森田浩章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

森田 浩章(もりた ひろあき、1963年[1] - )は日本の編集者

略歴[編集]

1987年、講談社に入社[1]。『週刊コミックモーニング』、『週刊ヤングマガジン』を経て、2004年から2013年まで『週刊少年マガジン』の編集長を務めていた[2]。担当時代は『夏子の酒』、『カイジシリーズ』などを手がけ、編集長時代は『AKB49〜恋愛禁止条例〜』の担当も行っていた。[1]

野球にかなり詳しく、大の横浜ベイスターズファン。

漫画への出演[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

先代:
工富保
2004年 - 2005年
週刊少年マガジン編集長
9代目
(2005年 - 2013年)
次代:
菅原喜一郎
(2013年 - )