチャペコ(漫画:卯々乃、原作:かおもじ、料理監修:永谷六)
  • マーメイド・ボーイズ(さらちよみ
  • 魔法じかけ×プリンス(椿木とりか)
  • 蓮住荘のさんかく(野切耀子)

雑誌連載終了作品[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

  • だから金田は恋ができない(和深あゆな)
  • 血とチョコレート(naked ape
  • チェリせん!(天城れの)
  • ドロシーはご機嫌ななめ?(ほおのきソラ)

な行[編集]

は行[編集]

  • 廃墟迷宮シリーズ(尚月地
  • ばけものくらぶ(作画:コダマナオコ、原作:日日日
  • はにらび!(桑原草太
  • ピカ☆イチ(作画:槙ようこ、原作:持田あき
  • ヒミツの薔薇十字団(ローゼン・クロイツ)(英貴)
  • プリズンハーツ(駿河ヒカル)
  • プリトレ 〜王子様の育て方〜(作画:紗与イチ、協力:ありらじ〜王子育成ラジオ〜)
  • 北斎先生!!(城戸みつる)
  • ぼくと美しき弁護士の冒険(なるしまゆり
  • 保坂先生の愛のむち(車谷晴子
  • 星くずドロップ(小嶋ララ子)
  • ホテル・ラヴィアンローズ(豊田悠)

ま行[編集]

や行[編集]

ら行[編集]

  • ライトノベル(なるしまゆり)
  • ラブコメのバカ(櫻井しゅしゅしゅ)

わ行[編集]

  • 私のオオカミくん(野切耀子)
  • 四月一日さんには僕がたりない(遠山えま
  • ワンニン! (ほおのきソラ)

pixiv移籍作品[編集]

pixiv限定作品[編集]

  • あんさんぶるスターズ!スピンオフ(作画:紗与イチ、原作・監修:Happy Elements K.K)
  • 王子が私をあきらめない!(番外編)(アサダニッキ)
  • 河童の水守さん もんもんモノノ怪-番外編-(車谷晴子)
  • キスノート(焙茶)
  • しーくれっトラいふ!(とくら)
  • だんだらごはん(殿ヶ谷美由記)
  • 天使と半ズボン(櫻日和鮎実
  • 虹色オーケストラ Presents 透明のシンフォニー 〜大学受験編〜(作画:いたがきしの、原作:40mP、キャラクター原案:桑原草太)
  • ばんだい♨バンザイ!(村崎ユカリ)
  • 腐女子クソ恋愛本(おののぶし)
  • 僕と死神の黒い糸(作画:岩虎みゃこ、原作:天野頌子)
  • メサイア -CODE EDGE-(作画:ミナヅキアキラ、監修:メサイア・プロジェクト、原作・ストーリー原案:高殿円)
  • ラブコメビギナー(卯月ミヤ)
  • 矢野くんに推し変はできない(吉田ばな)

ARIAコミックグランプリ[編集]

2010年、「まだ世に出ていない新たな才能」を持った人を発掘するために創設。年2回開催され、ファンタジーやミステリーなどのジャンルを問わず、「良質な非日常」を募集テーマとする点が特徴。

発行部数[編集]

  • 2009年10月1日 - 2010年9月30日、39,667部[7]
  • 2010年10月1日 - 2011年9月30日、16,834部[7]
  • 2011年10月1日 - 2012年9月30日、12,067部[7]
  • 2012年10月1日 - 2013年9月30日、12,417部[7]
  • 2013年10月1日 - 2014年9月30日、37,750部[7]
  • 2014年10月1日 - 2015年9月30日、13,034部[7]
  • 2015年10月1日 - 2016年9月30日、13,396部[7]
  • 2016年10月1日 - 2017年9月30日、11,150部[7]

KCx ARIA[編集]

掲載作品の単行本は2011年3月7日に5タイトルで創刊したB6判の〈KCx ARIA〉レーベルより発行されている[8]。しかし〈KCx ARIA〉という表記は基本的に使われず、〈ARIAコミックス〉という通称が用いられる。なお一部作品はA5判のため〈ワイドKC ARIA〉レーベルより発行されている。

この〈KCx〉というレーベル名は、『BE・LOVE』編集部が発行するアンソロジーコミックITAN』の単行本レーベルとしても使われている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]