グリー (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グリー株式会社
GREE, Inc.
GREE logo.svg
Roppongi-Mori-Tower-02.jpg
本社が所在する六本木ヒルズ森タワー
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3632
2008年12月17日上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-6190
東京都港区六本木6-10-1
 (六本木ヒルズ森タワー
設立 2004年平成16年)12月7日
業種 情報・通信業
事業内容 インターネットサービス提供 など
代表者 田中良和創業者代表取締役社長
資本金 22億75百万円(2015年6月現在)
発行済株式総数 240,740,000株(2015年6月現在)
売上高 924億円(2015年6月期)
営業利益 202億33百万円(2015年6月期)
純利益 △103億22百万円(2015年6月期)
純資産 950億16百万円(2015年6月現在)
総資産 1,176億36百万円(2015年6月現在)
従業員数 1,634名(2015年6月現在)
決算期 6月30日
主要株主 田中良和(代表取締役社長) 46.60%
KDDI 3.32%
山岸広太郎 2.87%
(2015年6月30日現在)
外部リンク corp.gree.net
テンプレートを表示

グリー株式会社: GREE, Inc.)は、日本の大手インターネット企業の一つである。ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の「GREE」を運営し、事業の中核としている。

概要[編集]

2004年2月21日、創業者の田中良和によって個人的な趣味として一人で開発されたGREEであったが、その後の利用者の増加により、個人での運営が困難な規模となったため、運営母体としてグリー株式会社が設立された。

本社は東京都港区に所在する[1]

沿革[編集]

  • 7月 - グロービスキャピタルパートナーズに対して、第三者割当増資を実施。
  • 7月 - 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル6Fに本社移転。

情勢[編集]

  • 2010年平成22年) - 2010年度の日本でのCM放送回数が1位になったと、CM総合研究所が報道した(2万4646回)。2位のソフトバンクモバイルの2倍以上。
  • 2011年平成23年)9月9日 - 東証1部の日次の売買代金でトヨタを抜いて連日1位と日経新聞で報道される。また、東京証券取引所の上場企業として時価総額が100位となり「大型株」となったと、日経クイックニュースで報道される。
  • 2011年平成23年)12月6日 - 世界最大級のゲームプラットフォームとなる「GREE Platform」の構築を発表。日本国内のGREEと買収した米OpenFeintを統合、現在の1.5億ユーザーを1年で3億ユーザーに倍増させ、将来的に10億ユーザーを目指すとしている。
  • 2012年平成24年)5月24日 - 「GREE Platform」正式展開開始。

関連企業[編集]

主なグループ企業[編集]

主な関連企業[編集]

広告展開・スポンサー番組[編集]

現在の提供番組[編集]

過去の提供番組[編集]

GREE Labs[編集]

毎月、グリー株式会社主催の「オープンソーステクノロジー研究会」が開催される。また、取締役CTOである藤本真樹によるPHPフレームワーク「Ethna」の開発も行っている。

釣りゲー訴訟[編集]

  • 2012年平成24年)2月23日 - 同社は自社製の釣りゲーム「釣り★スタ」に似たゲーム配信による著作権侵害を受けたとしてディー・エヌ・エー(DeNA)に対し配信差し止めと損害賠償を求めていた訴訟。東京地裁はDeNAによる著作権侵害を認め、配信差し止めと2億3460万円の損害賠償支払いを命じた。DeNAは「主張が認められなかった」として即日控訴。
  • 2012年平成24年)8月8日 - DeNAの控訴による控訴審で、知財高裁(高部真規子裁判長)はDeNAに対し配信差し止めと損害賠償支払いを命じた一審・東京地裁判決を取り消しグリーの請求を棄却した。グリーは即日、上告を表明した[4]
  • 2013年平成25年)4月17日 - グリーによる上告審で最高裁判所は16日、グリーの上告を棄却した。これにより昨年8月8日付けで知的財産高等裁判所が下した判決が確定した[5][6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 最初から本社の所在地は東京都港区に所在し、最初の本社の所在地は白金だったが、1回目の本社移転以降は全て六本木に所在する(4丁目→3丁目→4丁目→6丁目)。
  2. ^ “200人希望退職でも収まらぬグリーの不安”. 東洋経済オンライン. (2013年10月3日). http://toyokeizai.net/articles/-/20836 2013年11月6日閲覧。 
  3. ^ “グリー、希望退職に205人応募 人件費10億円削減”. 日本経済新聞. (2013年11月5日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL050EU_V01C13A1000000/ 2013年11月6日閲覧。 
  4. ^ 著作権侵害差止等請求訴訟の控訴審判決のお知らせ”. グリー株式会社 (2012年8月8日). 2013年11月6日閲覧。
  5. ^ “釣りゲーム、グリー逆転敗訴 DeNAの侵害認めず”. 日本経済新聞. (2012年8月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC08006_Y2A800C1EA2000/ 2013年11月6日閲覧。 
  6. ^ “グリーの敗訴確定 DeNAの著作権侵害なし”. 日本経済新聞. (2013年4月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1703N_X10C13A4CR8000/ 2013年11月6日閲覧。 

外部リンク[編集]